馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【ダービー追い切り】リアルスティール 完璧な最終調整

      2015/05/29

 ほぼ完璧な最終調整だったと言えるのではないだろうか。

 27日、栗東トレセンの坂路コースでダービー最終追い切りを実施したリアルスティール

 コンビを組む福永騎手を背に颯爽と登坂していった訳だが、道中ジッと我慢し残り1ハロンで手綱を緩められると瞬時に加速。あっという間にパートナーを置き去りにする素晴らしい瞬発力とスピードを見せ付けた。

スポンサーリンク

 ここまでの調整では一瞬の切れる脚が長所のリアルスティールに、その長所を殺さない程度に末脚の持続力を付けさせるという観点に基づいた取り組みが実施されていて、一週前追い切りでは約2ハロンに渡ってほぼトップスピードを維持した末脚を見せており、取り組みの成果が現れていた。

 ただこのような取り組みを行うと、得てして肝心の長所の部分をスポイルしてしまうことが多々あり、その点を心配していたのだが・・・。

 最終追い切りを見る限り懸念を杞憂だったようだ。リアルスティールは状況に応じて末脚の質を使い分けられるという、高い自在性を手に入れたと言えるだろう。

 ダービー制覇に向け、出来ることは全てやりきった感があるリアルスティール。あとは輸送を問題なくこなせば、最高の状態でダービーを迎えることが出来ると思う。

 厩舎で出来ることは全てやりきった。あとはレースで結果を出すのみ。

 勝負弱いと方々で言われる福永騎手が意地を見せることが出来るか。運命のダービー本番まであと4日。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

スギノエンデバー 充実振り凄まじく一発を期待 / 函館SS追い切り

 前走鞍馬ステークスで2年半ぶりとなる勝利を挙げたスギノエンデバー。  既に7歳 …

【オークス追い切り】クイーンズリング 追い込んだ調教ではないが動ける仕上がり

 霧の影響(何度目だ・笑)で見れたのは最後のところだけだが、まずまずの動きをして …

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …

リラヴァティ いつになく素軽い動きを見せる / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …

レーヴミストラルとタンタアレグリア、ダービー追い切りで感じた青葉賞組の評価

 ここまで注目馬のダービー最終追い切りを観てきたが、この記事ではトライアルの青葉 …

【ダービー】ドゥラメンテ 一週前追い切りで感じた2つの不安

 皐月賞に続く2冠を狙うドゥラメンテだが、中間の調整過程を見る限り不安を感じる部 …

昨年の大阪杯を勝ったキズナ
キズナはもっと良くなる ~2015大阪杯追い切り~

 今週日曜日の阪神競馬場メインレースは、「第59回 大阪杯(GⅡ)」。  ここで …

マリアライト切れのある動き、輸送さえこなせば勝ち負け / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …

ブチコ 2ヶ月ぶりも仕上がりはまずまず / ユニコーンS追い切り

 伏竜ステークス以来2ヶ月ぶりのブチコだが、追い切りの動き自体はそんなに悪くなか …

アルタイル 好走の鍵は仕掛けどころ / ユニコーンS追い切り

 ダートでは6戦2勝、2着3回と安定した成績を残しているアルタイル。  先行力が …