馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

フェノーメノ凡走の可能性も?伏兵多彩な日経賞 ~2015日経賞追い切り診断~

   

昨年の日経賞を圧勝したウインバリアシオン

 本日中山競馬場で行われるのは、春の天皇賞の前哨戦「第63回 日経賞(GⅡ)」。

 春の天皇賞3連覇を狙うフェノーメノなど有力馬が顔を揃えたが、果たしてどのようなレースになるか追い切りを見ながら考えてみたい。

スポンサーリンク

フェノーメノは如何にも休み明けという動き

フラガラッハ

栗東坂路で単走。思ったほど鋭さは感じなかったが、最後までフォームはしっかりしており力強さは目立っていた。距離は問題無さそうで出来は上々。
評価:★★★★

ラブイズブーシェ

栗東CWコースで併走。ファームは乱れていないのだが、動きそのものはパッとせず。身体全体が硬く映り捌きにスピード感も無い。
評価:★★

ウインバリアシオン

栗東CWコースで併走。さすがにまだ動きに重さは感じられたが、それでも追い出してからしっかりギアチェンジ出来ており良い動きだった。休み明けと考えると上々の出来では。
評価:★★★★

ホッコーブレーヴ

美浦南Dコースで併走。終始軽めの内容でマズマズといったところ。良いときはもう少し捌きに鋭さが有った気もするが・・・。
評価:★★★

クリールカイザー

美浦南Wコースで併走。終いは掛かっているが動き自体は悪くない。少し身体が重く見えたので、当日の馬体重には注意。
評価:★★★

アドマイヤデウス

栗東坂路で併走。追い切りでは良く見せる馬だが、変らず素軽い足捌きで好調をキープ。
評価:★★★★

タマモベストプレイ

栗東坂路で単走。追われてから反応できており、動き自体はマズマズ。時計の割には動きに素軽さが感じられず、また後肢の蹴りが物足りなかったのは気になるが。
評価:★★★

マイネルメダリスト

美浦坂路で併走。そこそこ時計も出て身のこなしも悪くなく。好調をキープといったところか。
評価:★★★

フェノーメノ

美浦南Wコースで単走。如何にも休み明けといった感じで、動きに少々重さを感じさせる。前肢の捌きはマズマズだが、トモの蹴りはイマイチかも。そこそこ走れそうではあるが・・・。
評価:★★★

サウンドオブアース

栗東CWコースで併走。何度かノメっておりまだまだ体幹がパンとしていない感じを醸し出していたが、時計は出ていてさすが実力馬という動き。休み明けの影響はある程度あるだろうが、馬場が悪くなければそこそこ走れそう。
評価:★★★

トーセンアルニカ

美浦南Wコースで併走。終いを伸ばす追い切り内容だったが、それでも反応の良さと捌きの鋭さは秀逸だった。今は本当に調子が良いのだろう。馬自体は絶好調。
評価:★★★★

ステラウインド

美浦南Wコースで単走。全体的にキビキビと動けており、状態の良さが目立つ。前走以上の状態。
評価:★★★★

※各評価の意味は以下の通りです

超抜 ★★★★★
抜群 ★★★★
好調キープ ★★★
平凡 ★★
全然ダメ

まとめ

 有力どころで動きが良かったのはアドマイヤデウスウインバリアシオン。どちらも実力馬だが、ここは休み明けのウインバリアシオンよりも日経新春杯を制し勢いに乗るアドマイヤデウスを上位に取りたいところ。

 前走AJCCを制したクリールカイザーは出来はマズマズだが、鞍上が吉田豊騎手に戻るのは大幅なマイナス。田辺騎手なら買えたのだが・・・。

 フェノーメノサウンドオブアースの2頭は如何にも休み明けという仕上がりで、一枚割り引いて考えたいところ。実力的には勝ち負けしても全然おかしくはないが。

 伏兵陣の中で面白そうなのは、フラガラッハトーセンアルニカステラウインドの3頭。何れも展開の助けなど何らかのプラスアルファが必要だが、出来は良いだけに食い込む可能性は決して低くないと思う。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】レッツゴードンキ、万全の仕上がり

 レッツゴードンキの追い切りは霧が濃すぎて前半まるで見えなかったが、後半の脚取り …

【オークス追い切り】ミッキークイーン 鋭い動きで頂点を狙う

 霧の影響で調教時計は分からない、ゴール前の部分しか動きが判断できないと酷い有様 …

アフターダーク 芝追いで抜群の動きを披露 / 札幌2歳S追い切り

 たまに重賞の追い切りなどを観ていると、そこまで評価は高くないもののやたらと良い …

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …

2014マーチS
稀に見る混戦も有力どころは3頭に絞られる ~2015マーチS追い切り診断~

 明日の中山メインレースはダートの中距離重賞、「第22回 マーチステークス(GⅢ …

【オークス追い切り】ルージュバックが本来の動きを取り戻す

 桜花賞後に即座にノーザンファーム天栄に放牧に出し、ギリギリまで当地で調整を重ね …

トレヴ圧巻の最終追い切り。凱旋門賞3連覇に向けて視界良好

 いよいよ今年も凱旋門賞の発走の瞬間が迫ってきた。  今年は久々に日本からの出走 …

ノンコノユメ 出来は良い意味で平行線 / ユニコーンS追い切り

 前走の青竜ステークスでは上がり34秒7という芝並みの脚を繰り出して快勝したノン …

レーヴミストラルとタンタアレグリア、ダービー追い切りで感じた青葉賞組の評価

 ここまで注目馬のダービー最終追い切りを観てきたが、この記事ではトライアルの青葉 …

【安田記念追い切り】ミッキーアイル 前走時とは全ての面で条件が好転

 栗東トレセンのCWコースにて2頭併せにて安田記念の最終追い切りを実施したミッキ …