馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ストレイトガール 前駆の強さを最大限に生かす競馬をしたい / スプリンターズS追い切り

   

 今年のヴィクトリアマイルで待望のG1初制覇を成し遂げたストレイトガール

 スプリンターだと思われていた同馬にとっては予想外とも言えるマイル路線での悲願成就となった訳だが、それもストレイトガールの能力の高さを裏付けするものと考えれば腑に落ちる気がする。

スポンサーリンク

 藤原英昭厩舎の所属馬はストレイトガールにしろウリウリにしろ、基本的に追い切りは良く見せる馬が多いのだが、そういった厩舎的なバイアスを抜きにしてもストレイトガールの動きは目を引くものだったと思う。

 サンデー系の馬はスプリンターでもしなやかな動きをする馬が多いが、ウリウリはカチッとしたフォームから脚の回転力の速さで勝負するタイプで、全身を大きく使って走るというタイプの馬ではない。

 特に前駆で引っ張る力が強い馬で、こういったタイプは機動力勝負に非常に強い。一瞬のミス、位置取りの悪化が命取りになり易いスプリント路線で安定した成績を残している最大の要因は、この前駆の強さではなかろうか。

 反面トモの力はそこまで強くないので、それこそ上がり32秒台を要求されるような流れになると他馬との比較では分が悪い。また坂が全く駄目というわけではないが、基本的には直線はフラットの方が良いタイプではなかろうか。

 前走のセントウルSでも僚馬のウリウリとは明らかに直線での切れ味に差があった。ヨーイドンの競馬ではなく、スタートを決めてある程度前のポジションを取りながら、直線で上手く抜け出し急坂を一気に駆け上がる競馬をすることが、G1・2勝目をあげる最大の鍵となるだろう。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【安田記念追い切り】ミッキーアイル 前走時とは全ての面で条件が好転

 栗東トレセンのCWコースにて2頭併せにて安田記念の最終追い切りを実施したミッキ …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー】キタサンブラック 数少ない「距離が伸びて良い馬」

 今年の皐月賞からダービーへの転戦組の中で、距離が伸びて良さそうと思える馬は意外 …

ゴールデンバローズ ドバイ帰りも順調な仕上がり / ユニコーンS追い切り

 ドバイのUAEダービー(首G2)以来のレースとなるゴールデンバローズ。  ドバ …

【オークス追い切り】ルージュバックが本来の動きを取り戻す

 桜花賞後に即座にノーザンファーム天栄に放牧に出し、ギリギリまで当地で調整を重ね …

ゴールドシップ 宝塚記念3連覇に向け舞台整う / 宝塚記念追い切り

 宝塚記念の最終追い切りを坂路で行ったゴールドシップ。  主戦の横山典弘騎手が3 …

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。  その宝塚記念 …

トレヴ圧巻の最終追い切り。凱旋門賞3連覇に向けて視界良好

 いよいよ今年も凱旋門賞の発走の瞬間が迫ってきた。  今年は久々に日本からの出走 …

【ヴィクトリアマイル】ヌーヴォレコルト、単走追い切りで中々の動きを見せる

 もともと追い切りは抜群に動くヌーヴォレコルト。なので今回もある程度冷静に見る必 …

アンバルブライベン 好走する条件は揃った / 函館SS追い切り

 昨秋から一気に頭角を現し、スプリント路線のトップクラスへと成長したアンバルブラ …

ビックリするほど軽い調整内容に不安説も浮上!?香港の刺客エアロヴェロシティの本当の状態について考えてみた ~2015高松宮記念追い切り~

Aerovelocity winning the HK Sprint &#821 …