馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【ダービー追い切り】サトノクラウン 万全の仕上がり

   

 皐月賞の時と比べるとソフトな内容だったサトノクラウンの最終追い切り。

 管理する堀宣行調教師によると「前走は強めにやり過ぎてテンションが高くなってしまった」と言うことらしく、その反省に基づき今回のような追い切り内容となったらしい。

 その是非に関してはレース当日にならないと分からないのでここでは論じないが、確かに前走時のサトノクラウンはいつもよりパドックでテンション高かった。

 問題点に対する対策をしっかりと講じてくるというところは、さすが結果を残している調教師だと思う。

スポンサーリンク

 さて追い切り自体の内容だが、良い動きだったと思う。四肢に切れがあってしっかりと捌けていたし、身体全体の使い方も悪くなかった。

 前走時は弥生賞後に緩めたのか、背中のラインが少し緩くて支えがしっかりとせず、頭の位置が少々高い走りをしていたのだが、今回は背中が安定していて弛んで見えるところはなく、頭の位置も低く抑えられていた。

 体幹がしっかりしたのが良く分かる走りで、まさにダービー制覇に向けて万全の仕上がりといって良いだろう。ストライドが伸び、そして回転も速い末脚は広い東京向きで、レースの流れに乗れれば僚馬ドゥラメンテに引けを取らない末脚を使えるはずだ。

 鞍上のルメール騎手はテン乗りのウオッカでジャパンカップを制しているように、東京2400mの乗り方は熟知している。初めて騎乗するダービーでどのようなレース振りを見せるのか、楽しみにしたいところだ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】ミッキークイーン 鋭い動きで頂点を狙う

 霧の影響で調教時計は分からない、ゴール前の部分しか動きが判断できないと酷い有様 …

昨年のファルコンSを制したタガノグランパ
荒れることで定評があるファルコンS ~2015ファルコンS調教診断~ 

 21日、中京競馬場では3歳の短距離重賞「第29回 ファルコンステークス(GⅢ、 …

【ダービー】ドゥラメンテ 一週前追い切りで感じた2つの不安

 皐月賞に続く2冠を狙うドゥラメンテだが、中間の調整過程を見る限り不安を感じる部 …

昨年のスプリングSを制したロサギガンティア
リアルスティール絶対視は危険 ~2015スプリングS追い切り診断~

 過去10年で勝ち馬から4頭の皐月賞馬を輩出するなど、本番に直結するトライアルレ …

スギノエンデバー 充実振り凄まじく一発を期待 / 函館SS追い切り

 前走鞍馬ステークスで2年半ぶりとなる勝利を挙げたスギノエンデバー。  既に7歳 …

2014マーチS
稀に見る混戦も有力どころは3頭に絞られる ~2015マーチS追い切り診断~

 明日の中山メインレースはダートの中距離重賞、「第22回 マーチステークス(GⅢ …

【ヴィクトリアマイル】レッドリヴェール万全の追い切り!輸送をクリアすれば復活の可能性大

 須貝調教師が発した威勢の良いコメントが肯ける、非常に良い動きだったと思う。   …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
【安田記念】リアルインパクト 本調子を取り戻した今なら勝機は充分

 今年の春、日本競馬に明るい話題を届けてくれた競走馬といえばリアルインパクトだろ …

【ダービー】レーヴミストラル 緩まない流れになった時どれだけの脚を使えるか

 別路線組で最大の注目を浴びるのは、ダービーと同条件で行われた青葉賞の覇者レーヴ …

レッドデイヴィス 7歳になってもまだまだ元気。鳴尾記念で一発狙う

 明日阪神競馬場で行われる鳴尾記念に、レッドデイヴィスが出走する。  以前のブロ …