馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【ダービー追い切り】サトノクラウン 万全の仕上がり

   

 皐月賞の時と比べるとソフトな内容だったサトノクラウンの最終追い切り。

 管理する堀宣行調教師によると「前走は強めにやり過ぎてテンションが高くなってしまった」と言うことらしく、その反省に基づき今回のような追い切り内容となったらしい。

 その是非に関してはレース当日にならないと分からないのでここでは論じないが、確かに前走時のサトノクラウンはいつもよりパドックでテンション高かった。

 問題点に対する対策をしっかりと講じてくるというところは、さすが結果を残している調教師だと思う。

スポンサーリンク

 さて追い切り自体の内容だが、良い動きだったと思う。四肢に切れがあってしっかりと捌けていたし、身体全体の使い方も悪くなかった。

 前走時は弥生賞後に緩めたのか、背中のラインが少し緩くて支えがしっかりとせず、頭の位置が少々高い走りをしていたのだが、今回は背中が安定していて弛んで見えるところはなく、頭の位置も低く抑えられていた。

 体幹がしっかりしたのが良く分かる走りで、まさにダービー制覇に向けて万全の仕上がりといって良いだろう。ストライドが伸び、そして回転も速い末脚は広い東京向きで、レースの流れに乗れれば僚馬ドゥラメンテに引けを取らない末脚を使えるはずだ。

 鞍上のルメール騎手はテン乗りのウオッカでジャパンカップを制しているように、東京2400mの乗り方は熟知している。初めて騎乗するダービーでどのようなレース振りを見せるのか、楽しみにしたいところだ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

アフターダーク 芝追いで抜群の動きを披露 / 札幌2歳S追い切り

 たまに重賞の追い切りなどを観ていると、そこまで評価は高くないもののやたらと良い …

【ヴィクトリアマイル】レッドリヴェール万全の追い切り!輸送をクリアすれば復活の可能性大

 須貝調教師が発した威勢の良いコメントが肯ける、非常に良い動きだったと思う。   …

昨年の大阪杯を勝ったキズナ
キズナはもっと良くなる ~2015大阪杯追い切り~

 今週日曜日の阪神競馬場メインレースは、「第59回 大阪杯(GⅡ)」。  ここで …

昨年の日経賞を圧勝したウインバリアシオン
フェノーメノ凡走の可能性も?伏兵多彩な日経賞 ~2015日経賞追い切り診断~

 本日中山競馬場で行われるのは、春の天皇賞の前哨戦「第63回 日経賞(GⅡ)」。 …

阪神大賞典3連覇を狙うゴールドシップ
ゴールドシップが一歩リード ~2015阪神大賞典追い切り診断~

 春の天皇賞における重要なステップレースとして、過去に幾多の名馬が参戦してきた「 …

サトノアラジン 池江厩舎必勝の調整パターンで挑む / エプソムC追い切り

 今週日曜の東京競馬場メインレースは古馬の中距離重賞、「第32回 エプソムカップ …

【オークス追い切り】クイーンズリング 追い込んだ調教ではないが動ける仕上がり

 霧の影響(何度目だ・笑)で見れたのは最後のところだけだが、まずまずの動きをして …

ゴールデンバローズ ドバイ帰りも順調な仕上がり / ユニコーンS追い切り

 ドバイのUAEダービー(首G2)以来のレースとなるゴールデンバローズ。  ドバ …

コパノリチャード 買い材料は少なく嫌ってみる手も / 函館SS追い切り

 実績的に函館スプリントステークスでは1番人気が予想されるG1馬コパノリチャード …

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …