馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【ダービー】リアルスティール 全てにおいて皐月賞より上昇

      2015/05/26

 ダービーで皐月賞の雪辱を狙うリアルスティールだが、一週前追い切りを見る限り順調に調整できているようだ。

 皐月賞と同じで一週前はCWコースで追い切ったが、その前走時よりも馬場状態の差はあるとはいえ動きは格段と良くなっていた。

 ピッチよりの走法をしているリアルスティールだが、その中でも身体は伸ばして使えていたし、背中から腰のラインもしっかりしていて重心のブレは微塵も感じられなかった。

 脚捌きの切れといった部分でも前走時より良くなっており、全ての部分において上積みが見込めそう。一週前追い切りとしては申し分ないモノだったのではないだろうか。

スポンサーリンク

 あと鞍上の福永騎手との呼吸も随分と良くなっていた印象を受ける。

 以前のリアルスティールの追い切りでは福永騎手がゴーサインを送る前に、勝手にトップにギアを入れてしまう場面が多々見られた同馬。

 それだけ反応が機敏ということだが、逆にいえば福永騎手がしっかりと御せていないということで、仕掛けどころのタイミングが大事になるダービーにおいて、それは諸刃の剣になりかねないと思っていた。

 ところが今回の一週前追い切りでは、福永騎手のゴーサインが出るまで待てる余裕が有ったリアルスティール。これは馬が成長したのか福永騎手の技術が向上したのか分からないが、ダービーに向けては歓迎すべき材料となるだろう。

 陣営は「ソラを使う」と表現しているが、基本切れ過ぎるあまりに末脚の持続力はそうでもないリアルスティール。息の長い末脚を誇るドゥラメンテやサトノクラウンとは、末脚争いになると分が悪いので立ち回りの上手さで対抗しなければならない。

 リアルスティールがドゥラメンテに勝っている点といえば、その機動力の高さだろう。最後の直線に向くまで、機動力の高さを活かしてどれだけのアドバンテージを作れるか?

 ダービーでリアルスティールの頭上に栄冠が輝くかは、一重に福永騎手の手綱捌きに掛かっていると言っても過言ではない。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】ミッキークイーン 鋭い動きで頂点を狙う

 霧の影響で調教時計は分からない、ゴール前の部分しか動きが判断できないと酷い有様 …

マリアライト切れのある動き、輸送さえこなせば勝ち負け / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …

アダムスブリッジ、ダービー追い切りで好印象。未知なる可能性を秘めた「大器」

 未知の魅力を備えた大器が満を持して大舞台に登場。ダービー最終追い切りを終えたア …

ストレイトガール 前駆の強さを最大限に生かす競馬をしたい / スプリンターズS追い切り

 今年のヴィクトリアマイルで待望のG1初制覇を成し遂げたストレイトガール。  ス …

ちょっとした誤算も有ったようだが・・・。ルージュバックの桜花賞最終追い切りを見て思うこと

【桜花賞】大竹師「ルージュバックのいちファンとして楽しみ」 http:/ …

エイシンヒカリ抜群の反応 / エプソムC追い切り

 今週日曜の東京競馬場メインレースは古馬の中距離重賞、「第32回 エプソムカップ …

【ヴィクトリアマイル】ウエスタンメルシー追い切りで超抜の動きを披露。一発大穴の期待

 正直格下だとは思う。また追い込みという脚質も、今回予想される展開に向くかと言わ …

アラバスター どうしても付きまとう母の影 / 札幌2歳S追い切り

 名牝レーヴディソールの初仔であり、札幌2歳Sでは1番人気が有力視されているアラ …

【ダービー】ドゥラメンテ 一週前追い切りで感じた2つの不安

 皐月賞に続く2冠を狙うドゥラメンテだが、中間の調整過程を見る限り不安を感じる部 …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …