馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

スピルバーグ 期待よりも不安の方が大きい / 毎日王冠馬体診断

   

 今年6月のプリンスオブウェールズS挑戦(6着)から、ここが帰国初戦となるスピルバーグ

 同じく休み明けだった春の大阪杯と比べると、お腹周りなどはスッキリとしていると思う。ただトモの筋肉の張りなどは、良い時と比べるとまだ一息かな。

 何よりも気になるのは前脚の状態だろう。両前脚の装蹄でエクイロックス(所謂接着装蹄)を用いた跡が見られるのだが、普段は通常の装蹄を用いられている馬だけに何か蹄に問題が出たのではないかと心配になる。

 それにスピルバーグは元々左前の管骨外側に骨瘤がでている馬なのだが、昨年秋から今春にかけてはその状態も落ち着いており、瘤も目立たない小さな大きさで安定していた。

 ところが今回のフォトパドックを見ると瘤が明らかに大きくなっている。海外遠征のダメージが有ったのか?骨瘤が再度痛み出してきている可能性は否定できない。

 このように期待よりも不安の方が大きく感じられる今回のスピルバーグ。実績的にも人気することは間違いないだろうから、ここは敢えて切る選択も有りじゃないかと考えている。

 最終的な判断は追い切りや当日のパドックまで待ちたいが、ここはあくまで前哨戦という判断をしても良いのではなかろうか。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

ゴールドシップ 近走では1番良い状態 / 宝塚記念馬体診断

宝塚記念3連覇を狙うゴールドシップ。 けさは、横山典騎手が手綱を取り、C …

ディーマジェスティ 仕上がりに一抹の不安 / 日本ダービー馬体診断

#ディーマジェスティ #DeeMajesty #日本ダービー #東京優駿 #競馬 …

【安田記念馬体診断】リアルインパクト 全盛期の雰囲気を取り戻す

【安田記念】馬体FOCUS リアルインパクト Real Impact&# …

【オークス馬体診断】クイーンズリング、素晴らしい出来

【優駿牝馬】馬体FOCUS クイーンズリング Queens Ring&# …

エイシンヒカリの可能性について考えてみた / エプソムC馬体診断

都大路Sで1着★通算成績7戦6勝としたエイシンヒカリ(父ディープインパクト)の次 …

サトノアラジンに本格化の兆し / エプソムC馬体診断

【今週の1枚~カラーPHOTOパドック】 エプソムCに出走予定のサトノアラジン。 …

リオンディーズ 東京芝2400mの適性は兄譲りで巻き返し必至 / 日本ダービー馬体診断

#リオンディーズ #Leontes #日本ダービー #東京優駿 #競馬 #kei …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …

ゴールデンバローズ 同期の中でも飛び抜けた風格 / ユニコーンS馬体診断

【ユニコーンS】ゴールデンバローズ 馬体FOCUS 馬体解説・比較写真は …

スマートオーディン その強靭な筋肉は諸刃の剣 / 日本ダービー

#スマートオーディン #SmartOdin #日本ダービー #東京優駿 #競馬  …