馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【クリスフライヤースプリント】エアロヴェロシティが遊びながら走って完勝

      2015/05/21

 ▼クリスフライヤー国際スプリントの全着順はこちら

 エアロヴェロシティの強さばかりが目立ったレースだったと思う。

 3月の高松宮記念では日本馬の前に高き壁として立ちはだかった訳だが、この馬に負けたのなら仕方がないかと思えるほどの強さだった。

 まずまずのスタートからスッと先手を奪うエアロヴェロシティ。そのまま快調に飛ばすと、直線入り口では馬なりのまま抜け出しを図る。

 メンバー中、エアロヴェロシティの1番のライバルと思われたラッキーナインが、3コーナーで挟まれて大きくポジションを落としそこから巻き返すアクシデントがあったが、これもエアロヴェロシティにとっては僥倖だっただろう。ラッキーナインにそこから喰らいつく末脚は残っていなかった。

 残り300mでゴーサインが出され、それを合図に敢然と抜け出すエアロヴェロシティ。

 元々突き放して勝つタイプの馬じゃない為に着差こそ1馬身半差程度だったが、ゴール前では耳をクルクル動かすなど完全に遊んでいたエアロヴェロシティ。現時点での世界最強スプリンターとの呼び声すらある同馬にとって、このメンバーでは完全に格が違ったと言うことだろう。

スポンサーリンク

 これでグローバルスプリントチャレンジ対象レースを2勝し、シリーズボーナスの100万$に王手を掛けたエアロヴェロシティ。あとは地元香港のG1香港スプリントを勝利すればボーナスを手中に収めることが出来るが、同馬を管理するオサリバン師はレース後「ボーナス獲得が最優先」とコメント。

 シリーズ最終戦である香港スプリント勝利に全力を傾ける方針を掲げ、当初来日が期待されていたスプリンターズSは回避する可能性を示唆した。

 再び日本でその走りを見られるのを楽しみにしていたので、もし回避となれば非常に残念。。。ただそれも致し方ないだろう。

 こうなれば香港スプリントで、王者エアロヴェロシティに対し挑む日本からの挑戦者たちというシチュエーションを楽しみにしたい。

【エアロヴェロシティ Aerovelocity (香港:P・オサリバン厩舎所属 セン7歳 鹿毛)】
父:Pins
母:Exodus
母の父:Kaapstad
通算成績:18戦10勝(内、G1・3勝)
主なタイトル:2014香港スプリント(香G1)、2015高松宮記念(日G1)、2015クリスフライヤー国際スプリント(星G1)

 - 海外競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

ブラジル三冠馬バラバリ、北米移籍初戦のアメリカンステークス(G3)を完勝

 また1頭楽しみな馬が南米ブラジルから誕生したようだ。  昨年のブラジル三冠馬で …

【シンガポール航空国際C】マイネルフロストは直線伸び切れず4着。ダンエクセルが逃げ切り連覇達成

 ▼シンガポール航空国際カップ(星G1)の全着順はこちら  スタートを決めて外2 …

怪物相手に不利な条件で3着と健闘!ゴールデンバローズの未来は明るい ~2015UAEダービーレース回顧~

Jockey Christophe Soumillon tries to spo …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
1着賞金は安田記念の1.6倍!?リアルインパクトとワールドエースが南半球ベストマイラー決定戦、ドンカスターマイルに挑む

 現地時間の4月4日。オーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場において当地の …

エイブルフレンドがチェアマンズトロフィーを圧勝。重賞5連勝

 昨年の香港マイル(香GⅠ)を圧勝したエイブルフレンド。  そのエイブルフレンド …

トゥザワールドがザBMWに挑む
並み居る強豪を押しのけ堂々たる1番人気!トゥザワールドが悲願のGⅠタイトルを獲得し飛躍の時を迎える

3/28(土)、豪・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われるThe BMW(GⅠ)( …

ゴールデンホーン 天才騎手に導かれ名牝の夢を打ち砕く / 凱旋門賞回顧

 フランキー・デットーリといえば日本の競馬ファンにも良く知られた天才騎手である。 …

スピルバーグが伸び切れなかった理由 / プリンスオブウェールズS回顧

 現地時間の17日、イギリス・アスコット競馬場で芝10ハロンのG1プリンスオブウ …

ダビルシムが来年からフランスで種牡馬生活を送ることに ハットトリックの息子で2011年フランス年度代表馬

 ▼Dabirsim 2016 im Haras Du Grandcamp - …

【プリークネスS】アメリカンファラオが後続をブッチギリ圧勝!37年ぶりの3冠達成に王手

 いやはや・・・、強いねこれは(苦笑)  ケンタッキーダービー(米G1)を完勝し …