馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

レッドオーヴァル やるべきことをやった牝馬にいよいよ勝利の女神が微笑むか / スプリンターズS

   

 レッドオーヴァルという馬は運の無い馬だというイメージが強い。

 桜花賞2着、スプリンターズS3着とG1の舞台で勝ち負けする実力を持ちながらも、ここまで重賞はおろか古馬オープン特別の勝ち鞍すらなし。

 小柄なディープインパクト牝馬で、当然のことながら良馬場の切れ味勝負がベスト。雨が降って馬場が荒れるとパワー不足から持ち味が半減。

 それなのに勝負懸かりのレースになると道悪になることが多かった。

スポンサーリンク

 当たり前のことだが、このように勝ち切れない競馬を続けていると賞金は溜まらない。

 レベルの高いレースの出走枠は基本賞金順により決定されるので、勝ち切れないが為に本賞金の少ないレッドオーヴァルは、いつも賞金不足による除外を気にしなければならなかった。

 今回のスプリンターズSも通常の賞金順による出走決定順位であれば明らかな除外対象であり、つくづく運の無い馬だなと思っていたのだが・・・。

 運に見放され続けた彼女の運気の潮目が変ったのか、G1レース特有の出走登録馬中レーティング上位5頭に優先出走権が与えられるというルールにより、この大一番への出走権を獲得。

 そのレーティング自体は彼女が実力で獲得したものであり、全てを運というのは当然違うのだが・・・。それでも色々と流れが変ったのは間違いないだろう。

 勝負事で勝ちを得る為には、実力だけではなく運や流れを引き寄せる必要が有るのは周知の事実だ。そう考えると今まで運や流れに見放され続けてきた彼女にとって、今回はいよいよ逆襲の舞台は整いつつあるのではないだろうか。

 彼女が逆襲を成す為に一番大事となる実力に関しては、昨年同レースで僅差の3着となっている事実からも全く心配は要らない。

 レースが行われる中山競馬場の馬場コンディションも良好で、このまま本番まで降雨の予報も無いことから力を出し切れる状態で行われることは間違いないだろう。

 追い切りの動きを観ても、レッドオーヴァルの状態の良さには太鼓判を押せる。

 以前から追い切りは動く馬だったが、成長を重ねたことにより体幹と外面の筋肉がしっかりと鍛えられ、スピードが乗っても身体がブレず真一文字に登坂することが出来るという、競走馬の手本と言えるような理想的なフォームを身に付けることが出来た。

 枠順も差す競馬をする馬にとっては理想的な11番枠をゲット。鞍上も中山コースの仕掛けどころを熟知する蛯名正義騎手を確保。舞台は整ったといっても良いのではなかろうか。

 もちろんベストを尽くしたからと言って、必ずしも勝利の女神が微笑む訳ではない。ただ勝利を得る資格を持つ者は、振り返れば周到な準備を行って来た者が圧倒的に多いのも事実。

 栄冠と運に見放され続けてきたレッドオーヴァルに、いよいよ勝利の女神が微笑むか否か。

 2015年10月4日15時40分。

 ゲートが開いた瞬間から繰り広げられる1分10秒弱のドラマ。そしてその先にある光景に注目したい。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【ダービー追い切り】サトノクラウン 万全の仕上がり

 皐月賞の時と比べるとソフトな内容だったサトノクラウンの最終追い切り。  管理す …

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …

コパノリチャード 買い材料は少なく嫌ってみる手も / 函館SS追い切り

 実績的に函館スプリントステークスでは1番人気が予想されるG1馬コパノリチャード …

【安田記念】ヴァンセンヌ 上位争いの鍵を握るのは福永騎手?

 4連勝を狙って出走した京王杯スプリングカップ(G2)では追い込み届かず2着。 …

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。  その宝塚記念 …

アダムスブリッジ、ダービー追い切りで好印象。未知なる可能性を秘めた「大器」

 未知の魅力を備えた大器が満を持して大舞台に登場。ダービー最終追い切りを終えたア …

2014高松宮記念
牝馬2頭が素晴らしい動き!群雄割拠の高松宮記念を制するのはどの馬か? ~2015高松宮記念追い切り診断~

 明日は中京競馬場で春のスプリント王決定戦、「第45回 高松宮記念(GⅠ)」が行 …

昨年の大阪杯を勝ったキズナ
キズナはもっと良くなる ~2015大阪杯追い切り~

 今週日曜日の阪神競馬場メインレースは、「第59回 大阪杯(GⅡ)」。  ここで …

昨年のスプリングSを制したロサギガンティア
リアルスティール絶対視は危険 ~2015スプリングS追い切り診断~

 過去10年で勝ち馬から4頭の皐月賞馬を輩出するなど、本番に直結するトライアルレ …

【オークス追い切り】レッツゴードンキ、万全の仕上がり

 レッツゴードンキの追い切りは霧が濃すぎて前半まるで見えなかったが、後半の脚取り …