馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

   

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシックでも続けて好走することで定評があるのが、今週中山競馬場で行われる3歳牝馬の重賞、「第29回 フラワーカップ(GⅢ、芝1800m)」。

 過去にはシーザリオやキストゥヘヴン、ブラックエンブレムなどがここを勝って、後にGⅠ馬にまで登り詰めたが、果たしてそれに続く馬はいるのか?そういう観点も持ちながら出走馬の追い切りを観てみたい。

スポンサーリンク

ディアマイダーリンの走りに注目

アースライズ

栗東坂路で併走。身体の使い方はまだまだだが、動き自体は悪くない。
評価:★★★

アフェクシオン

美浦南Wコースで併走。追われてグッと来るところがなく一本調子だが、キビキビ動いていて体調は良い。
評価:★★★

アルビアーノ

美浦南Wコースで併走。姿勢が安定していて脚の捌きも切れている。ちょっと硬いので距離延長がどうか?というところだろう。
評価:★★★★

エグランティーナ

美浦南Wコースで併走。仕掛けられてからの動きはマズマズ。
評価:★★★

サトノフラリッシュ

栗東坂路で併走。トモが弱いせいかフラフラしていた。追ってからも伸びきれていない。体調自体はソコソコ良さそうだが。
評価:★★

ジャポニカーラ

美浦南Pコースで単走。正直内容が軽すぎて何とも。調子はそこそこ良さそうだが・・・。
評価:★★

ディアマイダーリン

美浦坂路で単走。飛びぬけて素軽いといった感じは無かったが、フォームが安定していて最後まで走りに乱れがなかった。走りから大物感が感じられたので注目。
評価:★★★★

ノットフォーマル

美浦南Wコースで併走。パートナーは突き放したが、直線グッと重心が下がる場面もなく、ワンペースで走り抜けた印象。捌きも少々硬くて、特に目を引く動きでもなかった。
評価:★★★

ホワイトエレガンス

美浦南Wコースで併走。動き自体はマズマズ。捌きが硬めで差す脚は無さそうなので、前で競馬してどれだけ粘れるかといったところだろう。
評価:★★★

ホワイトフーガ

美浦坂路で併走。動きを見ているとダート馬特有の硬さはそこまで感じさせない。芝をこなせる可能性はあるのではなかろうか。出来は好調をキープ。
評価:★★★

ロッカフラベイビー

美浦坂路で併走。馬なりだが動き自体はマズマズ。
評価:★★★

ローデッド

栗東坂路で単走。フォームに乱れはそんなになかったが、少々バタバタ気味だったか。この辺は休み明けの分で、少し割引が必要だと思う。当日パドックでの状態を注視。
評価:★★

※各評価の意味は以下の通りです

超抜 ★★★★★
抜群 ★★★★
好調キープ ★★★
平凡 ★★
全然ダメ

まとめ

 良いなと思ったのは休み明けのディアマイダーリン。追い切りの動きもさることながら、雰囲気から結構な大物感を感じた。

 これくらいの時期からドンドン力を付けていくハーツクライ産駒の同馬。桜花賞よりもオークス向きだろうが、ここで結果を出したらかなり面白い存在に成るのではなかろうか。

 本番ではクイーンズリング騎乗がほぼ決まっているデムーロ騎手を困らせるような結果を期待したい。

 あとアルビアーノは距離をこなせれば有力だと思う。完成度も高いし、能力もここでは上位だ。

 実績上位のローデッドはいかにも休み明けという動きで、少々割引が必要かな。ただこの一追いで上向く可能性があるので、当日のパドックでの気配には注意したい。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

ストレイトガール 前駆の強さを最大限に生かす競馬をしたい / スプリンターズS追い切り

 今年のヴィクトリアマイルで待望のG1初制覇を成し遂げたストレイトガール。  ス …

【ヴィクトリアマイル】ヌーヴォレコルト、単走追い切りで中々の動きを見せる

 もともと追い切りは抜群に動くヌーヴォレコルト。なので今回もある程度冷静に見る必 …

プロフェット スケールの大きさはメンバー中随一 / 札幌2歳S追い切り

 ハービンジャー産駒が1~2番人気を独占しそうな今年の札幌2歳ステークス。  お …

アンバルブライベン 好走する条件は揃った / 函館SS追い切り

 昨秋から一気に頭角を現し、スプリント路線のトップクラスへと成長したアンバルブラ …

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …

ゴールデンバローズ ドバイ帰りも順調な仕上がり / ユニコーンS追い切り

 ドバイのUAEダービー(首G2)以来のレースとなるゴールデンバローズ。  ドバ …

昨年の日経賞を圧勝したウインバリアシオン
フェノーメノ凡走の可能性も?伏兵多彩な日経賞 ~2015日経賞追い切り診断~

 本日中山競馬場で行われるのは、春の天皇賞の前哨戦「第63回 日経賞(GⅡ)」。 …

【ダービー追い切り】ドゥラメンテ 出来落ちの懸念を払拭できず

 ドゥラメンテを管理する堀宣行調教師は追い切り後の会見で「動き自体は皐月賞より一 …

サトノラーゼンとポルトドートウィユ、ダービー追い切りを終えた京都新聞杯組の可能性

 今年のダービー注目馬の追い切り記事もこれで最後。  この記事では京都新聞杯でワ …

ゴールドシップ 宝塚記念3連覇に向け舞台整う / 宝塚記念追い切り

 宝塚記念の最終追い切りを坂路で行ったゴールドシップ。  主戦の横山典弘騎手が3 …