馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【オークス追い切り】クイーンズリング 追い込んだ調教ではないが動ける仕上がり

   

 霧の影響(何度目だ・笑)で見れたのは最後のところだけだが、まずまずの動きをしていたクイーンズリング

 今まで最終追い切りはCWコースで行ってきた同馬が、今回は坂路で追い切られたわけだが、これは輸送を考慮してのものだろう。先週CWでしっかりと追われており、ここは馬なり調整で充分だった。

 5月25日生まれと結構な遅生まれのせいで、ここまで追い込んだ調教は行われていない同馬。今回もそこまで厳しい調教内容とはなっていないようだが、それでも走れるのは素質の高さだろう。今年は牡牝ともに素質馬が多い印象を受ける。

 ここ2戦は後ろからの競馬が続いているクイーンズリングだが、これはまだトモがパンとしない為に短い距離でのペースに付いていけないから。距離が伸びて追走が楽になる今回は、後方からのレース運びには拘らないと思う。

 有力馬の中では一瞬の切れより長く良い脚を使う部類に入るので、直線の長い東京コースでは更にパフォーマンスを上げる可能性は高いのではないだろうか。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

レッドオーヴァル やるべきことをやった牝馬にいよいよ勝利の女神が微笑むか / スプリンターズS

 レッドオーヴァルという馬は運の無い馬だというイメージが強い。  桜花賞2着、ス …

【ダービー】リアルスティール 全てにおいて皐月賞より上昇

 ダービーで皐月賞の雪辱を狙うリアルスティールだが、一週前追い切りを見る限り順調 …

アフターダーク 芝追いで抜群の動きを披露 / 札幌2歳S追い切り

 たまに重賞の追い切りなどを観ていると、そこまで評価は高くないもののやたらと良い …

【ダービー】レーヴミストラル 緩まない流れになった時どれだけの脚を使えるか

 別路線組で最大の注目を浴びるのは、ダービーと同条件で行われた青葉賞の覇者レーヴ …

2014マーチS
稀に見る混戦も有力どころは3頭に絞られる ~2015マーチS追い切り診断~

 明日の中山メインレースはダートの中距離重賞、「第22回 マーチステークス(GⅢ …

アダムスブリッジ、ダービー追い切りで好印象。未知なる可能性を秘めた「大器」

 未知の魅力を備えた大器が満を持して大舞台に登場。ダービー最終追い切りを終えたア …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …

ゴールドシップ 宝塚記念3連覇に向け舞台整う / 宝塚記念追い切り

 宝塚記念の最終追い切りを坂路で行ったゴールドシップ。  主戦の横山典弘騎手が3 …

昨年のスプリングSを制したロサギガンティア
リアルスティール絶対視は危険 ~2015スプリングS追い切り診断~

 過去10年で勝ち馬から4頭の皐月賞馬を輩出するなど、本番に直結するトライアルレ …

サトノアラジン 池江厩舎必勝の調整パターンで挑む / エプソムC追い切り

 今週日曜の東京競馬場メインレースは古馬の中距離重賞、「第32回 エプソムカップ …