馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

プロフェット スケールの大きさはメンバー中随一 / 札幌2歳S追い切り

   

 ハービンジャー産駒が1~2番人気を独占しそうな今年の札幌2歳ステークス。

 おそらく2番人気に支持されるであろうハービンジャー産駒がプロフェットだが、この馬なかなかの器の持ち主ではないかと密かに思っている。

スポンサーリンク

 この馬はクラブ馬主であるキャロットクラブ所属馬なのだが、恥ずかしながら募集時はスルーしていて全く記憶に残っていなかった。

 なのでデビュー戦を快勝した後に、昨年の募集カタログやDVDを引っ張り出してきて見直したのだが、これが意外と良い馬でこれならばデビュー戦を快勝したのも頷けると思った。

 そして今回、プロフェットのフォトパドックを競馬ブックや競馬ラボなどで見る事になるのだが、筋骨隆々といった逞しさを感じさせる馬体では無いものの、四肢が伸びて全体的にスラッとしつつも、必要なところには良質な筋肉が付いているという、非常に見栄えのする好馬体へと変貌していた。

 出走する全頭のフォトパドックを確認できる訳ではないので確定的なことは言えないのだが、少なくとも競馬ラボなどにフォトパドックが掲載された馬たちの中では、一枚上のスケールを感じさせる馬だと言っても問題はないだろう。

 ハービンジャー産駒で今のところ1番の活躍馬といえばベルーフだろうが、それに匹敵するほどの素質は感じられる馬だと思っている。

 そして今回の追い切りへと話は移るわけだが、4ハロンから終いだけ伸ばすという内容の軽めの追い切りだけに、動き自体は当然見栄えのする良いものだったと思う。

 細かいところを見ていくと、道中のフットワークも軽さがあってバネも効いていたし、追い出してからの反応もしっかりとしていて、瞬時にピッチが速まりパートナーを突き放した動きからは、この追い切りまでにしっかりと調整が積まれて、いい感じに仕上がっていることを窺わせた。

 時計に派手さはないものの、人気の一角に相応しい状態に仕上がっていることは間違いないだろう。明日の本番での走りが非常に楽しみである。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー追い切り】キタサンブラック 素軽さ増すも余裕を残した仕上げ

 栗東CWコースで併せ馬にて追い切られたキタサンブラック。  年明けにデビューし …

アラバスター どうしても付きまとう母の影 / 札幌2歳S追い切り

 名牝レーヴディソールの初仔であり、札幌2歳Sでは1番人気が有力視されているアラ …

【安田記念】ヴァンセンヌ 上位争いの鍵を握るのは福永騎手?

 4連勝を狙って出走した京王杯スプリングカップ(G2)では追い込み届かず2着。 …

アダムスブリッジ、ダービー追い切りで好印象。未知なる可能性を秘めた「大器」

 未知の魅力を備えた大器が満を持して大舞台に登場。ダービー最終追い切りを終えたア …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …

ストレイトガール 前駆の強さを最大限に生かす競馬をしたい / スプリンターズS追い切り

 今年のヴィクトリアマイルで待望のG1初制覇を成し遂げたストレイトガール。  ス …

昨年の日経賞を圧勝したウインバリアシオン
フェノーメノ凡走の可能性も?伏兵多彩な日経賞 ~2015日経賞追い切り診断~

 本日中山競馬場で行われるのは、春の天皇賞の前哨戦「第63回 日経賞(GⅡ)」。 …

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …

【オークス追い切り】ルージュバックが本来の動きを取り戻す

 桜花賞後に即座にノーザンファーム天栄に放牧に出し、ギリギリまで当地で調整を重ね …

【ダービー】レーヴミストラル 緩まない流れになった時どれだけの脚を使えるか

 別路線組で最大の注目を浴びるのは、ダービーと同条件で行われた青葉賞の覇者レーヴ …