馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【ダービー追い切り】キタサンブラック 素軽さ増すも余裕を残した仕上げ

      2015/05/29

 栗東CWコースで併せ馬にて追い切られたキタサンブラック

 年明けにデビューしてからこれで5戦目。そしてこのあとは東京への輸送が控えていることもあり、全体的に馬なりのそこまで攻めた追い切りではなかったが、動き自体は一追い毎に素軽さが増しているという印象でよかったと思う。

スポンサーリンク

 今までの競馬振りを見ても分かるように、一瞬の内にトップスピードに到達するような切れ味は感じさせないが、徐々に加速して長く脚を使うというキタサンブラックの特性が、よく現れている追い切りだった。素軽さが増したことにより、必然的にそれなりに瞬発力も多少増しているしね。

 追い切りの負荷の掛け方を見るに、陣営も本当に良くなるのは古馬になってからと思っているのだろう。「是が非でもダービー!」と言うならばもっと負荷を掛けていてもおかしくないが、馬の将来性を積んでしまうような負荷の掛け方はしていない印象だ。

 その為「ダービー制覇以外何も見えない!」という感じで後先考えずビッシリ追われた馬とは、当日仕上がりの差が出てくるかもしれない。一週前追い切りでもそこまで攻めてないしね。ただ皐月賞よりは動ける仕上がりの印象で、地力も充分あるだけにあまり気にしなくても良いかも知れない。

 将来的にはメルボルンCなどを走らせて見たいなと思える馬だけに、ビッシリと攻めていない仕上がりでも、ここは良い内容の競馬を期待したいところだ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …

ブチコ 2ヶ月ぶりも仕上がりはまずまず / ユニコーンS追い切り

 伏竜ステークス以来2ヶ月ぶりのブチコだが、追い切りの動き自体はそんなに悪くなか …

去年の毎日杯、ゴール前の攻防
あの評判馬が本来の姿を取り戻した!ここを踏み台に飛躍を狙う素質馬たち ~2015毎日杯追い切り診断~

 昼はオーストラリア、夜はドバイと、本日は世界各国で日本馬の大レース挑戦が行われ …

ちょっとした誤算も有ったようだが・・・。ルージュバックの桜花賞最終追い切りを見て思うこと

【桜花賞】大竹師「ルージュバックのいちファンとして楽しみ」 http:/ …

【オークス追い切り】クイーンズリング 追い込んだ調教ではないが動ける仕上がり

 霧の影響(何度目だ・笑)で見れたのは最後のところだけだが、まずまずの動きをして …

【オークス追い切り】ルージュバックが本来の動きを取り戻す

 桜花賞後に即座にノーザンファーム天栄に放牧に出し、ギリギリまで当地で調整を重ね …

レーヴミストラルとタンタアレグリア、ダービー追い切りで感じた青葉賞組の評価

 ここまで注目馬のダービー最終追い切りを観てきたが、この記事ではトライアルの青葉 …

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …

コパノリチャード 買い材料は少なく嫌ってみる手も / 函館SS追い切り

 実績的に函館スプリントステークスでは1番人気が予想されるG1馬コパノリチャード …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
【安田記念追い切り】リアルインパクト 最高の動きを見せる

 同じく安田記念に出走するモーリスと併せて追い切りを行ったリアルインパクト。   …