馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ヴァンセンヌ 良血開花。ここは今後の可能性を探る一戦 / 毎日王冠馬体診断

   

 昨年末から今年春先に掛けて、一気に頭角を現したヴァンセンヌ

 母フラワーパークという良血が開花しトップレベルへと駆け上がってきたわけだが、馬体もパワフルでG1レベルで勝ち負けするに相応しい迫力を身に付けている。

 さすがに今回は休み明けということで、ギリギリまで仕上がっていた安田記念の時と比べると幾分割引をせざるを得ない出来だが、それでも通常の休み明けと比べれば仕上がっているように映り、陣営もしっかり作ってきたという印象を受けた。

 毛ヅヤに関しては、休み明けということを考慮すればこんなものだろう。筋肉の盛り上がりも前走時と比べると一枚割引だが、逆に1ハロン距離が伸びることを考えると筋肉の付け過ぎも良くなく、これで良いのかなとも思う。

 脚の長さは標準的で、特に後ろ肢が若干長めの造りをしている。ヴァンセンヌは長く良い脚を使うタイプの馬だが、それはこの少し長めの後肢をフルに活かしきった賜物だろうね。

 距離的にはベストは東京コースなら1400~1600mだろう。ただ今回の1800mという舞台は、脚を溜める競馬をするならば許容範囲内だとは思う。ただ更に伸びるとどうかな?

 ヴァンセンヌ陣営としては次走の基本線はマイルCSなのだろうが、ここで好走すれば秋の天皇賞参戦も考えているものと思われる。

 可能性を探るには良い相手と状態に仕上がった今回の毎日王冠。果たしてヴァンセンヌがどのような走りを見せるのか興味深い。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

【ダービー馬体診断】キタサンブラック あのダービー馬に通じる雰囲気を纏う

【日本ダービー】馬体FOCUS キタサンブラック Kitasan Bla …

【安田記念馬体診断】リアルインパクト 全盛期の雰囲気を取り戻す

【安田記念】馬体FOCUS リアルインパクト Real Impact&# …

サトノアラジンに本格化の兆し / エプソムC馬体診断

【今週の1枚~カラーPHOTOパドック】 エプソムCに出走予定のサトノアラジン。 …

ヴァンキッシュラン その勢いと風格は四強に勝るとも劣らず / 日本ダービー

#ヴァンキッシュラン #VanquishRun #日本ダービー #東京優駿 #競 …

【安田記念馬体診断】ヴァンセンヌ 時計の掛かる馬場なら一気に浮上

【安田記念】馬体FOCUS ヴァンセンヌ Vincennes 馬 …

【ダービー馬体診断】リアルスティール 研ぎ澄まされた馬体

【日本ダービー】馬体FOCUS リアルスティール Real Steel& …

【オークス馬体診断】レッツゴードンキ、距離はこなせる造り

【優駿牝馬】馬体FOCUS レッツゴードンキ Let's Go …

リオンディーズ 東京芝2400mの適性は兄譲りで巻き返し必至 / 日本ダービー馬体診断

#リオンディーズ #Leontes #日本ダービー #東京優駿 #競馬 #kei …

【オークス馬体診断】ルージュバック、桜花賞よりも良い

【優駿牝馬】馬体FOCUS ルージュバック Rouge Buck&#10 …

エイシンヒカリの可能性について考えてみた / エプソムC馬体診断

都大路Sで1着★通算成績7戦6勝としたエイシンヒカリ(父ディープインパクト)の次 …