馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ゴールドシップは順調そのもの / 宝塚記念一週前追い切り

   

 17日、東西トレセンでは来週行われるG1宝塚記念出走馬の一週前追い切りが行われた。

 この日栗東CWコースで追い切られたのが、宝塚記念3連覇に挑むことになるゴールドシップ

 強力なライバルたちが次々と回避し、恐らく本番では断然の1番人気に支持されることになるであろうゴールドシップだが、この日の追い切りでは単走という事もあって実に気分良さそうに走っていたね。舌を出してベロンベロンさせていたけど(笑)

 この日のあまり時計の出ない馬場状態で、6ハロン78秒1という時計は相当速い。周回コースでは時計を出すタイプだけに実績を考えるとこれぐらいは当然かもしれないが、状態が良いのは間違いないだろう。

 身のこなし、動きそのものも特に不安を感じるものはなかった。脚捌きはもう少しキレが出ても良いかも知れないが、一週前ということを考えれば充分合格点が与えられるもの。

 背中はピンとしていて安定していたし、同馬の唯一の弱点といえる腰の甘さも映像からは窺うことは出来なかった。春の天皇賞から時間は充分あったし、レースの疲労も回復し順調に仕上がってると見て問題ないだろう。正直死角らしい死角は見当たらないかな?

 阪神競馬場の馬場状態もゴールドシップに味方するかのように、タフで重い状態へと変ってきた。一年を通じて芝の更新前の今の時期が一番馬場も消耗しタフになるだけに、ここから高速馬場へと回復する可能性は低いだろう。

 これで来週一雨でもあればいよいよゴールドシップにお誂え向きの馬場になるのだが・・・。どうなるだろうか?まさに天のみぞ知るってところだね。

 宝塚記念の歴史の中で連覇した馬はゴールドシップしかいないが、3連覇ともなればそれこそ日本競馬が続く限り語り継がれる大偉業となるだろう。果たしてゴールドシップが更なる勲章を手にすることが出来るのか?注目したい。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

昨年の大阪杯を勝ったキズナ
キズナはもっと良くなる ~2015大阪杯追い切り~

 今週日曜日の阪神競馬場メインレースは、「第59回 大阪杯(GⅡ)」。  ここで …

昨年のスプリングSを制したロサギガンティア
リアルスティール絶対視は危険 ~2015スプリングS追い切り診断~

 過去10年で勝ち馬から4頭の皐月賞馬を輩出するなど、本番に直結するトライアルレ …

サトノアラジン 池江厩舎必勝の調整パターンで挑む / エプソムC追い切り

 今週日曜の東京競馬場メインレースは古馬の中距離重賞、「第32回 エプソムカップ …

アドマイヤエイカン 素質は上位、息の長い末脚を生かしたい / 札幌2歳S追い切り

 芝コースで長めから意欲的に追われた須貝厩舎のアドイマイヤエイカン。  大型馬な …

ノンコノユメ 出来は良い意味で平行線 / ユニコーンS追い切り

 前走の青竜ステークスでは上がり34秒7という芝並みの脚を繰り出して快勝したノン …

昨年の日経賞を圧勝したウインバリアシオン
フェノーメノ凡走の可能性も?伏兵多彩な日経賞 ~2015日経賞追い切り診断~

 本日中山競馬場で行われるのは、春の天皇賞の前哨戦「第63回 日経賞(GⅡ)」。 …

2014高松宮記念
牝馬2頭が素晴らしい動き!群雄割拠の高松宮記念を制するのはどの馬か? ~2015高松宮記念追い切り診断~

 明日は中京競馬場で春のスプリント王決定戦、「第45回 高松宮記念(GⅠ)」が行 …

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー追い切り】キタサンブラック 素軽さ増すも余裕を残した仕上げ

 栗東CWコースで併せ馬にて追い切られたキタサンブラック。  年明けにデビューし …

昨年のファルコンSを制したタガノグランパ
荒れることで定評があるファルコンS ~2015ファルコンS調教診断~ 

 21日、中京競馬場では3歳の短距離重賞「第29回 ファルコンステークス(GⅢ、 …

【オークス追い切り】ココロノアイ 変則的な追い切りだが動き自体に問題なし

 普段良く行われている追い切りとは違い、前半から押さえずに飛ばして行ったココロノ …