馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

   

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。

 その宝塚記念一週前追いきりが17日、栗東トレセンの坂路コースで行われたが、やはり休み明けと感じざるを得ない動きを見せていたように映った。

スポンサーリンク

 パートナーと併せ馬で追い切られたトーホウジャッカル。全体時計は51秒7と速いものを計時したものの、動きはまだまだといった感じでパートナーにも遅れてしまった。

 追われてから頭が高いのはいつもの事だが、良いときは頭は高くとも重心自体は落ちるのに、この日は重心もずっと高いまま。道中も左右にフラフラしていて安定せず、まだ体幹の部分がパンとしていないのではなかろうか。

 帰厩してからここまで時間は取れているが、何度も頓挫に見舞われ順調に乗り込まれてきたとは言えないトーホウジャッカル。その順調さを欠いた過程がそのまま追い切りに現れたかのような、冴えない動きだったと言えるだろう。

 本番の宝塚記念までまだ一週あるとはいえ、このままでは正直厳しい気がしてならない。この一週間でよほど劇的に良化しないと、さすがに掲示板も難しいのではなかろうか。

 トーホウジャッカルが昨年の菊花賞のパフォーマンスは非常に強烈であり、デビューから半年経たずにG1制覇を成し遂げたポテンシャルの高さは、このメンバーに入ってもトップクラスのものだろう。

 なのでここでも我々の予測を良い意味で裏切るような走りを見せて欲しいのだが・・・。まずは来週の最終追い切りに注目したい。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】ココロノアイ 変則的な追い切りだが動き自体に問題なし

 普段良く行われている追い切りとは違い、前半から押さえずに飛ばして行ったココロノ …

【ヴィクトリアマイル】レッドリヴェール万全の追い切り!輸送をクリアすれば復活の可能性大

 須貝調教師が発した威勢の良いコメントが肯ける、非常に良い動きだったと思う。   …

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ
近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシック …

ローブティサージュ 過去最高の動き! / 函館SS追い切り

 昨年の函館スプリントステークス2着馬で、その後札幌競馬場で行われたキーンランド …

アダムスブリッジ、ダービー追い切りで好印象。未知なる可能性を秘めた「大器」

 未知の魅力を備えた大器が満を持して大舞台に登場。ダービー最終追い切りを終えたア …

アドマイヤエイカン 素質は上位、息の長い末脚を生かしたい / 札幌2歳S追い切り

 芝コースで長めから意欲的に追われた須貝厩舎のアドイマイヤエイカン。  大型馬な …

リッチタペストリー 日本の馬場への適性は? / スプリンターズS追い切り

 相変わらず世界中で活躍を見せる香港所属のスプリンターたち。  日本でもその傾向 …

マリアライト切れのある動き、輸送さえこなせば勝ち負け / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …

昨年のファルコンSを制したタガノグランパ
荒れることで定評があるファルコンS ~2015ファルコンS調教診断~ 

 21日、中京競馬場では3歳の短距離重賞「第29回 ファルコンステークス(GⅢ、 …

レッドデイヴィス 7歳になってもまだまだ元気。鳴尾記念で一発狙う

 明日阪神競馬場で行われる鳴尾記念に、レッドデイヴィスが出走する。  以前のブロ …