馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【ダービー】サトノクラウン 巻き返しに向けて牙を研ぐ

   

 皐月賞では人気を背負うも6着と敗れたサトノクラウン

 この一戦で人気を落としそうな感じだが、内でロス無く立ち回った馬たちが上位を独占した皐月賞において、終始外々を回されるという真逆の競馬を強いられたサトノクラウンが、最後まで伸び続けてきたという事実は、決して軽く評価すべきではない。

 今回のダービー一週前追い切りでも、調整に苦しんでいる様子が窺われる僚馬ドゥラメンテに比べ、順調に調整が重ねられている姿が見て取れたサトノクラウン。

 雨が降って馬場が悪かったこともあり、上がり重点の比較的軽い内容の追い切りとなったが、馬場が悪くても低く重心を保ち、安定した姿勢から繰り出すフットワークは小気味が良かった。

 四肢を真っ直ぐと伸ばし、速く大きく動ける馬なので東京の直線はもってこいだろう。瞬間的な加速力という点ではディープ産駒などには負けるかもしれないが、末脚の持続性は勝るだろうし、トップスピードもそれほど引けは取らない筈。

 正直皐月賞はルメール騎手がらしくない競馬をして負けたという印象なので、ダービーでの巻き返しは必至と見ている。ルメール騎手も二度同じ徹は踏まないだろう。

 競馬の格言の一つに「同厩舎2頭出しの場合は人気の無い方を買え」というモノがあるが、サトノクラウンの順調な調整を見ていると、その格言に乗りたくなってしまう。

 日本ではあまり馴染みの無い血統の馬が、世代の頂点に伸し上がるという快挙を成し遂げることが出来るか?大いに注目したいところだ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

2014マーチS
稀に見る混戦も有力どころは3頭に絞られる ~2015マーチS追い切り診断~

 明日の中山メインレースはダートの中距離重賞、「第22回 マーチステークス(GⅢ …

【ダービー】リアルスティール 全てにおいて皐月賞より上昇

 ダービーで皐月賞の雪辱を狙うリアルスティールだが、一週前追い切りを見る限り順調 …

ゴールドシップ 宝塚記念3連覇に向け舞台整う / 宝塚記念追い切り

 宝塚記念の最終追い切りを坂路で行ったゴールドシップ。  主戦の横山典弘騎手が3 …

アンバルブライベン 好走する条件は揃った / 函館SS追い切り

 昨秋から一気に頭角を現し、スプリント路線のトップクラスへと成長したアンバルブラ …

アダムスブリッジ、ダービー追い切りで好印象。未知なる可能性を秘めた「大器」

 未知の魅力を備えた大器が満を持して大舞台に登場。ダービー最終追い切りを終えたア …

ノンコノユメ 出来は良い意味で平行線 / ユニコーンS追い切り

 前走の青竜ステークスでは上がり34秒7という芝並みの脚を繰り出して快勝したノン …

サトノラーゼンとポルトドートウィユ、ダービー追い切りを終えた京都新聞杯組の可能性

 今年のダービー注目馬の追い切り記事もこれで最後。  この記事では京都新聞杯でワ …

【オークス追い切り】クイーンズリング 追い込んだ調教ではないが動ける仕上がり

 霧の影響(何度目だ・笑)で見れたのは最後のところだけだが、まずまずの動きをして …

【ダービー追い切り】ドゥラメンテ 出来落ちの懸念を払拭できず

 ドゥラメンテを管理する堀宣行調教師は追い切り後の会見で「動き自体は皐月賞より一 …

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。  その宝塚記念 …