馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ヴァンセンヌ 良血開花。ここは今後の可能性を探る一戦 / 毎日王冠馬体診断

   

 昨年末から今年春先に掛けて、一気に頭角を現したヴァンセンヌ

 母フラワーパークという良血が開花しトップレベルへと駆け上がってきたわけだが、馬体もパワフルでG1レベルで勝ち負けするに相応しい迫力を身に付けている。

 さすがに今回は休み明けということで、ギリギリまで仕上がっていた安田記念の時と比べると幾分割引をせざるを得ない出来だが、それでも通常の休み明けと比べれば仕上がっているように映り、陣営もしっかり作ってきたという印象を受けた。

 毛ヅヤに関しては、休み明けということを考慮すればこんなものだろう。筋肉の盛り上がりも前走時と比べると一枚割引だが、逆に1ハロン距離が伸びることを考えると筋肉の付け過ぎも良くなく、これで良いのかなとも思う。

 脚の長さは標準的で、特に後ろ肢が若干長めの造りをしている。ヴァンセンヌは長く良い脚を使うタイプの馬だが、それはこの少し長めの後肢をフルに活かしきった賜物だろうね。

 距離的にはベストは東京コースなら1400~1600mだろう。ただ今回の1800mという舞台は、脚を溜める競馬をするならば許容範囲内だとは思う。ただ更に伸びるとどうかな?

 ヴァンセンヌ陣営としては次走の基本線はマイルCSなのだろうが、ここで好走すれば秋の天皇賞参戦も考えているものと思われる。

 可能性を探るには良い相手と状態に仕上がった今回の毎日王冠。果たしてヴァンセンヌがどのような走りを見せるのか興味深い。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …

【安田記念馬体診断】ヴァンセンヌ 時計の掛かる馬場なら一気に浮上

【安田記念】馬体FOCUS ヴァンセンヌ Vincennes 馬 …

ゴールデンバローズ 同期の中でも飛び抜けた風格 / ユニコーンS馬体診断

【ユニコーンS】ゴールデンバローズ 馬体FOCUS 馬体解説・比較写真は …

【安田記念馬体診断】ミッキーアイル マイル仕様に馬体を作り直したか?

【安田記念】馬体FOCUS ミッキーアイル Mikki Isle&#10 …

サトノアラジンに本格化の兆し / エプソムC馬体診断

【今週の1枚~カラーPHOTOパドック】 エプソムCに出走予定のサトノアラジン。 …

トーホウジャッカル 全体的に逞しさは増したが・・・ / 宝塚記念馬体診断

【宝塚記念】馬体FOCUS トーホウジャッカル Toho Jackal& …

【安田記念馬体診断】フィエロ まだまだ未完成の身体つき

【安田記念】馬体FOCUS フィエロ Fiero 馬体解説・比較 …

ディサイファ、休み明けの影響は? / エプソムC馬体診断

【エプソムCC】馬体FOCUS ディサイファ Decipher …

マカヒキ 大幅な上積みこそ無いが確実に良化 / 日本ダービー馬体診断

#マカヒキ #Makahiki #日本ダービー #東京優駿 #競馬 #keiba …

ゴールドシップ 近走では1番良い状態 / 宝塚記念馬体診断

宝塚記念3連覇を狙うゴールドシップ。 けさは、横山典騎手が手綱を取り、C …