馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

トレヴ 凱旋門賞3連覇を目指し29日に今季初戦を迎える

   

 コリーダ賞(仏G2)の出馬表 - Racing Post.com

 史上初の凱旋門賞3連覇を目指し今年も現役に留まったフランスの名牝トレヴ

 そのトレヴの今季緒戦であるコリーダ賞(仏G2)が現地時間の29日、フランスのサンクルー競馬場で行われる。

 上の動画はトレヴの最終追い切りの様子を撮影した動画だが、休み明け初戦ということでまだ馬体が絞りきれておらず、29日はそれなりに太目が残った状態で出走することになりそうだ。

 ただフランスは基本レースに使って仕上げていくパターンを取る馬が多い国なので、これは想定の範囲内だろう。動き自体は昨年よりも素軽く全然良いので、牝馬限定のG2なら最低でも格好は付けてくれるのではなかろうか。

 気になる相手だが昨年のG1オペラ賞の勝ち馬ウィーアーWe Are と、吉田照哉氏所有の昨年のドイツオークス馬フェオドラFeodora 。昨年の同レース勝ち馬のシリアンスサガSILJAN´S SAGA 辺りかな?

 実質G1・2勝(昨年のサンタラリ賞で1位入線、進路妨害により降着)のウィーアーが最大のライバルになりそうだが、流石にちょっと地力が違うか。正直このメンバーなら多少太めでも結果を出して欲しいところである。

 注目のコリーダ賞はサンクルー競馬場の芝2100mを舞台に行われる。発走は現地時間の29日14時20分、日本時間だと29日21時20分前後だろうか。

 名牝トレヴの競走馬生活最後の一年のスタートとなるレース。その走りに注目したい。

 - 海外競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

カリフォルニアクロームがドバイWC最終追い切りを実施

 日本からはエピファネイアが出走を予定している、今年のドバイワールドカップ(首G …

2015ドバイSC@ドルニヤ
ハープスターの輝きは何故失われたのか?日本馬にとって明暗分かれたドバイシーマクラシックを振り返る ~2015ドバイSCレース回顧~

Congrats to Dolniya, winner of the 2015 …

ムーア騎手連日のクラシック制覇!レガティッシモを英1000ギニー馬に導く

 ライアン・ムーア騎手、連日の英国クラシックレース制覇を達成!!  本当にこの人 …

偉業達成なるか!?トゥザワールドとトーセンスターダムが挑戦するクイーンエリザベスSを展望する【レース中継リンクあり】

 11日、オーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場では芝2000mのG1クイ …

スピルバーグが伸び切れなかった理由 / プリンスオブウェールズS回顧

 現地時間の17日、イギリス・アスコット競馬場で芝10ハロンのG1プリンスオブウ …

世界で最も晴れやかな舞台で2歳馬がデビュー!?
史上初の挑戦!藤沢和雄厩舎の2歳馬がイギリス遠征でデビュー!?

 昨年秋の天皇賞を制したスピルバーグが参戦を予定している、今年のロイヤルアスコッ …

グレンイーグルスが欧州3歳マイル王として君臨 / セントジェームズパレスS回顧

 英愛2000ギニーを完勝したグレンイーグルスGleneagles。仏2000ギ …

【仏オークス】スターオブセヴィルが怒りの連闘でG1制覇

 現地時間の14日、フランス・シャンティイ競馬場で行われた3歳牝馬により芝210 …

フリーイーグル 未完の大器が遂にビッグタイトルを獲得 / プリンスオブウェールズS

 「凄い馬だと、ダービーを勝てた馬だと2年間言い続けてきた」  「その言葉が正し …

強い勝ちっぷりを見せたコントリビューター
トーセンスターダムは2着。勝ち馬は強かったが休み明けの海外遠征初戦としては上々の結果 ~2015ランヴェットSレース回顧~

 現地時間の21日。オーストラリア・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われたGⅠラン …