馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ゴールドシップは順調そのもの / 宝塚記念一週前追い切り

   

 17日、東西トレセンでは来週行われるG1宝塚記念出走馬の一週前追い切りが行われた。

 この日栗東CWコースで追い切られたのが、宝塚記念3連覇に挑むことになるゴールドシップ

 強力なライバルたちが次々と回避し、恐らく本番では断然の1番人気に支持されることになるであろうゴールドシップだが、この日の追い切りでは単走という事もあって実に気分良さそうに走っていたね。舌を出してベロンベロンさせていたけど(笑)

 この日のあまり時計の出ない馬場状態で、6ハロン78秒1という時計は相当速い。周回コースでは時計を出すタイプだけに実績を考えるとこれぐらいは当然かもしれないが、状態が良いのは間違いないだろう。

 身のこなし、動きそのものも特に不安を感じるものはなかった。脚捌きはもう少しキレが出ても良いかも知れないが、一週前ということを考えれば充分合格点が与えられるもの。

 背中はピンとしていて安定していたし、同馬の唯一の弱点といえる腰の甘さも映像からは窺うことは出来なかった。春の天皇賞から時間は充分あったし、レースの疲労も回復し順調に仕上がってると見て問題ないだろう。正直死角らしい死角は見当たらないかな?

 阪神競馬場の馬場状態もゴールドシップに味方するかのように、タフで重い状態へと変ってきた。一年を通じて芝の更新前の今の時期が一番馬場も消耗しタフになるだけに、ここから高速馬場へと回復する可能性は低いだろう。

 これで来週一雨でもあればいよいよゴールドシップにお誂え向きの馬場になるのだが・・・。どうなるだろうか?まさに天のみぞ知るってところだね。

 宝塚記念の歴史の中で連覇した馬はゴールドシップしかいないが、3連覇ともなればそれこそ日本競馬が続く限り語り継がれる大偉業となるだろう。果たしてゴールドシップが更なる勲章を手にすることが出来るのか?注目したい。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

レッドオーヴァル やるべきことをやった牝馬にいよいよ勝利の女神が微笑むか / スプリンターズS

 レッドオーヴァルという馬は運の無い馬だというイメージが強い。  桜花賞2着、ス …

ゴールドシップ 宝塚記念3連覇に向け舞台整う / 宝塚記念追い切り

 宝塚記念の最終追い切りを坂路で行ったゴールドシップ。  主戦の横山典弘騎手が3 …

【ダービー】サトノクラウン 巻き返しに向けて牙を研ぐ

 皐月賞では人気を背負うも6着と敗れたサトノクラウン。  この一戦で人気を落とし …

【オークス追い切り】ルージュバックが本来の動きを取り戻す

 桜花賞後に即座にノーザンファーム天栄に放牧に出し、ギリギリまで当地で調整を重ね …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
【安田記念】リアルインパクト 本調子を取り戻した今なら勝機は充分

 今年の春、日本競馬に明るい話題を届けてくれた競走馬といえばリアルインパクトだろ …

昨年のファルコンSを制したタガノグランパ
荒れることで定評があるファルコンS ~2015ファルコンS調教診断~ 

 21日、中京競馬場では3歳の短距離重賞「第29回 ファルコンステークス(GⅢ、 …

レーヴミストラルとタンタアレグリア、ダービー追い切りで感じた青葉賞組の評価

 ここまで注目馬のダービー最終追い切りを観てきたが、この記事ではトライアルの青葉 …

昨年の日経賞を圧勝したウインバリアシオン
フェノーメノ凡走の可能性も?伏兵多彩な日経賞 ~2015日経賞追い切り診断~

 本日中山競馬場で行われるのは、春の天皇賞の前哨戦「第63回 日経賞(GⅡ)」。 …

コパノリチャード 買い材料は少なく嫌ってみる手も / 函館SS追い切り

 実績的に函館スプリントステークスでは1番人気が予想されるG1馬コパノリチャード …

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。  その宝塚記念 …