馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【オークス馬体診断】クルミナル、距離延長に対応できるように馬体を造り変える

   

 馬体重が490キロ前後と、ディープインパクト産駒の牝馬とは思えない馬格を誇るクルミナル

 実馬も何度か競馬場で見たことがあるが、その馬体重が示すとおりパワフルな馬体をしており、スピードとパワーに裏打ちされた瞬発力を問われた桜花賞での好走は、当然のモノとして受け止めている。

 という訳で、今回もさぞかし見栄えのする馬体をフォトパドックで披露しているのだろうと思っていたのだが、桜花賞時のパワフルさは影を潜め、意外とスラッとした造りになっていた。

 これは恐らく距離延長を意識し、陣営が馬を若干細めに造っているからだろう。過度の筋肉はスピードの乗りの良い軽過ぎる馬場では、逆に空転の元になることがある。パワーが有り過ぎてもダメなのだ。

 骨格そのものは流石に変えれないので、出来る範囲の中で目標とするレースに向けて微調整を行う。これが出来るのはごく一部の一流厩舎だけだろうが、さすが昨今活躍著しい須貝厩舎。さすがと言わざるを得ない。

 このようにオークス用に馬を作り変えているクルミナルだが、毛ヅヤは抜群に冴えており出来も限りなく良さそうだ。

 基本的には中距離をこなせるマイラーだと思うが、背が高くて脚も標準よりも長いタイプなので、2400mの距離でも全然問題ないだろう。

 馬格がある割に道悪はカラッ下手(たぶん精神的な問題)なので良馬場が絶対条件だが、樫の女王を狙える有力候補なのは間違いない。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス馬体診断】ココロノアイ、桜花賞と比べると出来落ちか

【優駿牝馬】馬体FOCUS ココロノアイ Kokorono Ai&#10 …

サトノダイヤモンド スケールの大きさはトップクラスだが・・・ / 日本ダービー馬体診断

#サトノダイヤモンド #SatonoDiamond #日本ダービー #東京優駿  …

サトノアラジンに本格化の兆し / エプソムC馬体診断

【今週の1枚~カラーPHOTOパドック】 エプソムCに出走予定のサトノアラジン。 …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …

ゴールドシップ 近走では1番良い状態 / 宝塚記念馬体診断

宝塚記念3連覇を狙うゴールドシップ。 けさは、横山典騎手が手綱を取り、C …

【オークス馬体診断】レッツゴードンキ、距離はこなせる造り

【優駿牝馬】馬体FOCUS レッツゴードンキ Let's Go …

スピルバーグ 期待よりも不安の方が大きい / 毎日王冠馬体診断

【馬体FOCUS】スピルバーグ Spielberg 馬体解説・比較写真は …

ヴァンキッシュラン その勢いと風格は四強に勝るとも劣らず / 日本ダービー

#ヴァンキッシュラン #VanquishRun #日本ダービー #東京優駿 #競 …

2014皐月賞@イスラボニータ
イスラボニータ 立て直しは成功。春とは状態の差は歴然 / 毎日王冠馬体診断

【馬体FOCUS】イスラボニータ Isla Bonita 馬体解説・比較 …

ディーマジェスティ 仕上がりに一抹の不安 / 日本ダービー馬体診断

#ディーマジェスティ #DeeMajesty #日本ダービー #東京優駿 #競馬 …