馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ゴールドシップは順調そのもの / 宝塚記念一週前追い切り

   

 17日、東西トレセンでは来週行われるG1宝塚記念出走馬の一週前追い切りが行われた。

 この日栗東CWコースで追い切られたのが、宝塚記念3連覇に挑むことになるゴールドシップ

 強力なライバルたちが次々と回避し、恐らく本番では断然の1番人気に支持されることになるであろうゴールドシップだが、この日の追い切りでは単走という事もあって実に気分良さそうに走っていたね。舌を出してベロンベロンさせていたけど(笑)

 この日のあまり時計の出ない馬場状態で、6ハロン78秒1という時計は相当速い。周回コースでは時計を出すタイプだけに実績を考えるとこれぐらいは当然かもしれないが、状態が良いのは間違いないだろう。

 身のこなし、動きそのものも特に不安を感じるものはなかった。脚捌きはもう少しキレが出ても良いかも知れないが、一週前ということを考えれば充分合格点が与えられるもの。

 背中はピンとしていて安定していたし、同馬の唯一の弱点といえる腰の甘さも映像からは窺うことは出来なかった。春の天皇賞から時間は充分あったし、レースの疲労も回復し順調に仕上がってると見て問題ないだろう。正直死角らしい死角は見当たらないかな?

 阪神競馬場の馬場状態もゴールドシップに味方するかのように、タフで重い状態へと変ってきた。一年を通じて芝の更新前の今の時期が一番馬場も消耗しタフになるだけに、ここから高速馬場へと回復する可能性は低いだろう。

 これで来週一雨でもあればいよいよゴールドシップにお誂え向きの馬場になるのだが・・・。どうなるだろうか?まさに天のみぞ知るってところだね。

 宝塚記念の歴史の中で連覇した馬はゴールドシップしかいないが、3連覇ともなればそれこそ日本競馬が続く限り語り継がれる大偉業となるだろう。果たしてゴールドシップが更なる勲章を手にすることが出来るのか?注目したい。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】ココロノアイ 変則的な追い切りだが動き自体に問題なし

 普段良く行われている追い切りとは違い、前半から押さえずに飛ばして行ったココロノ …

ちょっとした誤算も有ったようだが・・・。ルージュバックの桜花賞最終追い切りを見て思うこと

【桜花賞】大竹師「ルージュバックのいちファンとして楽しみ」 http:/ …

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …

【オークス追い切り】ミッキークイーン 鋭い動きで頂点を狙う

 霧の影響で調教時計は分からない、ゴール前の部分しか動きが判断できないと酷い有様 …

【ヴィクトリアマイル】ウエスタンメルシー追い切りで超抜の動きを披露。一発大穴の期待

 正直格下だとは思う。また追い込みという脚質も、今回予想される展開に向くかと言わ …

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ
近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシック …

2014マーチS
稀に見る混戦も有力どころは3頭に絞られる ~2015マーチS追い切り診断~

 明日の中山メインレースはダートの中距離重賞、「第22回 マーチステークス(GⅢ …

【オークス追い切り】レッツゴードンキ、万全の仕上がり

 レッツゴードンキの追い切りは霧が濃すぎて前半まるで見えなかったが、後半の脚取り …

2014高松宮記念
牝馬2頭が素晴らしい動き!群雄割拠の高松宮記念を制するのはどの馬か? ~2015高松宮記念追い切り診断~

 明日は中京競馬場で春のスプリント王決定戦、「第45回 高松宮記念(GⅠ)」が行 …