馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ローブティサージュ 過去最高の動き! / 函館SS追い切り

      2015/06/21

 昨年の函館スプリントステークス2着馬で、その後札幌競馬場で行われたキーンランドカップを制したローブティサージュ

 北海道での洋芝実績は3戦2勝、2着1回と抜群の実績を残している同馬だが、もしかしたら環境的なモノがローブティサージュにとってとても合っているのかも知れない。そう思わせるような追い切りの動きだった。

スポンサーリンク

 キーンランドカップを勝った時の追い切りの動きが非常に良かったように、追い切りの動きとレースの結果が非常にリンクし易いのがローブティサージュなのだが、今回も好走を期待したくなるほど素晴らしい動きをしていたと思う。

 この馬が好走する時はとにかく脚捌きがキレているのだが、今回の追い切りでも過去最高では?と言いたくなるぐらい脚捌きがキレッキレだった。

 よく前脚の捌きがキレている馬はいるのだが、この日のローブティサージュは前脚だけではなく後脚の捌きもキレており、思わず見惚れてしまうほど。これはもう無条件で買いたくなってしまうほどの仕上がりといって良いだろう。間違いなくメンバー中1番の仕上がりだと思う。

 あとはコース適性と展開のみ。コース適性に関しては同じ芝を使っている函館と札幌で今まで連対を外していないように、相性は抜群だと思う。細かいピッチで走る馬なので、コーナーでの機動力も充分ある。

 展開に関しては少なくともスローペースは有り得ないメンバー構成だけに、大体好位後ろから中団で競馬するローブティサージュにとって不向きな流れにはならないだろう。枠も6番枠と絶好だ。

 問題はどの程度人気するのかというところだが・・・何とも読めないね(苦笑)ほどほどの単勝オッズをお願いしたいところなのだが・・・。

 勝機はかなり大きいだけに、美味しいオッズを期待したい(笑)

●追い切り評価(5段階):★★★★★

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

ウリウリ 極上の切れ味をどう生かすか / スプリンターズS追い切り

 スプリント路線に転向してから安定感を増した感があるウリウリ。  もともと一瞬の …

レーヴミストラルとタンタアレグリア、ダービー追い切りで感じた青葉賞組の評価

 ここまで注目馬のダービー最終追い切りを観てきたが、この記事ではトライアルの青葉 …

【オークス追い切り】ルージュバックが本来の動きを取り戻す

 桜花賞後に即座にノーザンファーム天栄に放牧に出し、ギリギリまで当地で調整を重ね …

2014マーチS
稀に見る混戦も有力どころは3頭に絞られる ~2015マーチS追い切り診断~

 明日の中山メインレースはダートの中距離重賞、「第22回 マーチステークス(GⅢ …

【オークス追い切り】クイーンズリング 追い込んだ調教ではないが動ける仕上がり

 霧の影響(何度目だ・笑)で見れたのは最後のところだけだが、まずまずの動きをして …

ゴールドシップは順調そのもの / 宝塚記念一週前追い切り

 17日、東西トレセンでは来週行われるG1宝塚記念出走馬の一週前追い切りが行われ …

【ヴィクトリアマイル】ヌーヴォレコルト、単走追い切りで中々の動きを見せる

 もともと追い切りは抜群に動くヌーヴォレコルト。なので今回もある程度冷静に見る必 …

【オークス追い切り】ココロノアイ 変則的な追い切りだが動き自体に問題なし

 普段良く行われている追い切りとは違い、前半から押さえずに飛ばして行ったココロノ …

アフターダーク 芝追いで抜群の動きを披露 / 札幌2歳S追い切り

 たまに重賞の追い切りなどを観ていると、そこまで評価は高くないもののやたらと良い …

【オークス追い切り】クルミナル 桜花賞よりも上昇

 相変わらず霧の影響で追い切り前半の様子が不明だが、後半の動きは出色モノだったの …