馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

   

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシックでも続けて好走することで定評があるのが、今週中山競馬場で行われる3歳牝馬の重賞、「第29回 フラワーカップ(GⅢ、芝1800m)」。

 過去にはシーザリオやキストゥヘヴン、ブラックエンブレムなどがここを勝って、後にGⅠ馬にまで登り詰めたが、果たしてそれに続く馬はいるのか?そういう観点も持ちながら出走馬の追い切りを観てみたい。

スポンサーリンク

ディアマイダーリンの走りに注目

アースライズ

栗東坂路で併走。身体の使い方はまだまだだが、動き自体は悪くない。
評価:★★★

アフェクシオン

美浦南Wコースで併走。追われてグッと来るところがなく一本調子だが、キビキビ動いていて体調は良い。
評価:★★★

アルビアーノ

美浦南Wコースで併走。姿勢が安定していて脚の捌きも切れている。ちょっと硬いので距離延長がどうか?というところだろう。
評価:★★★★

エグランティーナ

美浦南Wコースで併走。仕掛けられてからの動きはマズマズ。
評価:★★★

サトノフラリッシュ

栗東坂路で併走。トモが弱いせいかフラフラしていた。追ってからも伸びきれていない。体調自体はソコソコ良さそうだが。
評価:★★

ジャポニカーラ

美浦南Pコースで単走。正直内容が軽すぎて何とも。調子はそこそこ良さそうだが・・・。
評価:★★

ディアマイダーリン

美浦坂路で単走。飛びぬけて素軽いといった感じは無かったが、フォームが安定していて最後まで走りに乱れがなかった。走りから大物感が感じられたので注目。
評価:★★★★

ノットフォーマル

美浦南Wコースで併走。パートナーは突き放したが、直線グッと重心が下がる場面もなく、ワンペースで走り抜けた印象。捌きも少々硬くて、特に目を引く動きでもなかった。
評価:★★★

ホワイトエレガンス

美浦南Wコースで併走。動き自体はマズマズ。捌きが硬めで差す脚は無さそうなので、前で競馬してどれだけ粘れるかといったところだろう。
評価:★★★

ホワイトフーガ

美浦坂路で併走。動きを見ているとダート馬特有の硬さはそこまで感じさせない。芝をこなせる可能性はあるのではなかろうか。出来は好調をキープ。
評価:★★★

ロッカフラベイビー

美浦坂路で併走。馬なりだが動き自体はマズマズ。
評価:★★★

ローデッド

栗東坂路で単走。フォームに乱れはそんなになかったが、少々バタバタ気味だったか。この辺は休み明けの分で、少し割引が必要だと思う。当日パドックでの状態を注視。
評価:★★

※各評価の意味は以下の通りです

超抜 ★★★★★
抜群 ★★★★
好調キープ ★★★
平凡 ★★
全然ダメ

まとめ

 良いなと思ったのは休み明けのディアマイダーリン。追い切りの動きもさることながら、雰囲気から結構な大物感を感じた。

 これくらいの時期からドンドン力を付けていくハーツクライ産駒の同馬。桜花賞よりもオークス向きだろうが、ここで結果を出したらかなり面白い存在に成るのではなかろうか。

 本番ではクイーンズリング騎乗がほぼ決まっているデムーロ騎手を困らせるような結果を期待したい。

 あとアルビアーノは距離をこなせれば有力だと思う。完成度も高いし、能力もここでは上位だ。

 実績上位のローデッドはいかにも休み明けという動きで、少々割引が必要かな。ただこの一追いで上向く可能性があるので、当日のパドックでの気配には注意したい。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。  その宝塚記念 …

【安田記念追い切り】モーリス 軽めだが走れる仕上がり

 同じく安田記念に出走するリアルインパクトと併せて追い切りを行ったモーリス。   …

レッドオーヴァル やるべきことをやった牝馬にいよいよ勝利の女神が微笑むか / スプリンターズS

 レッドオーヴァルという馬は運の無い馬だというイメージが強い。  桜花賞2着、ス …

【ヴィクトリアマイル】ディアデラマドレ追い切りは文句なし!好走の鍵を握るのは馬場状態と展開か

 いつも通りCWコースで3頭併せの最内で追い切られたディアデラマドレ。  直線で …

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …

【ダービー】リアルスティール 全てにおいて皐月賞より上昇

 ダービーで皐月賞の雪辱を狙うリアルスティールだが、一週前追い切りを見る限り順調 …

【ダービー】レーヴミストラル 緩まない流れになった時どれだけの脚を使えるか

 別路線組で最大の注目を浴びるのは、ダービーと同条件で行われた青葉賞の覇者レーヴ …

【ダービー追い切り】ドゥラメンテ 出来落ちの懸念を払拭できず

 ドゥラメンテを管理する堀宣行調教師は追い切り後の会見で「動き自体は皐月賞より一 …

【オークス追い切り】ミッキークイーン 鋭い動きで頂点を狙う

 霧の影響で調教時計は分からない、ゴール前の部分しか動きが判断できないと酷い有様 …

【オークス追い切り】ルージュバックが本来の動きを取り戻す

 桜花賞後に即座にノーザンファーム天栄に放牧に出し、ギリギリまで当地で調整を重ね …