馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

アフターダーク 芝追いで抜群の動きを披露 / 札幌2歳S追い切り

   

 たまに重賞の追い切りなどを観ていると、そこまで評価は高くないもののやたらと良い動きを見せ、気になる馬が存在することが有る。

 そういう馬はレース本番でも意外な好走を見せてくれることが経験上多いのだが、今回その例に当て嵌まる馬といえば高橋義忠厩舎のアフターダークではなかろうか。

スポンサーリンク

 最終追い切りは芝コースで行われたアフターダーク。4コーナーで手前の替え方がぎこちなかったせいか、若干外に膨れがちになる場面はあったものの、それ以外は良い内容の追い切りだったと思う。

 今年の新種牡馬であるワークフォース。その産駒は今のところ非常に柔らかい動きをする馬が多く出ている印象だが、その中でもアフターダークは柔らかくて身体を大きく使いながらも、騎手のゴーサインには瞬時に反応しピッチを上げることが出来る筋肉の強さを兼ね備えているように見える。

 首の使い方が少し下手で、走るフォームに関してはまだまだ発展途上といった感じを受けるアフターダークだが、その未熟なフォームでもこれだけの脚を使えるのだから、素質は意外と高いと言えるだろう。

 馬体に関してもまだまだ成長途上で、完成度という点ではそんなに高い評価を与えられない同馬だが、だからこそここでどれだけやれるかという楽しみは大きい。

 鞍上は最近好調な福永祐一騎手。現在4番人気と思った以上に人気しているが、その走りと内容に注目したい1頭だ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …

昨年のファルコンSを制したタガノグランパ
荒れることで定評があるファルコンS ~2015ファルコンS調教診断~ 

 21日、中京競馬場では3歳の短距離重賞「第29回 ファルコンステークス(GⅢ、 …

阪神大賞典3連覇を狙うゴールドシップ
ゴールドシップが阪神大賞典の追い切りで良い動きを見せる

 圧倒的1番人気に支持されたAJCCで思わぬ敗北を喫したゴールドシップ。  その …

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ
近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシック …

アンバルブライベン 好走する条件は揃った / 函館SS追い切り

 昨秋から一気に頭角を現し、スプリント路線のトップクラスへと成長したアンバルブラ …

レーヴミストラルとタンタアレグリア、ダービー追い切りで感じた青葉賞組の評価

 ここまで注目馬のダービー最終追い切りを観てきたが、この記事ではトライアルの青葉 …

【オークス追い切り】クイーンズリング 追い込んだ調教ではないが動ける仕上がり

 霧の影響(何度目だ・笑)で見れたのは最後のところだけだが、まずまずの動きをして …

昨年の日経賞を圧勝したウインバリアシオン
フェノーメノ凡走の可能性も?伏兵多彩な日経賞 ~2015日経賞追い切り診断~

 本日中山競馬場で行われるのは、春の天皇賞の前哨戦「第63回 日経賞(GⅡ)」。 …

【ダービー】サトノクラウン 巻き返しに向けて牙を研ぐ

 皐月賞では人気を背負うも6着と敗れたサトノクラウン。  この一戦で人気を落とし …