馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ノンコノユメ 出来は良い意味で平行線 / ユニコーンS追い切り

   

 前走の青竜ステークスでは上がり34秒7という芝並みの脚を繰り出して快勝したノンコノユメ

 2月から大体1月に1走ペースで使われて5戦目ということで、追い切り自体は軽く調整程度のものだったが、脚は良く振れており動きは悪くなかったと思う。大きな上積みは見込めないが、前走並みの出来はキープしているのではなかろうか。

 フォトパドックを見ていてもわかるように腰に甘いところのある馬なので、直線に急坂のない東京コースは合っているのだろうと思う。唯一馬券圏内を外した伏竜ステークスは急坂の存在する中山だったしね。

 あとは後方一気という脚質なので、直線で前がどこまで止まってくれるかだろう。いくら強力な末脚を持っているとはいえ、やはり展開には左右される脚質だからだ。

 パサパサのダートであれば馬場の摩擦力も高く先行勢もゴール前で失速し易くなるが・・・。どうも東京競馬場は現在雨が降っているらしい。もう少しで止む予報みたいだが、その後も曇りみたいなので馬場の回復は見込みづらいだろう。

 稍重程度の馬場状態だと摩擦力が低くなり先行馬が止まり辛くなるだけに、ちょっと買い辛くなったかな。地力でどこまで追い込めるかというところかもしれない。

 それでも3着ぐらいまでなら可能性は高そうではあるが・・・。

●追い切り評価(5段階):★★★

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

ミッキーアイル 最終追い切りを坂路に戻してきた意味とは / スプリンターズS追い切り

 安田記念では気性面の若さを前面に出してしまい、15着と大敗したミッキーアイル。 …

【ヴィクトリアマイル】ディアデラマドレ追い切りは文句なし!好走の鍵を握るのは馬場状態と展開か

 いつも通りCWコースで3頭併せの最内で追い切られたディアデラマドレ。  直線で …

【ダービー】サトノクラウン 巻き返しに向けて牙を研ぐ

 皐月賞では人気を背負うも6着と敗れたサトノクラウン。  この一戦で人気を落とし …

昨年のフラワーCを制したバウンスシャッセ
近年大物を続けて輩出しているフラワーC 今年も今後に大きく注目したい素質馬が出走してきた ~2015フラワーC調教診断~

 牝馬クラシックの正式なトライアルレースではないが、ここで好走した馬がクラシック …

トレヴ圧巻の最終追い切り。凱旋門賞3連覇に向けて視界良好

 いよいよ今年も凱旋門賞の発走の瞬間が迫ってきた。  今年は久々に日本からの出走 …

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。  その宝塚記念 …

2014マーチS
稀に見る混戦も有力どころは3頭に絞られる ~2015マーチS追い切り診断~

 明日の中山メインレースはダートの中距離重賞、「第22回 マーチステークス(GⅢ …

ウリウリ 極上の切れ味をどう生かすか / スプリンターズS追い切り

 スプリント路線に転向してから安定感を増した感があるウリウリ。  もともと一瞬の …

リッチタペストリー 日本の馬場への適性は? / スプリンターズS追い切り

 相変わらず世界中で活躍を見せる香港所属のスプリンターたち。  日本でもその傾向 …

マリアライト切れのある動き、輸送さえこなせば勝ち負け / マーメイドS追い切り

 今週日曜の阪神競馬場メインレースは、牝馬限定の中距離重賞「第20回 マーメイド …