馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【オークス馬体診断】ミッキークイーン、器はG1級

   

 「如何にもディープインパクトの牝馬らしいなぁー」と言うのがミッキークイーンの第一印象。

 実に品のある馬体をしており、「パンとしたら中距離の牝馬重賞やG1で大活躍するんだろうな」と思わせる良い雰囲気を纏っている馬だ。

 ただ現時点では如何にも成長途上という感じを受ける。馬体の形、骨格は非常に良いのだが、如何せん筋肉が全然付いていない。元々細身な馬が多いディープ産駒の牝馬という点を考慮しても、ちょっと物足りなさが目立つ感じだ。

 お腹のライン自体は細く見せないので、馬体そのものは回復し体調も良さそうだと思う。東京までの輸送次第だが、恐らくプラス体重で出走してくるのではなかろうか。

 さて距離適性という点では有力馬の中でも上位だろう。如何にも2000m以上のレースで切れる脚を使えそうな馬体をしており、府中の2400mは向きそうだ。

 距離に関しては問題ないが、先にも述べたように筋肉の付きが物足りない華奢な身体をしているので、雨が降って重馬場になるとパフォーマンスは落ちるだろう。ディープ産駒の切れとスピードが生きる良馬場が、好走の絶対条件だと思われる。

 あとはレースでのポジション次第かな。トモに力の無い馬なのでどうしてもポジションが後ろになりやすいが、良馬場のオークスで後方からの直線一気を決めるのは至難。何とかスタートを決めて中団のポジションが欲しい。

 そうすれば現時点の能力でも争覇圏の1頭だと思えるだけに、最低でも掲示板は堅いと思う。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

エイシンヒカリの可能性について考えてみた / エプソムC馬体診断

都大路Sで1着★通算成績7戦6勝としたエイシンヒカリ(父ディープインパクト)の次 …

2014皐月賞@イスラボニータ
イスラボニータ 立て直しは成功。春とは状態の差は歴然 / 毎日王冠馬体診断

【馬体FOCUS】イスラボニータ Isla Bonita 馬体解説・比較 …

ゴールドシップ 近走では1番良い状態 / 宝塚記念馬体診断

宝塚記念3連覇を狙うゴールドシップ。 けさは、横山典騎手が手綱を取り、C …

トーホウジャッカル 全体的に逞しさは増したが・・・ / 宝塚記念馬体診断

【宝塚記念】馬体FOCUS トーホウジャッカル Toho Jackal& …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …

サトノダイヤモンド スケールの大きさはトップクラスだが・・・ / 日本ダービー馬体診断

#サトノダイヤモンド #SatonoDiamond #日本ダービー #東京優駿  …

【安田記念馬体診断】フィエロ まだまだ未完成の身体つき

【安田記念】馬体FOCUS フィエロ Fiero 馬体解説・比較 …

【オークス馬体診断】クルミナル、距離延長に対応できるように馬体を造り変える

【オークス馬体診断】クルミナル 評価B|WIN!競馬 http://t.co/t …

マカヒキ 大幅な上積みこそ無いが確実に良化 / 日本ダービー馬体診断

#マカヒキ #Makahiki #日本ダービー #東京優駿 #競馬 #keiba …

ラキシス デビュー以来最高の出来 / 宝塚記念馬体診断

【宝塚記念】馬体FOCUS ラキシス Lachesis 馬体解説 …