馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

キズナはもっと良くなる ~2015大阪杯追い切り~

   

昨年の大阪杯を勝ったキズナ

 今週日曜日の阪神競馬場メインレースは、「第59回 大阪杯(GⅡ)」。

 ここで1番人気に支持されると思われるのが、2013年のダービー馬で、現役屈指の実力馬であるキズナ。

 前走骨折からの休養明け初戦となる京都記念では追い込み届かず3着と敗れた同馬だが、余裕のある馬体ながらも鋭い追い込みを見せ、力に衰えはないことをアピールした。

 そのキズナの今年2戦目。注目の仕上がり状態について追い切りを見ながら考えてみたい。

スポンサーリンク

キズナはまだまだ良くなる

【大阪杯】キズナ豪快 仕上がり完璧-デイリースポーツ

 「すごい走りです。状態はいい。間違いなくいい」。数多くの名馬に騎乗してきた武豊も、興奮気味に抜群の手応えを伝えた。「肩ムチの必要はなく、少しのアクションで反応してくれた」と称賛は止まらない。見守った佐々木晶師も、青写真通りの仕上がりに「チェックしたいことは先週の段階で終わっているからね。でも、すごい追い切りだったね。時計もそうだけど、迫力がすごいよ」とうなずいた。

 一叩きされて明らかに動きが良くなったね。長めの距離を最初から結構飛ばす感じの追い切りとなったけど、最後まで姿勢は乱れず脚捌きにも切れは残ったままだった。

 6ハロンで77秒9を計時して、なお且つ最後の1ハロンを11秒8で駆け抜ける馬はそうは居ない。コメントを見ても分かる様に武豊騎手も佐々木晶三調教師も絶賛しまくってるけど、それも肯ける良い内容の追いきりだったと思う。

 ただこれでキズナが仕上がりきったかというと、そんなことはないと思う。確かに良い動きを見せてはいるけどキレッキレという感じではなく、もう一段上の仕上がりをまだ隠しているように思えた。最高のキズナを100とするならば、まだ90~95ぐらいじゃないかな?

 その仕上がりでこの時計を記録するんだから、恐ろしいといえば恐ろしいのだけど(苦笑)キズナにとってもまだここは全力を尽くすレースではない訳で、最高の状態は今後のレースにとっておけば良いと思う。

 イスラボニータの回避は残念とはいえ、中々の好メンバーが揃った今年の大阪杯。特に実績馬に好調な馬が多い印象で、観戦する側としては非常に楽しみだ。

 この出来のキズナといえども「勝てる!」とまでは言い切れないと思われるだけに、今からレースの瞬間が待ち遠しくてならない。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】レッツゴードンキ、万全の仕上がり

 レッツゴードンキの追い切りは霧が濃すぎて前半まるで見えなかったが、後半の脚取り …

昨年の日経賞を圧勝したウインバリアシオン
フェノーメノ凡走の可能性も?伏兵多彩な日経賞 ~2015日経賞追い切り診断~

 本日中山競馬場で行われるのは、春の天皇賞の前哨戦「第63回 日経賞(GⅡ)」。 …

ノンコノユメ 出来は良い意味で平行線 / ユニコーンS追い切り

 前走の青竜ステークスでは上がり34秒7という芝並みの脚を繰り出して快勝したノン …

【ダービー追い切り】サトノクラウン 万全の仕上がり

 皐月賞の時と比べるとソフトな内容だったサトノクラウンの最終追い切り。  管理す …

【ダービー】サトノクラウン 巻き返しに向けて牙を研ぐ

 皐月賞では人気を背負うも6着と敗れたサトノクラウン。  この一戦で人気を落とし …

アルタイル 好走の鍵は仕掛けどころ / ユニコーンS追い切り

 ダートでは6戦2勝、2着3回と安定した成績を残しているアルタイル。  先行力が …

マリアライト切れのある動き、輸送さえこなせば勝ち負け / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …

レッドオーヴァル やるべきことをやった牝馬にいよいよ勝利の女神が微笑むか / スプリンターズS

 レッドオーヴァルという馬は運の無い馬だというイメージが強い。  桜花賞2着、ス …

ゴールドシップ 宝塚記念3連覇に向け舞台整う / 宝塚記念追い切り

 宝塚記念の最終追い切りを坂路で行ったゴールドシップ。  主戦の横山典弘騎手が3 …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …