馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【ダービー追い切り】サトノクラウン 万全の仕上がり

   

 皐月賞の時と比べるとソフトな内容だったサトノクラウンの最終追い切り。

 管理する堀宣行調教師によると「前走は強めにやり過ぎてテンションが高くなってしまった」と言うことらしく、その反省に基づき今回のような追い切り内容となったらしい。

 その是非に関してはレース当日にならないと分からないのでここでは論じないが、確かに前走時のサトノクラウンはいつもよりパドックでテンション高かった。

 問題点に対する対策をしっかりと講じてくるというところは、さすが結果を残している調教師だと思う。

スポンサーリンク

 さて追い切り自体の内容だが、良い動きだったと思う。四肢に切れがあってしっかりと捌けていたし、身体全体の使い方も悪くなかった。

 前走時は弥生賞後に緩めたのか、背中のラインが少し緩くて支えがしっかりとせず、頭の位置が少々高い走りをしていたのだが、今回は背中が安定していて弛んで見えるところはなく、頭の位置も低く抑えられていた。

 体幹がしっかりしたのが良く分かる走りで、まさにダービー制覇に向けて万全の仕上がりといって良いだろう。ストライドが伸び、そして回転も速い末脚は広い東京向きで、レースの流れに乗れれば僚馬ドゥラメンテに引けを取らない末脚を使えるはずだ。

 鞍上のルメール騎手はテン乗りのウオッカでジャパンカップを制しているように、東京2400mの乗り方は熟知している。初めて騎乗するダービーでどのようなレース振りを見せるのか、楽しみにしたいところだ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】ココロノアイ 変則的な追い切りだが動き自体に問題なし

 普段良く行われている追い切りとは違い、前半から押さえずに飛ばして行ったココロノ …

【安田記念】モーリス 東京コースとの相性は最悪

 今週行われるG1安田記念。おそらく1番人気は3連勝中のモーリスだろう。  3戦 …

ノンコノユメ 出来は良い意味で平行線 / ユニコーンS追い切り

 前走の青竜ステークスでは上がり34秒7という芝並みの脚を繰り出して快勝したノン …

サトノラーゼンとポルトドートウィユ、ダービー追い切りを終えた京都新聞杯組の可能性

 今年のダービー注目馬の追い切り記事もこれで最後。  この記事では京都新聞杯でワ …

【オークス追い切り】ミッキークイーン 鋭い動きで頂点を狙う

 霧の影響で調教時計は分からない、ゴール前の部分しか動きが判断できないと酷い有様 …

レーヴミストラルとタンタアレグリア、ダービー追い切りで感じた青葉賞組の評価

 ここまで注目馬のダービー最終追い切りを観てきたが、この記事ではトライアルの青葉 …

【オークス追い切り】クルミナル 桜花賞よりも上昇

 相変わらず霧の影響で追い切り前半の様子が不明だが、後半の動きは出色モノだったの …

コパノリチャード 買い材料は少なく嫌ってみる手も / 函館SS追い切り

 実績的に函館スプリントステークスでは1番人気が予想されるG1馬コパノリチャード …

プロフェット スケールの大きさはメンバー中随一 / 札幌2歳S追い切り

 ハービンジャー産駒が1~2番人気を独占しそうな今年の札幌2歳ステークス。  お …

【ヴィクトリアマイル】ウエスタンメルシー追い切りで超抜の動きを披露。一発大穴の期待

 正直格下だとは思う。また追い込みという脚質も、今回予想される展開に向くかと言わ …