馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【ダービー馬体診断】キタサンブラック あのダービー馬に通じる雰囲気を纏う

   

 一戦ごとに「良くなってるな」と思わせる馬なのがキタサンブラックだ。

 キタサンブラックを初めてじっくり見たのはスプリングSのパドックだったが、その時の印象は「軽さに欠けるものの、距離が伸びたら面白そう」と言うものだった。

 イメージ的には一昔前の重厚感溢れる中長距離馬といった感じで、来年のダイヤモンドSや日経賞に出てきたら面白いかなと思っていたら、スプリングSを勝ってしまった(笑)

 どうやら見た目以上にスピードがあるようで、次走の皐月賞も積極的な先行策から3着を確保。切れる脚はないが高い巡航スピードとバテない末脚を兼ね備えていることを結果を持って示してくれた。

 そして今回ダービーへと挑む訳だが、馬体は更に良くなっていると思える。大型馬なので動きの重さを完全に払拭することを出来ないが、一戦ごとに馬体は研ぎ澄まされてきた。

 毛ヅヤはピカピカで肩やトモの筋肉も良く発達している。胴の長さもそこそこあり、脚は長め。母父がサクラバクシンオーということで距離不安を囁く声もあるみたいだが、馬体からはその不安は全く見当たらない。逆に距離が伸びてこそのタイプだろう。

 パワーのある馬なので馬場は渋っても大丈夫。一瞬の切れには欠けるタイプなので、逆に雨が降ったほうが良いかもしれない。

 キタサンブラックの売りは大きなストライドが生み出すバテない末脚なので、ここも好走には積極的先行策が必要だろう。追い出しを待ち過ぎると瞬発力に優れる馬にやられるので、この馬に関しては多少早仕掛けに感じるぐらいがちょうど良さそうだ。

 個人的な感想なのだが、馬体のつくりは違うものの纏っている雰囲気は昨年のダービー馬ワンアンドオンリーにそっくりと感じているキタサンブラック。

 果たして先輩ダービー馬のように栄冠を手にすることが出来るのか、この感覚が正しいのかどうかを見極める為にも、キタサンブラックの走りには注目している。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス馬体診断】レッツゴードンキ、距離はこなせる造り

【優駿牝馬】馬体FOCUS レッツゴードンキ Let's Go …

【安田記念馬体診断】ヴァンセンヌ 時計の掛かる馬場なら一気に浮上

【安田記念】馬体FOCUS ヴァンセンヌ Vincennes 馬 …

スマートオーディン その強靭な筋肉は諸刃の剣 / 日本ダービー

#スマートオーディン #SmartOdin #日本ダービー #東京優駿 #競馬  …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …

【安田記念馬体診断】ミッキーアイル マイル仕様に馬体を作り直したか?

【安田記念】馬体FOCUS ミッキーアイル Mikki Isle&#10 …

【オークス馬体診断】クイーンズリング、素晴らしい出来

【優駿牝馬】馬体FOCUS クイーンズリング Queens Ring&# …

リオンディーズ 東京芝2400mの適性は兄譲りで巻き返し必至 / 日本ダービー馬体診断

#リオンディーズ #Leontes #日本ダービー #東京優駿 #競馬 #kei …

【オークス馬体診断】クルミナル、距離延長に対応できるように馬体を造り変える

【オークス馬体診断】クルミナル 評価B|WIN!競馬 http://t.co/t …

【オークス馬体診断】ミッキークイーン、器はG1級

【優駿牝馬】馬体FOCUS ミッキークイーン Mikki Queen&# …

【オークス馬体診断】ルージュバック、桜花賞よりも良い

【優駿牝馬】馬体FOCUS ルージュバック Rouge Buck&#10 …