馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

アドマイヤエイカン 素質は上位、息の長い末脚を生かしたい / 札幌2歳S追い切り

   

 芝コースで長めから意欲的に追われた須貝厩舎のアドイマイヤエイカン。

 大型馬な上にこの時期のハーツクライ産駒特有ともいえるトモの弱さも感じさせており、全体的に緩く未完成なところは目立つものの、それでも前脚の使い方などはセンスを感じさせるもので良い動きだったと思う。

スポンサーリンク

 競馬ブックのフォトパドックを見た印象だと、長めの距離に適性の高いハーツクライ産駒の中でも若干脚が短い影響から、マイルから中距離向きの馬体だろうか。

 皮膚が薄くて貫禄充分な好馬体は素質の高さを感じさせ、ここで好結果を残せば今後のクラシック路線でも目立った活躍を期待できそうな雰囲気を感じさせる。

 前走スローペースの逃げから最後後続を突き放したように、ハーツクライ産駒特有の長く良い脚を使える馬だと思う。なので道中あまりにスローすぎて、それこそ最後の直線だけの競馬になると一瞬の切れで遅れをとる可能性も無くはないと思う。

 追い切りでも徐々にスピードを上げてくるイメージだったので、レースでもこの息の長い末脚を上手く生かせるような、ある程度流れた展開を期待したいところだ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

レッドデイヴィス 7歳になってもまだまだ元気。鳴尾記念で一発狙う

 明日阪神競馬場で行われる鳴尾記念に、レッドデイヴィスが出走する。  以前のブロ …

ゴールドシップは順調そのもの / 宝塚記念一週前追い切り

 17日、東西トレセンでは来週行われるG1宝塚記念出走馬の一週前追い切りが行われ …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ
近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシック …

【オークス追い切り】レッツゴードンキ、万全の仕上がり

 レッツゴードンキの追い切りは霧が濃すぎて前半まるで見えなかったが、後半の脚取り …

スギノエンデバー 充実振り凄まじく一発を期待 / 函館SS追い切り

 前走鞍馬ステークスで2年半ぶりとなる勝利を挙げたスギノエンデバー。  既に7歳 …

ゴールデンバローズ ドバイ帰りも順調な仕上がり / ユニコーンS追い切り

 ドバイのUAEダービー(首G2)以来のレースとなるゴールデンバローズ。  ドバ …

【ヴィクトリアマイル】レッドリヴェール万全の追い切り!輸送をクリアすれば復活の可能性大

 須貝調教師が発した威勢の良いコメントが肯ける、非常に良い動きだったと思う。   …

ビックリするほど軽い調整内容に不安説も浮上!?香港の刺客エアロヴェロシティの本当の状態について考えてみた ~2015高松宮記念追い切り~

Aerovelocity winning the HK Sprint &#821 …

【ヴィクトリアマイル】ウエスタンメルシー追い切りで超抜の動きを披露。一発大穴の期待

 正直格下だとは思う。また追い込みという脚質も、今回予想される展開に向くかと言わ …