馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

アラバスター 現時点では完全な力負け。今後の成長に期待か / 札幌2歳S回顧

   

 この記事では後方から追い込むも5着に終わったアラバスターについて、簡単に振り返ってみたい。

 まずパドックでの感想だが、正直馬体の緩さがかなり目立った。

 デビュー戦のパドックと見比べてみたのだが、ほとんど上積みらしいものは感じられなかったといって良いだろう。元々奥手っぽい馬だとは以前から感じていたが、その思いを裏付けるようなスローな良化度合いだった。

 緩慢な歩様にあまり締まりを感じられない馬体。正直「これは厳しいだろうな」と直感せざるを得ないパドックだったと思う。

スポンサーリンク

 さてレースだが、スタートで行き脚が付かず最後方からの競馬になってしまったアラバスター。

 行き脚が付かなかったのはゲート出がイマイチだったこともあるが、トモが緩くてダッシュが利かなかった事が最大の要因だろう。

 鞍上の菱田騎手もポジションが取れなかったことから、腹を括って追い込む競馬を試みる。道中ペースが緩んだところでも全く動かなかったところをみると、おそらく直線だけの競馬でも母親と同じように差し切ることが出来ると思っていたではなかろうか。

 ただその期待はあっさりと裏切られることになる。

 後方であれだけ脚を溜めておきながら、直線ジリジリとしか伸びずに上位2頭との差を全く詰めることが出来なかったアラバスター。その脚色を見ると、現時点では母レーヴディソールほどのバネと脚力は到底備わっていないと判断せざるを得ないだろう。

 少なくとも今回に関しては完全な力負け。現時点ではその評判に実力が伴っていないと見るのが正しいと思う。

 果たして今後どれだけ成長することが出来るか。晩成で本当に良くなるのは古馬になってからと思われるだけに、アラバスターの血統的な底力と今後の成長に何とか期待したいところだ。

 - レース回顧

        
follow us in feedly

  関連記事

2015高松宮記念@エアロヴェロシティ
呆れるほどの素質と強さ!万全ではなかったエアロヴェロシティが力で日本馬を捻じ伏せ勝利 ~2015高松宮記念レース回顧~

【PHOTO】エアロヴェロテシティ Aerovelocity http: …

ミッキークイーン 人馬共に素晴らしいパフォーマンスで納得の2冠達成 / 秋華賞レース回顧

 「勝利に相応しい馬が、勝つべくして勝った」  20回目の節目を迎えた今年の秋華 …

【ダービー回顧】騎手の手腕が光ったサトノラーゼンとコメート そして戦い切った男の涙は美しかった

サトノラーゼン。パドックでは助手さんが何とか落ち着かせようと声かけたり、首を撫で …

2015ドバイWC@プリンスビショップ
人馬共に経験値が不足していたホッコータルマエ、ダートがまるで合わなかったエピファネイア ~2015ドバイWCレース回顧~

Here he is – the #20thDWC winner. …

【安田記念回顧】ヴァンセンヌ 競馬において賞賛と批判は紙一重

 見事モーリスという新マイル王者誕生で幕を閉じた今年の安田記念。  この記事では …

ゴールデンバローズの敗因を探る / ユニコーンS回顧

 日本のダートでは3戦無敗。勇躍遠征したドバイのUAEダービーでは各国の強豪に混 …

スピルバーグが伸び切れなかった理由 / プリンスオブウェールズS回顧

 現地時間の17日、イギリス・アスコット競馬場で芝10ハロンのG1プリンスオブウ …

【ダービー回顧】雰囲気に呑まれたアダムスブリッジ。そのほか気になった馬たちのダービー回顧

 今年のダービーの回顧記事もこれが最後。  今回の記事では期待されるも下位に終わ …

シャトーブランシュ 外差し馬場を味方に快勝!この結果にあの「白い暴れん坊」もニンマリ? / マーメイドS回顧

 14日、阪神競馬場で行われた牝馬限定のハンデ重賞「第20回 マーメイドステーク …

ノンコノユメの今後の可能性 / ユニコーンS回顧

 競馬ファンの中で追い込みが嫌いという人は恐らく少数派だと思う。  古くはシービ …