馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

   

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。

 その宝塚記念一週前追いきりが17日、栗東トレセンの坂路コースで行われたが、やはり休み明けと感じざるを得ない動きを見せていたように映った。

スポンサーリンク

 パートナーと併せ馬で追い切られたトーホウジャッカル。全体時計は51秒7と速いものを計時したものの、動きはまだまだといった感じでパートナーにも遅れてしまった。

 追われてから頭が高いのはいつもの事だが、良いときは頭は高くとも重心自体は落ちるのに、この日は重心もずっと高いまま。道中も左右にフラフラしていて安定せず、まだ体幹の部分がパンとしていないのではなかろうか。

 帰厩してからここまで時間は取れているが、何度も頓挫に見舞われ順調に乗り込まれてきたとは言えないトーホウジャッカル。その順調さを欠いた過程がそのまま追い切りに現れたかのような、冴えない動きだったと言えるだろう。

 本番の宝塚記念までまだ一週あるとはいえ、このままでは正直厳しい気がしてならない。この一週間でよほど劇的に良化しないと、さすがに掲示板も難しいのではなかろうか。

 トーホウジャッカルが昨年の菊花賞のパフォーマンスは非常に強烈であり、デビューから半年経たずにG1制覇を成し遂げたポテンシャルの高さは、このメンバーに入ってもトップクラスのものだろう。

 なのでここでも我々の予測を良い意味で裏切るような走りを見せて欲しいのだが・・・。まずは来週の最終追い切りに注目したい。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

昨年の大阪杯を勝ったキズナ
キズナはもっと良くなる ~2015大阪杯追い切り~

 今週日曜日の阪神競馬場メインレースは、「第59回 大阪杯(GⅡ)」。  ここで …

トレヴ圧巻の最終追い切り。凱旋門賞3連覇に向けて視界良好

 いよいよ今年も凱旋門賞の発走の瞬間が迫ってきた。  今年は久々に日本からの出走 …

ビックリするほど軽い調整内容に不安説も浮上!?香港の刺客エアロヴェロシティの本当の状態について考えてみた ~2015高松宮記念追い切り~

Aerovelocity winning the HK Sprint &#821 …

ローブティサージュ 過去最高の動き! / 函館SS追い切り

 昨年の函館スプリントステークス2着馬で、その後札幌競馬場で行われたキーンランド …

【ヴィクトリアマイル】ヌーヴォレコルト、単走追い切りで中々の動きを見せる

 もともと追い切りは抜群に動くヌーヴォレコルト。なので今回もある程度冷静に見る必 …

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …

サトノラーゼンとポルトドートウィユ、ダービー追い切りを終えた京都新聞杯組の可能性

 今年のダービー注目馬の追い切り記事もこれで最後。  この記事では京都新聞杯でワ …

2014高松宮記念
牝馬2頭が素晴らしい動き!群雄割拠の高松宮記念を制するのはどの馬か? ~2015高松宮記念追い切り診断~

 明日は中京競馬場で春のスプリント王決定戦、「第45回 高松宮記念(GⅠ)」が行 …

【安田記念追い切り】モーリス 軽めだが走れる仕上がり

 同じく安田記念に出走するリアルインパクトと併せて追い切りを行ったモーリス。   …

レーヴミストラルとタンタアレグリア、ダービー追い切りで感じた青葉賞組の評価

 ここまで注目馬のダービー最終追い切りを観てきたが、この記事ではトライアルの青葉 …