馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

スギノエンデバー 充実振り凄まじく一発を期待 / 函館SS追い切り

      2015/06/21

 前走鞍馬ステークスで2年半ぶりとなる勝利を挙げたスギノエンデバー

 既に7歳とベテランと言って良い年齢となった同馬だが、追い切りでは「ここに来て全盛期を迎えたのでは?」と思いたくなるような素晴らしい動きを披露していた。

スポンサーリンク

 今回のフォトパドックを見たときから「凄い馬体をしているな」と思っていたのだが、その馬体の充実振りが追い切りにそのまま現れているかのような、素晴らしい動きだったと思う。

 追い切り前半から抜群の手応えで進み、直線では手前を代えると瞬時に加速。急激にピッチが上がっても姿勢は非常に安定していて、騎乗している岩田騎手の膝の位置が殆ど上下せず水平移動していた。

 これだけ安定したフォームで走れるということは、すなわち馬体の充実振りを示す。体幹がしっかりしているので、トモが生み出す推進力をロスなくそのままスピードへと転化できているのだろう。この充実振りを見ると、前走の勝利は決してフロックではないことが分かる。

 仕上がりに関してはメンバー中1・2を争う出来だろう。あとはコース適性と展開が向くかどうかだ。

 以前は後方からの追い込み一手という競馬を繰り返してきたスギノエンデバーだが、最近は少し前で競馬出来るようになり、中団からの競馬でも結果を出すようになってきている。これは大きなプラス材料だろう。

 また馬体も470キロ前後とそこまで大きくなく脚も短めなので、意外と機動力はあるのではなかろうか。包まれない外枠を引いたのでコーナーでスッと動ける可能性は高いと思う。

 洋芝に関してもそこまで心配は要らないだろう。これで雨が降って重い馬場になると少し心配だが、函館は最近雨が降っていないそうなので洋芝といえども時計は出そう。通常レベルの時計の出方なら何ら問題ないと思われる。

 さすがに7歳ということで、前走勝利したからと行ってもそこまで人気することは無いはず。穴党の筆者としてはスギノエンデバーに期待したい。

●追い切り評価(5段階):★★★★

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ
近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシック …

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …

マリアライト切れのある動き、輸送さえこなせば勝ち負け / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …

昨年のスプリングSを制したロサギガンティア
リアルスティール絶対視は危険 ~2015スプリングS追い切り診断~

 過去10年で勝ち馬から4頭の皐月賞馬を輩出するなど、本番に直結するトライアルレ …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー追い切り】キタサンブラック 素軽さ増すも余裕を残した仕上げ

 栗東CWコースで併せ馬にて追い切られたキタサンブラック。  年明けにデビューし …

プロフェット スケールの大きさはメンバー中随一 / 札幌2歳S追い切り

 ハービンジャー産駒が1~2番人気を独占しそうな今年の札幌2歳ステークス。  お …

【ヴィクトリアマイル】ヌーヴォレコルト、単走追い切りで中々の動きを見せる

 もともと追い切りは抜群に動くヌーヴォレコルト。なので今回もある程度冷静に見る必 …

アフターダーク 芝追いで抜群の動きを披露 / 札幌2歳S追い切り

 たまに重賞の追い切りなどを観ていると、そこまで評価は高くないもののやたらと良い …

ゴールデンバローズ ドバイ帰りも順調な仕上がり / ユニコーンS追い切り

 ドバイのUAEダービー(首G2)以来のレースとなるゴールデンバローズ。  ドバ …