馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ゴールドシップは順調そのもの / 宝塚記念一週前追い切り

   

 17日、東西トレセンでは来週行われるG1宝塚記念出走馬の一週前追い切りが行われた。

 この日栗東CWコースで追い切られたのが、宝塚記念3連覇に挑むことになるゴールドシップ

 強力なライバルたちが次々と回避し、恐らく本番では断然の1番人気に支持されることになるであろうゴールドシップだが、この日の追い切りでは単走という事もあって実に気分良さそうに走っていたね。舌を出してベロンベロンさせていたけど(笑)

 この日のあまり時計の出ない馬場状態で、6ハロン78秒1という時計は相当速い。周回コースでは時計を出すタイプだけに実績を考えるとこれぐらいは当然かもしれないが、状態が良いのは間違いないだろう。

 身のこなし、動きそのものも特に不安を感じるものはなかった。脚捌きはもう少しキレが出ても良いかも知れないが、一週前ということを考えれば充分合格点が与えられるもの。

 背中はピンとしていて安定していたし、同馬の唯一の弱点といえる腰の甘さも映像からは窺うことは出来なかった。春の天皇賞から時間は充分あったし、レースの疲労も回復し順調に仕上がってると見て問題ないだろう。正直死角らしい死角は見当たらないかな?

 阪神競馬場の馬場状態もゴールドシップに味方するかのように、タフで重い状態へと変ってきた。一年を通じて芝の更新前の今の時期が一番馬場も消耗しタフになるだけに、ここから高速馬場へと回復する可能性は低いだろう。

 これで来週一雨でもあればいよいよゴールドシップにお誂え向きの馬場になるのだが・・・。どうなるだろうか?まさに天のみぞ知るってところだね。

 宝塚記念の歴史の中で連覇した馬はゴールドシップしかいないが、3連覇ともなればそれこそ日本競馬が続く限り語り継がれる大偉業となるだろう。果たしてゴールドシップが更なる勲章を手にすることが出来るのか?注目したい。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

必死に粘るキタサンブラック
【ダービー追い切り】キタサンブラック 素軽さ増すも余裕を残した仕上げ

 栗東CWコースで併せ馬にて追い切られたキタサンブラック。  年明けにデビューし …

去年の毎日杯、ゴール前の攻防
あの評判馬が本来の姿を取り戻した!ここを踏み台に飛躍を狙う素質馬たち ~2015毎日杯追い切り診断~

 昼はオーストラリア、夜はドバイと、本日は世界各国で日本馬の大レース挑戦が行われ …

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ
近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシック …

【ヴィクトリアマイル】ヌーヴォレコルト、単走追い切りで中々の動きを見せる

 もともと追い切りは抜群に動くヌーヴォレコルト。なので今回もある程度冷静に見る必 …

【安田記念】ヴァンセンヌ 上位争いの鍵を握るのは福永騎手?

 4連勝を狙って出走した京王杯スプリングカップ(G2)では追い込み届かず2着。 …

アルタイル 好走の鍵は仕掛けどころ / ユニコーンS追い切り

 ダートでは6戦2勝、2着3回と安定した成績を残しているアルタイル。  先行力が …

アフターダーク 芝追いで抜群の動きを披露 / 札幌2歳S追い切り

 たまに重賞の追い切りなどを観ていると、そこまで評価は高くないもののやたらと良い …

レッドオーヴァル やるべきことをやった牝馬にいよいよ勝利の女神が微笑むか / スプリンターズS

 レッドオーヴァルという馬は運の無い馬だというイメージが強い。  桜花賞2着、ス …

ブチコ 2ヶ月ぶりも仕上がりはまずまず / ユニコーンS追い切り

 伏竜ステークス以来2ヶ月ぶりのブチコだが、追い切りの動き自体はそんなに悪くなか …

サトノアラジン 池江厩舎必勝の調整パターンで挑む / エプソムC追い切り

 今週日曜の東京競馬場メインレースは古馬の中距離重賞、「第32回 エプソムカップ …