馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

サトノアラジン 池江厩舎必勝の調整パターンで挑む / エプソムC追い切り

   

 今週日曜の東京競馬場メインレースは古馬の中距離重賞、「第32回 エプソムカップ(G3 芝1800m)」。

 2連勝中で上位人気が予想されるサトノアラジンが10日、栗東CWコースで単走で追い切られた。果たして3連勝は可能な状態なのか、調教動画から判断したい。

スポンサーリンク

 CWコースで4ハロンから最後だけ伸ばす形で追い切られたサトノアラジン。

 「こんな軽い追い切りで大丈夫なのか?」と不安になる人もいるだろうが、5月23日に使ってから中2週の競馬なのでまあ大丈夫ではなかろうか。

 それに最近池江厩舎はこの形の調教パターンで結果を出している。

 以前はCWコースで長めからビッシリ追う形の追い切りを多用していた同厩舎だが、4月からこのパターンの追い切りに変えたところ5月末までで14戦6勝とかなりの成績を残している。

 今年の1月から3月までが31戦3勝だったので、その差は歴然だろう。先週はこの調教パターンで出走したラブリーデイが鳴尾記念を完勝しているし、レースで更に能力を発揮できる調教パターンを掴んだようだ。

 サトノアラジンの今週の追い切りに関しても、この調教パターンに則ってのものだろう。追い切りの動きそのものはまずまずだったので、少なくとも前走と同じかそれより少し上向いた状態で出走できると思われる。

 追い切り評価:★★★

※各評価の意味は以下の通りです

超抜 ★★★★★
抜群 ★★★★
好調キープ ★★★
平凡 ★★
全然ダメ

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】クルミナル 桜花賞よりも上昇

 相変わらず霧の影響で追い切り前半の様子が不明だが、後半の動きは出色モノだったの …

マリアライト切れのある動き、輸送さえこなせば勝ち負け / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …

プロフェット スケールの大きさはメンバー中随一 / 札幌2歳S追い切り

 ハービンジャー産駒が1~2番人気を独占しそうな今年の札幌2歳ステークス。  お …

ノンコノユメ 出来は良い意味で平行線 / ユニコーンS追い切り

 前走の青竜ステークスでは上がり34秒7という芝並みの脚を繰り出して快勝したノン …

コパノリチャード 買い材料は少なく嫌ってみる手も / 函館SS追い切り

 実績的に函館スプリントステークスでは1番人気が予想されるG1馬コパノリチャード …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー追い切り】キタサンブラック 素軽さ増すも余裕を残した仕上げ

 栗東CWコースで併せ馬にて追い切られたキタサンブラック。  年明けにデビューし …

アダムスブリッジ、ダービー追い切りで好印象。未知なる可能性を秘めた「大器」

 未知の魅力を備えた大器が満を持して大舞台に登場。ダービー最終追い切りを終えたア …

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …

【オークス追い切り】ルージュバックが本来の動きを取り戻す

 桜花賞後に即座にノーザンファーム天栄に放牧に出し、ギリギリまで当地で調整を重ね …

レッドデイヴィス 7歳になってもまだまだ元気。鳴尾記念で一発狙う

 明日阪神競馬場で行われる鳴尾記念に、レッドデイヴィスが出走する。  以前のブロ …