馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【京都新聞杯展望】今年もディープインパクト産駒が有力か

      2015/05/11

 超が付くほどでは無いものの、今年も例年通り時計の速いコンディションを保っている京都競馬場の芝コース。

 今週も週の頭に雨が少し降った以外は晴れが続いており、今日はお昼ぐらいに多少小雨がパラつく予報となっているが、殆ど馬場状態には影響ないと思われる。

 そうなると基本スピードと切れに勝った馬の独壇場になることは間違いないだろう。具体的に言えばこのレースに4頭出てきているディープインパクト産駒が、上位を独占する可能性が高いのではなかろうか。

 その4頭出てきているディープインパクト産駒の中でも、はなみずき賞を快勝したサトノラーゼンを最有力視したい。

 同馬は中距離で切れる脚を使うディープ産駒で、末脚の切れという点ではメンバー中1番だろう。トモがしっかりとしており、好位から競馬出来る点も今の馬場状態にはピッタリだ。

 今回の有力どころは大体競馬場で馬体を見たことがあるが、スケールという点でもメンバー中1・2を争う存在だろう。

 唯一の懸念材料といえば直前の追い切りが妙に軽かったことだが、走れる状態で出て来ることが出来れば、余程のアクシデントがない限り勝ち負けは堅いのではなかろうか。

スポンサーリンク

 武豊騎手を背にダービー出走を期すポルトドートウィユも当然有力候補の1頭だ。

 前走の若葉ステークスは4着と敗れてしまったが、これは道中の位置取りが少し後ろ過ぎたことと、見た目以上に悪かった馬場状態に脚を取られてしまったことが原因だろう。

 馬格のわりにまだまだ筋肉が付ききっておらず、これから良くなっていくであろうと推測される同馬。それだけに荒れた走り辛い馬場は現状マイナスのはずで、馬場状態の良い京都変わりはプラス材料だろう。

 現状切れ味という点ではサトノラーゼンには劣ると思うので、勝つ為にはある程度前のポジションで競馬したい。末脚に持久力という点では同馬に分があるだけに、叩き合いに持ち込めれば勝機は充分あるのではなかろうか。

 ディープインパクト産駒優勢が見込まれる京都新聞杯だが、それ以外の種牡馬の仔で1頭推すとすればハービンジャー産駒のトーセンバジルだろうか。

 基本同父の産駒は京都のようなトップスピードと切れを求められるコースには向かないのだが、トーセンバジルはハービンジャー産駒らしからぬスピードと切れを持ち合わせており、もしかしたら・・・の期待感を抱かせる。

 実際去年の紫菊賞では敗れたとはいえ上がり33秒2というかなり速い脚を使っており、一般的に良く見られるようなスピードを欠くハービンジャー産駒とは一線を画す存在であることは数字でも証明されている。

 追い切りの動きも良く状態もいいので、ここは忘れずにマークしたい存在だ。

 基本ここまで上げた3頭で決着しそうな気がする今年の京都新聞杯だが、1頭伏兵を上げるとすればハーツクライ産駒のレントラーだろうか。

 軽さのあるハーツクライ産駒で、追い切りでも好時計をマークして状態の良さをアピールしているだけに、上手く乗れば一角崩しの可能性はそこそこあるだろう。

 ポイントは4コーナーでの位置取りだろうか。京都の下り坂を利用しての加速があまり上手いタイプではなく、またそこまで切れる脚を使うタイプではないので、最低でもここで3~4番手までにはいたい。

 そこからジリジリと脚を伸ばすことが出来る展開になれば、良い結果を得ることも可能なのではなかろうか。

 ここまで見てきて思ったのは、「今年は伏兵の台頭はちょっと厳しいかな・・・」というということ。

 有力どころがみんな内枠に入ったので、余計に伏兵が台頭する可能性は減ってしまった気がする。

 例年よりは多少差しの利き易い芝状態とはいえ、基本この時期の京都コースは外を回って差し込める馬場状態ではない。特に今年は淡々としたペースで流れそうなだけに、外を回っての差し・追い込みは厳しいであろう。

 基本穴馬券を買うのが好きなタイプなので、今年は馬券を買わずに観戦に回る可能性が高いかもしれない。

 - レース展望、予想

        
follow us in feedly

  関連記事

【NHKマイルC展望】グランシルク、アルビアーノ、アヴニールマルシェ辺りが有力か

 正直難解なレースだなという印象が強い。  人気の仕方を見ても分かるようにこれと …

【オークス展望】ルージュバックには頭の古いプロ達の鼻を明かす走りを期待

 いよいよ今年のオークスが明日へと迫った。  今週の始めから昨日まで、当ブログで …

【京王杯SC予想】エールブリーズ、この条件ではパーフェクトな実績

 東京競馬場の芝コースは今週からBコースに。先週までは内ラチ沿いの芝が結構飛ぶの …

【ヴィクトリアマイル】レッドリヴェール復活の可能性は?

 今週は東京競馬場でG1ヴィクトリアマイルが行われる。  恐らく昨年のオークス馬 …