馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【オークス馬体診断】クイーンズリング、素晴らしい出来

   

 オークスに4頭出走予定のマンハッタンカフェ産駒だが、その中でも1番出来が良さそうなのがクイーンズリングだろうか。

 もともと皮膚が薄くて非常に見栄えのする同馬だが、今回は春シーズン最後の大一番ということで悔いの残すことのない仕上げを施してきた印象が強い。

 ピカピカに光った毛ヅヤに薄い皮膚、その下に見える分厚い筋肉などこれ以上の仕上がりは中々望めないほどだろう。出来に関しては太鼓判を打てるものだ。

 距離延長に関しても問題ないと思う。若干前に重心が掛かり気味の体型をしているが、いざ走っているときは特に前につんのめるようなフォームはしていない。ストライドも伸びるタイプなので、この時期の2400m戦なら余程息の入りづらい流れにならない限り大丈夫だろう。

 前の繋ぎが立ち気味でかつ筋肉にパワーが有るタイプだけに、道悪も全然問題ない。晴雨兼用の馬で馬場状態に関しては心配無用だ。

 好走の鍵を握るのは乗り方か。今の東京は直線入り口で後ろ過ぎると前が止まらない可能性があるだけに、どういう乗り方をするかミルコ・デムーロ騎手の手腕が問われる。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

モーリス 風格すら感じさせる立ち姿 / 安田記念馬体診断

【先“撮”り馬体PHOTO】モーリス (Maurice)https://t.co …

エイシンヒカリの可能性について考えてみた / エプソムC馬体診断

都大路Sで1着★通算成績7戦6勝としたエイシンヒカリ(父ディープインパクト)の次 …

【オークス馬体診断】ルージュバック、桜花賞よりも良い

【優駿牝馬】馬体FOCUS ルージュバック Rouge Buck&#10 …

サトノダイヤモンド スケールの大きさはトップクラスだが・・・ / 日本ダービー馬体診断

#サトノダイヤモンド #SatonoDiamond #日本ダービー #東京優駿  …

サトノアラジンに本格化の兆し / エプソムC馬体診断

【今週の1枚~カラーPHOTOパドック】 エプソムCに出走予定のサトノアラジン。 …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …

マカヒキ 大幅な上積みこそ無いが確実に良化 / 日本ダービー馬体診断

#マカヒキ #Makahiki #日本ダービー #東京優駿 #競馬 #keiba …

ゴールドシップ 近走では1番良い状態 / 宝塚記念馬体診断

宝塚記念3連覇を狙うゴールドシップ。 けさは、横山典騎手が手綱を取り、C …

【ダービー馬体診断】リアルスティール 研ぎ澄まされた馬体

【日本ダービー】馬体FOCUS リアルスティール Real Steel& …

【ダービー馬体診断】キタサンブラック あのダービー馬に通じる雰囲気を纏う

【日本ダービー】馬体FOCUS キタサンブラック Kitasan Bla …