馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

エスメラルディーナが韓国G3トゥクソムカップを圧勝

   

 ▼2015トゥクソムカップ(韓国G3)の公式結果は、こちらのページから『Seoul/9R/Exist』を選択

 7日、韓国のソウル競馬場で行われた韓国G3トゥクソムカップ(ダート1400m)に出走した日本のエスメラルディーナ

 初の海外遠征となったわけだが好スタートから2番手のインに付けると、直線上手く外に持ち出し逃げたフライトップクイーンFLY TOP QUEENを残り200mで交わす。

 あとはそのままリードを拡げながら先頭でゴール板を通過。2着のニューヨークブルーNEW YORK BLUEに3馬身差を付け、見事海外重賞制覇を成し遂げた。

スポンサーリンク

 このレースでは単勝1.4倍と圧倒的な人気に支持されたエスメラルディーナ。

 戦前より下馬評では韓国勢とは馬のレベルが違うとは言われていたものの、そこは生き物のやること。初物尽くしの環境の中で、いつも通りの力が出し切れるとは限らない。

 実際このレースに臨むに辺り、まだ良い時のエスメラルディーナには戻っていないという情報もあった。それだけにどれだけやれるのかと思っていたのだが・・・、レースを見るかぎり心配は杞憂だったらしい。実に強い競馬だったと思う。

 以前は砂を被ると嫌がる面も見せていたエスメラルディーナだが、今回映像を見る限りそういった面は見せていなかった。精神的に逞しくなったようで、それも今回異国の地で結果を出せた一因であろう。中々し難い経験を経て、一つ競走馬として成長したようだ。

 見事海外重賞制覇を成し遂げたエスメラルディーナ。彼女が韓国で結果を残した意義は、今後彼女に続けと韓国遠征を考える陣営が増えるであろうことを考えると非常に大きい。見事な第一歩だったと思う。

 このあとはとりあえず無事に帰国してもらい、遠征の疲れを癒して欲しいところだ。そしてまた成長した姿を、日本の競馬ファンの前で見せてくれたらと思う。

 お疲れ様、エスメラルディーナ。

 - 海外競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

【英ダービー】ゴールデンホーンが圧勝!今年の欧州中長距離路線の主役に名乗り出る

 2015英ダービーの全着順はこちら  今年ほど勝利騎手と2着に敗れた騎手との表 …

トゥザワールド惜しい!不利な条件が重なるも地力で2着を確保 2015ザ・BMWレース回顧~

Japanese visitor #ToTheWorld looking sen …

ディオスコリダーは7着。ドバイWCデー前哨戦マハブ・アルシマール

※ディオスコリダーはゼッケン番号10番  今年のドバイWCデーに行われる諸競走( …

あの「ワンダーボーイ」が京都参戦!?欧州トップステイヤーが春の天皇賞参戦を示唆

"I'll probably never replace a …

エイシンヒカリ そのパフォーマンスレベルは世界の歴代名馬級との評価 / イスパーン賞レース回顧

 ・・・いやはやビックリした。これが今回のエイシンヒカリの海外遠征緒戦となる、イ …

ド迫力のレース映像と歓喜のフライング・ディスマウント / 2015ダイヤモンドジュビリーS

 先週大盛況の内に閉幕したロイヤルアスコット開催。  開催最終日の20日には古馬 …

クイーンズジュエルがG1サンタラリ賞を圧勝 フランスからまた強い3歳牝馬が現れる

 ▼サンタラリ賞(仏G1)の全着順はこちら  なにか毎年恒例となりつつある気もす …

【フランス2000ギニー】日本で学んだ逃げ戦法で圧勝!ペリエ騎手がメイクビリーヴをG1馬に導く

 ▼仏2000ギニーの全着順はこちら  現地時間の10日に、フランス・ロンシャン …

【クリスフライヤースプリント】エアロヴェロシティが遊びながら走って完勝

 ▼クリスフライヤー国際スプリントの全着順はこちら  エアロヴェロシティの強さば …

2015ドバイSC@ドルニヤ
ハープスターの輝きは何故失われたのか?日本馬にとって明暗分かれたドバイシーマクラシックを振り返る ~2015ドバイSCレース回顧~

Congrats to Dolniya, winner of the 2015 …