馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

サトノアラジンに本格化の兆し / エプソムC馬体診断

   

 今週は東京競馬場で古馬の中距離重賞、「第32回 エプソムカップ(G3 芝1800m)」が行われる。

 昨年の菊花賞では直線不利を受けながらも6着と能力の高さをアピールしたサトノアラジンだが、ここに来て2連勝といよいよ本格化してきた印象をうける。

 果たしてサトノアラジンはエプソムCでどれだけ頑張れるのか?考えてみたい。

スポンサーリンク

 2歳時から見栄えのする好馬体の持ち主だったが、ようやく身が入ってきたようだ。

 520キロを超える大型馬で一つ一つのパーツが大きい為、どうしてもそれなりの筋肉量と強さが無いと速く動けないのだが、年齢を重ねるごとに少しずつ筋肉も強化され動けるようになってきた。

 その地力強化の表れが、2走前の中山・春興Sで記録した上がり32秒7の末脚だろう。以前は小回りコースでここまで速い脚は使えなかった筈。この時は高速馬場だったとは言え、この数字は素直に評価していいはずだ。

 だいぶ良くなってきたサトノアラジンだが、まだまだ良化の余地は残る。だいぶ厚みを増したとはいえまだ筋肉を付ける余地は残っており、またその質ももっと改善出来る筈だ。まだ若干重さも感じさせる馬体をしているからね。

 四肢が長く胴も標準よりやや長めの造りをしているだけに、広い東京コースは向いているだろう。前走同じ距離で結果を出しているが、本質的にはもう少し距離は合った方が良いかな。

 馬格があってパワーも充分なだけに、重馬場も特に問題はないだろう。姉のラキシスより重馬場適性は高いのではなかろうか。他の馬が不向きなだけに、雨が降ったら逆にチャンスは大きくなりそうな気がする。

 出来に関しては何ら問題ない。皮膚も薄く毛ヅヤも冴えている。中2週での競馬となるが心配することはなさそうだ。

 エイシンヒカリが引っ張る流れが予想される為、道中中団で競馬することになりそうなサトノアラジンにとって競馬はしやすいだろう。力量的には充分争覇圏にいる馬だけに期待したい。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

2014皐月賞@イスラボニータ
イスラボニータ 立て直しは成功。春とは状態の差は歴然 / 毎日王冠馬体診断

【馬体FOCUS】イスラボニータ Isla Bonita 馬体解説・比較 …

エイシンヒカリの可能性について考えてみた / エプソムC馬体診断

都大路Sで1着★通算成績7戦6勝としたエイシンヒカリ(父ディープインパクト)の次 …

モーリス 風格すら感じさせる立ち姿 / 安田記念馬体診断

【先“撮”り馬体PHOTO】モーリス (Maurice)https://t.co …

【オークス馬体診断】ルージュバック、桜花賞よりも良い

【優駿牝馬】馬体FOCUS ルージュバック Rouge Buck&#10 …

【オークス馬体診断】ココロノアイ、桜花賞と比べると出来落ちか

【優駿牝馬】馬体FOCUS ココロノアイ Kokorono Ai&#10 …

【オークス馬体診断】クイーンズリング、素晴らしい出来

【優駿牝馬】馬体FOCUS クイーンズリング Queens Ring&# …

ディサイファ、休み明けの影響は? / エプソムC馬体診断

【エプソムCC】馬体FOCUS ディサイファ Decipher …

【安田記念馬体診断】ミッキーアイル マイル仕様に馬体を作り直したか?

【安田記念】馬体FOCUS ミッキーアイル Mikki Isle&#10 …

【安田記念馬体診断】ヴァンセンヌ 時計の掛かる馬場なら一気に浮上

【安田記念】馬体FOCUS ヴァンセンヌ Vincennes 馬 …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …