馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【オークス馬体診断】レッツゴードンキ、距離はこなせる造り

   

 桜花賞を圧勝し、オークスで二冠に挑むレッツゴードンキ

 写真を撮影したのが5月13日と桜花賞よりちょうど一ヶ月ということで、時間的にも目に見えて良くなったという部分はない。

 強いて言えば若干毛ヅヤが良くなったように見えるのと、トモの肉付きが増したように見える。いずれにせよプラスの変化しかないと思うので、状態に関してはなんら不安は無いだろう。

 レッツゴードンキのオークスを展望する上で欠かせないのが、府中の2400mは大丈夫なのか?ということだろうか。

 率直なところ馬体の造りはマイラーそのものだと思う。ただ中距離もこなせるマイラーといった感じなので、3歳のこの時期ならば自分の競馬が出来れば距離はこなせると思われる。

 レッツゴードンキにとって距離よりも問題なのは、府中の直線の長さだと個人的には思っている。

 桜花賞で見せたように脚が溜まった時の爆発力はこの世代屈指のモノを持っている同馬。ただ典型的な高速ピッチ走法の馬で、仕掛けてから一気に加速してトップスピードに乗ってしまうタイプの馬だけに、他の馬よりも脚を使える距離が短いのが難点。

 いままで同馬が敗れてきたレースを見ても、後方で追い出しを我慢したアルテミスS以外は大体ゴール前で脚色が鈍っている。そしてそこを差されて惜敗というパターンが殆どだ。

 なのでレッツゴードンキがオークスで二冠を達成できるか否かは、距離よりも岩田騎手の乗り方に掛かっていると考えている。

 出来れば桜花賞のようにハナを切るか好位2~3番手ぐらいでレースの主導権を握り、直線では馬なりで先頭に並びかけつつもギリギリまで仕掛けは我慢。坂を上り切る辺り、直線残り300m付近で満を持して追い出すという競馬が理想なのだが・・・。マークもキツくなるし、ちょっと難しいかな(苦笑)

 まあ理想どおりの競馬が出来なくても、そうそう大崩れする馬ではないだろう。前に行けるし、力量も間違いなく世代トップクラスだからだ。

 ただ個人的には勝ち切るまでの信頼はなく、2~3着ぐらいに終わりそうな気がするのだが・・・。

 レッツゴードンキと岩田騎手には、筆者の予想を覆す走りを期待したい。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

エイシンヒカリの可能性について考えてみた / エプソムC馬体診断

都大路Sで1着★通算成績7戦6勝としたエイシンヒカリ(父ディープインパクト)の次 …

【ダービー馬体診断】リアルスティール 研ぎ澄まされた馬体

【日本ダービー】馬体FOCUS リアルスティール Real Steel& …

スピルバーグ 期待よりも不安の方が大きい / 毎日王冠馬体診断

【馬体FOCUS】スピルバーグ Spielberg 馬体解説・比較写真は …

【オークス馬体診断】コンテッサトゥーレ、出来は素晴らしいが距離に不安

【優駿牝馬】馬体FOCUS コンテッサトゥーレ Contessa Thu …

【オークス馬体診断】クルミナル、距離延長に対応できるように馬体を造り変える

【オークス馬体診断】クルミナル 評価B|WIN!競馬 http://t.co/t …

2014皐月賞@イスラボニータ
イスラボニータ 立て直しは成功。春とは状態の差は歴然 / 毎日王冠馬体診断

【馬体FOCUS】イスラボニータ Isla Bonita 馬体解説・比較 …

【ダービー馬体診断】ドゥラメンテ 体調に黄信号!?

【日本ダービー】馬体FOCUS ドゥラメンテ Duramente&#10 …

マカヒキ 大幅な上積みこそ無いが確実に良化 / 日本ダービー馬体診断

#マカヒキ #Makahiki #日本ダービー #東京優駿 #競馬 #keiba …

ディーマジェスティ 仕上がりに一抹の不安 / 日本ダービー馬体診断

#ディーマジェスティ #DeeMajesty #日本ダービー #東京優駿 #競馬 …

サトノアラジンに本格化の兆し / エプソムC馬体診断

【今週の1枚~カラーPHOTOパドック】 エプソムCに出走予定のサトノアラジン。 …