馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

エスメラルディーナが韓国G3トゥクソムカップを圧勝

   

 ▼2015トゥクソムカップ(韓国G3)の公式結果は、こちらのページから『Seoul/9R/Exist』を選択

 7日、韓国のソウル競馬場で行われた韓国G3トゥクソムカップ(ダート1400m)に出走した日本のエスメラルディーナ

 初の海外遠征となったわけだが好スタートから2番手のインに付けると、直線上手く外に持ち出し逃げたフライトップクイーンFLY TOP QUEENを残り200mで交わす。

 あとはそのままリードを拡げながら先頭でゴール板を通過。2着のニューヨークブルーNEW YORK BLUEに3馬身差を付け、見事海外重賞制覇を成し遂げた。

スポンサーリンク

 このレースでは単勝1.4倍と圧倒的な人気に支持されたエスメラルディーナ。

 戦前より下馬評では韓国勢とは馬のレベルが違うとは言われていたものの、そこは生き物のやること。初物尽くしの環境の中で、いつも通りの力が出し切れるとは限らない。

 実際このレースに臨むに辺り、まだ良い時のエスメラルディーナには戻っていないという情報もあった。それだけにどれだけやれるのかと思っていたのだが・・・、レースを見るかぎり心配は杞憂だったらしい。実に強い競馬だったと思う。

 以前は砂を被ると嫌がる面も見せていたエスメラルディーナだが、今回映像を見る限りそういった面は見せていなかった。精神的に逞しくなったようで、それも今回異国の地で結果を出せた一因であろう。中々し難い経験を経て、一つ競走馬として成長したようだ。

 見事海外重賞制覇を成し遂げたエスメラルディーナ。彼女が韓国で結果を残した意義は、今後彼女に続けと韓国遠征を考える陣営が増えるであろうことを考えると非常に大きい。見事な第一歩だったと思う。

 このあとはとりあえず無事に帰国してもらい、遠征の疲れを癒して欲しいところだ。そしてまた成長した姿を、日本の競馬ファンの前で見せてくれたらと思う。

 お疲れ様、エスメラルディーナ。

 - 海外競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

あの「ワンダーボーイ」が京都参戦!?欧州トップステイヤーが春の天皇賞参戦を示唆

"I'll probably never replace a …

【フランス2000ギニー】日本で学んだ逃げ戦法で圧勝!ペリエ騎手がメイクビリーヴをG1馬に導く

 ▼仏2000ギニーの全着順はこちら  現地時間の10日に、フランス・ロンシャン …

偉業達成なるか!?トゥザワールドとトーセンスターダムが挑戦するクイーンエリザベスSを展望する【レース中継リンクあり】

 11日、オーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場では芝2000mのG1クイ …

名馬テイクオーバーターゲット、放牧中の事故で死す

 2006年のスプリンターズSを制し、日本でもお馴染みの存在であった豪州のチャン …

豪州遠征中のトーセンスターダム
ワールドエース、トゥザワールド、トーセンスターダムが追い切りを実施 ~2015ジョージライダーS&ランヴェットS~

 現在オーストラリアに遠征中している池江厩舎のワールドエース、トゥザワールド、ト …

エイブルフレンドがチェアマンズトロフィーを圧勝。重賞5連勝

 昨年の香港マイル(香GⅠ)を圧勝したエイブルフレンド。  そのエイブルフレンド …

スピルバーグが伸び切れなかった理由 / プリンスオブウェールズS回顧

 現地時間の17日、イギリス・アスコット競馬場で芝10ハロンのG1プリンスオブウ …

ルルーシュにアクシデント発生。ロイヤルアスコット参戦を回避

英遠征中のルルーシュ(牡7歳、美浦・藤沢和厩舎)は出走予定だった16日のGⅠクイ …

クリスチャン・デムーロ騎手がイタリアダービーを勝利。念願のダービージョッキーとなる

 かつてクリスチャン・デムーロ騎手の兄ミルコは、ネオユニヴァースに騎乗して日本ダ …

世界で最も晴れやかな舞台で2歳馬がデビュー!?
史上初の挑戦!藤沢和雄厩舎の2歳馬がイギリス遠征でデビュー!?

 昨年秋の天皇賞を制したスピルバーグが参戦を予定している、今年のロイヤルアスコッ …