馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

アンバルブライベン 好走する条件は揃った / 函館SS追い切り

      2015/06/21

 昨秋から一気に頭角を現し、スプリント路線のトップクラスへと成長したアンバルブライベン

 初のG1挑戦となった宝塚記念は壁にぶち当たる感じで15着と大敗したが、それ以来となる今回は巻き返しも充分期待できるのではなかろうか。

スポンサーリンク

 函館芝コースで行われた最終追い切りだが、休み明けということを考慮すると良い動きだったと思う。

 手綱を引っ張っている時に頭を上げてフラフラするのはいつものことだが、その程度も以前よりはだいぶマシになった。気性的に多少大人になったのかも。

 ゴーサインを出してからの反応は良かったし、前脚の捌きもしなやかだったように思う。これでシルクロードS時のように切れが出てくれば完璧だが、まあ休み明けだからね。充分合格点を与えられる仕上がりではなかろうか。

 あとは展開やコース適性などが勝負の鍵を握ることになるだろう。レース展開については同馬が当然ハナに行くものと思われる。枠も3番と良い枠を引いたしね。

 気になる同型の存在だが、是が非でもハナを奪いたいという馬は存在せず、また皆アンバルブライベンが行くものと思っているだろうから先手を奪うのは比較的楽だろう。ただ道中は2番手3番手の馬に常にプレッシャーを掛けられる形にはなると思う。さすがに楽な逃げにはならない筈だ。

 それに耐えられるか否かだが、シルクロードSでは平均的なラップ推移でも逃げ切る競馬が出来た。以前は前半スローな流れで結果を残していた馬だが、経験を積むごとにレースの幅が出てきている印象なので、多少前半速い流れとなっても踏ん張る可能性はあると思う。

 またミスプロ系の馬は洋芝は得意としている傾向があるので、ルールオブロー産駒である同馬も馬場が合っているのでは?という期待は持てる。直線も短く京都以上に先行馬に有利なだけに、ここは人気でも押さえた方が良さそうだ。

●追い切り評価(5段階):★★★

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【ダービー】ドゥラメンテ 一週前追い切りで感じた2つの不安

 皐月賞に続く2冠を狙うドゥラメンテだが、中間の調整過程を見る限り不安を感じる部 …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …

アドマイヤエイカン 素質は上位、息の長い末脚を生かしたい / 札幌2歳S追い切り

 芝コースで長めから意欲的に追われた須貝厩舎のアドイマイヤエイカン。  大型馬な …

レッドオーヴァル やるべきことをやった牝馬にいよいよ勝利の女神が微笑むか / スプリンターズS

 レッドオーヴァルという馬は運の無い馬だというイメージが強い。  桜花賞2着、ス …

リラヴァティ いつになく素軽い動きを見せる / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ
近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシック …

アルタイル 好走の鍵は仕掛けどころ / ユニコーンS追い切り

 ダートでは6戦2勝、2着3回と安定した成績を残しているアルタイル。  先行力が …

サトノラーゼンとポルトドートウィユ、ダービー追い切りを終えた京都新聞杯組の可能性

 今年のダービー注目馬の追い切り記事もこれで最後。  この記事では京都新聞杯でワ …

ローブティサージュ 過去最高の動き! / 函館SS追い切り

 昨年の函館スプリントステークス2着馬で、その後札幌競馬場で行われたキーンランド …