馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

アフターダーク 芝追いで抜群の動きを披露 / 札幌2歳S追い切り

   

 たまに重賞の追い切りなどを観ていると、そこまで評価は高くないもののやたらと良い動きを見せ、気になる馬が存在することが有る。

 そういう馬はレース本番でも意外な好走を見せてくれることが経験上多いのだが、今回その例に当て嵌まる馬といえば高橋義忠厩舎のアフターダークではなかろうか。

スポンサーリンク

 最終追い切りは芝コースで行われたアフターダーク。4コーナーで手前の替え方がぎこちなかったせいか、若干外に膨れがちになる場面はあったものの、それ以外は良い内容の追い切りだったと思う。

 今年の新種牡馬であるワークフォース。その産駒は今のところ非常に柔らかい動きをする馬が多く出ている印象だが、その中でもアフターダークは柔らかくて身体を大きく使いながらも、騎手のゴーサインには瞬時に反応しピッチを上げることが出来る筋肉の強さを兼ね備えているように見える。

 首の使い方が少し下手で、走るフォームに関してはまだまだ発展途上といった感じを受けるアフターダークだが、その未熟なフォームでもこれだけの脚を使えるのだから、素質は意外と高いと言えるだろう。

 馬体に関してもまだまだ成長途上で、完成度という点ではそんなに高い評価を与えられない同馬だが、だからこそここでどれだけやれるかという楽しみは大きい。

 鞍上は最近好調な福永祐一騎手。現在4番人気と思った以上に人気しているが、その走りと内容に注目したい1頭だ。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】ココロノアイ 変則的な追い切りだが動き自体に問題なし

 普段良く行われている追い切りとは違い、前半から押さえずに飛ばして行ったココロノ …

【安田記念】ヴァンセンヌ 上位争いの鍵を握るのは福永騎手?

 4連勝を狙って出走した京王杯スプリングカップ(G2)では追い込み届かず2着。 …

レッドオーヴァル やるべきことをやった牝馬にいよいよ勝利の女神が微笑むか / スプリンターズS

 レッドオーヴァルという馬は運の無い馬だというイメージが強い。  桜花賞2着、ス …

エイシンヒカリ抜群の反応 / エプソムC追い切り

 今週日曜の東京競馬場メインレースは古馬の中距離重賞、「第32回 エプソムカップ …

【オークス追い切り】クイーンズリング 追い込んだ調教ではないが動ける仕上がり

 霧の影響(何度目だ・笑)で見れたのは最後のところだけだが、まずまずの動きをして …

ノンコノユメ 出来は良い意味で平行線 / ユニコーンS追い切り

 前走の青竜ステークスでは上がり34秒7という芝並みの脚を繰り出して快勝したノン …

昨年のファルコンSを制したタガノグランパ
荒れることで定評があるファルコンS ~2015ファルコンS調教診断~ 

 21日、中京競馬場では3歳の短距離重賞「第29回 ファルコンステークス(GⅢ、 …

昨年の大阪杯を勝ったキズナ
キズナはもっと良くなる ~2015大阪杯追い切り~

 今週日曜日の阪神競馬場メインレースは、「第59回 大阪杯(GⅡ)」。  ここで …

アラバスター どうしても付きまとう母の影 / 札幌2歳S追い切り

 名牝レーヴディソールの初仔であり、札幌2歳Sでは1番人気が有力視されているアラ …

阪神大賞典3連覇を狙うゴールドシップ
ゴールドシップが一歩リード ~2015阪神大賞典追い切り診断~

 春の天皇賞における重要なステップレースとして、過去に幾多の名馬が参戦してきた「 …