馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【ダービー追い切り】ドゥラメンテ 出来落ちの懸念を払拭できず

      2015/05/29

 ドゥラメンテを管理する堀宣行調教師は追い切り後の会見で「動き自体は皐月賞より一段階良くなった」とコメントしたようだが、正直目に見えて良くなったようには感じなかったな。

 皐月賞と同じぐらいか、もしかしたら若干落ちる動きに見えたというのが筆者の個人的な感想だろうか。皐月賞の時の方が身体全体を伸ばして使えていたように思う。

 負荷の掛け方自体も、皐月賞の時よりも全体的に軽め。皐月賞からの上積みを求めるというよりも、状態をキープする、疲れを残さないと言うことに主眼を置いた調整ではなかろうか。

スポンサーリンク

 正直、ダービーを勝つという目標においてこのソフトな調整が良いかと問われると何とも言えない。

 普段のレースならこれでも問題ないだろう。ただダービーは他の出走馬たちも全力で獲りに来るレース。仕上がりの差、レースに対する意気込みの差が最後のところで現われやしないか少し心配だ。

 皐月賞での圧倒的なパフォーマンスを観てもわかるように、基礎能力はこのメンバーでも一枚も二枚も抜けているドゥラメンテ。今回のメンバーでドゥラメンテとまともにやりあえるのは、リアルスティールやサトノクラウンといった極一部の馬だけだろう。

 別路線組も正直皐月賞上位馬を脅かすほどの力は感じられないので、まともならドゥラメンテ2冠達成の可能性は結構高いのだが・・・。どうしても状態面で懸念を払拭できない。

 果たして堀師の言うことが正しいのか、実はやっぱり調子落ちしているのか、レース発走のその瞬間まで頭を悩ますことになりそうだ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。  その宝塚記念 …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …

ブチコ 2ヶ月ぶりも仕上がりはまずまず / ユニコーンS追い切り

 伏竜ステークス以来2ヶ月ぶりのブチコだが、追い切りの動き自体はそんなに悪くなか …

トレヴ圧巻の最終追い切り。凱旋門賞3連覇に向けて視界良好

 いよいよ今年も凱旋門賞の発走の瞬間が迫ってきた。  今年は久々に日本からの出走 …

アダムスブリッジ、ダービー追い切りで好印象。未知なる可能性を秘めた「大器」

 未知の魅力を備えた大器が満を持して大舞台に登場。ダービー最終追い切りを終えたア …

アラバスター どうしても付きまとう母の影 / 札幌2歳S追い切り

 名牝レーヴディソールの初仔であり、札幌2歳Sでは1番人気が有力視されているアラ …

ちょっとした誤算も有ったようだが・・・。ルージュバックの桜花賞最終追い切りを見て思うこと

【桜花賞】大竹師「ルージュバックのいちファンとして楽しみ」 http:/ …

【オークス追い切り】レッツゴードンキ、万全の仕上がり

 レッツゴードンキの追い切りは霧が濃すぎて前半まるで見えなかったが、後半の脚取り …

ゴールデンバローズ ドバイ帰りも順調な仕上がり / ユニコーンS追い切り

 ドバイのUAEダービー(首G2)以来のレースとなるゴールデンバローズ。  ドバ …

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …