馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ゴールデンバローズ ドバイ帰りも順調な仕上がり / ユニコーンS追い切り

      2015/06/21

 ドバイのUAEダービー(首G2)以来のレースとなるゴールデンバローズ

 ドバイ帰りの馬は出来がネックとなり人気を裏切るケースがたまにあるので、実際のところどんな感じなのだろうと注目していたが、動きを見る限り問題無さそうに思えた。

スポンサーリンク

 最近流行っている南Wコースでの4ハロンからの追い切りだったが、脚取りはパワフル且つ素軽く、直線で手前を代えてからグッと伸びたゴールデンバローズ。

 背中の緊張感はもう少しあっても良いかなと思ったが、まあ問題ないレベルだろう。2月のヒヤシンスSよりも肩とトモに筋肉が付いた印象で、ダートを主戦場とする馬として順調に成長しているように思えた。

 身のこなしの柔らかい馬なので中距離でも結果は出せると思うが、ベストはスピードの生きる1600m戦だろう。ユニコーンSの行われる東京ダートマイルは同馬にとってベストの条件だと思う。

 競馬に絶対は無いが、能力的には頭一つ抜けている存在のゴールデンバローズ。堀厩舎の12週連続勝利というJRA新記録が同馬の手によって達成されるのか?注目したい。

●追い切り評価(5段階):★★★

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

ローブティサージュ 過去最高の動き! / 函館SS追い切り

 昨年の函館スプリントステークス2着馬で、その後札幌競馬場で行われたキーンランド …

プロフェット スケールの大きさはメンバー中随一 / 札幌2歳S追い切り

 ハービンジャー産駒が1~2番人気を独占しそうな今年の札幌2歳ステークス。  お …

【オークス追い切り】ココロノアイ 変則的な追い切りだが動き自体に問題なし

 普段良く行われている追い切りとは違い、前半から押さえずに飛ばして行ったココロノ …

【ダービー】ドゥラメンテ 一週前追い切りで感じた2つの不安

 皐月賞に続く2冠を狙うドゥラメンテだが、中間の調整過程を見る限り不安を感じる部 …

昨年の日経賞を圧勝したウインバリアシオン
フェノーメノ凡走の可能性も?伏兵多彩な日経賞 ~2015日経賞追い切り診断~

 本日中山競馬場で行われるのは、春の天皇賞の前哨戦「第63回 日経賞(GⅡ)」。 …

トーホウジャッカル 劇的に良化しないと厳しいか / 宝塚記念一週前追い切り

 宝塚記念で復帰を予定している昨年の菊花賞馬トーホウジャッカル。  その宝塚記念 …

【安田記念】モーリス 東京コースとの相性は最悪

 今週行われるG1安田記念。おそらく1番人気は3連勝中のモーリスだろう。  3戦 …

去年の毎日杯、ゴール前の攻防
あの評判馬が本来の姿を取り戻した!ここを踏み台に飛躍を狙う素質馬たち ~2015毎日杯追い切り診断~

 昼はオーストラリア、夜はドバイと、本日は世界各国で日本馬の大レース挑戦が行われ …

2014マーチS
稀に見る混戦も有力どころは3頭に絞られる ~2015マーチS追い切り診断~

 明日の中山メインレースはダートの中距離重賞、「第22回 マーチステークス(GⅢ …

ビックリするほど軽い調整内容に不安説も浮上!?香港の刺客エアロヴェロシティの本当の状態について考えてみた ~2015高松宮記念追い切り~

Aerovelocity winning the HK Sprint &#821 …