馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

アメリカンファラオ ベルモントS一週前追い切りで好調をアピール

   

 今年こそ3冠達成の瞬間はやってくるのか・・・。

 現地時間の6月6日、アメリカ3冠の最終戦ベルモントステークス(米G1)において、アファームド以来37年ぶりの3冠達成に挑むアメリカンファラオAmerican Pharoah

 そのアメリカンファラオのベルモントS一週前追い切りが26日、本拠地のチャーチルダウンズ競馬場で行われた。

スポンサーリンク

 アメリカ式の長めから終始速いラップを刻むという実戦に近い追い切りを消化したアメリカンファラオ。ビッシリと追われた訳ではないが負荷は充分掛かっており、抜群の毛ヅヤと筋肉の張りから体調の良さは存分に感じられた。

 フットワークも身体全体をしっかりと使えた力強いもので、来週の本番に向けて万全の態勢で調整を重ねられていると見て良いだろう。

 走りっぷりからも距離延長は何ら問題ないように思えることから、37年ぶりの3冠達成の可能性は非常に高いように思える同馬。

 ただ過去のベルモントSは、幾多の「3冠達成間違いなし」と言われた2冠馬たちの夢を打ち砕いてきた歴史がある。

 僅かハナ差に泣いた1998年のリアルクワイエット。レース中に左前脚を骨折し、3着に終わったカリズマティック。2冠目のプリークネスSを11馬身1/2という記録的大差で勝利し、これは3冠間違いなしと言われるも2着に終わったスマーティージョーンズ。昨年アメリカを熱狂させたカリフォルニアクローム等々。

 アファームド以来、今年こそ、今年こそと言われ続けて早37年も経つ。果たしてアメリカンファラオはその言葉に終止符を打つことが出来るのだろうか?

 いよいよ来週に迫ったベルモントS。これからの一週間、アメリカ競馬界の、そして世界の競馬ファンの視線は1頭の競走馬に注がれることとなる。

 - 海外競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

ダビルシムが来年からフランスで種牡馬生活を送ることに ハットトリックの息子で2011年フランス年度代表馬

 ▼Dabirsim 2016 im Haras Du Grandcamp - …

トゥザワールド惜しい!不利な条件が重なるも地力で2着を確保 2015ザ・BMWレース回顧~

Japanese visitor #ToTheWorld looking sen …

カリフォルニアクロームがドバイWC最終追い切りを実施

 日本からはエピファネイアが出走を予定している、今年のドバイワールドカップ(首G …

あの「ワンダーボーイ」が京都参戦!?欧州トップステイヤーが春の天皇賞参戦を示唆

"I'll probably never replace a …

ゴールデンホーン 天才騎手に導かれ名牝の夢を打ち砕く / 凱旋門賞回顧

 フランキー・デットーリといえば日本の競馬ファンにも良く知られた天才騎手である。 …

エイブルフレンドがチェアマンズトロフィーを圧勝。重賞5連勝

 昨年の香港マイル(香GⅠ)を圧勝したエイブルフレンド。  そのエイブルフレンド …

ドイツのブチコことシルヴァリームーンが快挙達成

 ブチ柄のアイドルといえば日本ではブチコが有名だが、実はドイツにもブチコに勝ると …

日本に希望をもたらしたヴィクトワールピサ
ドバイワールドカップの公式プロモーション動画

 いよいよ今週土曜日に迫ったドバイワールドカップデー。  先日、メインレースであ …

2015ドバイSC@ドルニヤ
ハープスターの輝きは何故失われたのか?日本馬にとって明暗分かれたドバイシーマクラシックを振り返る ~2015ドバイSCレース回顧~

Congrats to Dolniya, winner of the 2015 …

【シンガポール航空国際C】マイネルフロスト最終追い切りで上々の動き。メンバー的にも今回はG1戴冠の大チャンス

※シンガポール航空国際C出走予定馬の調教映像。4分6秒ぐらいからマイネルフロスト …