馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【安田記念馬体診断】ミッキーアイル マイル仕様に馬体を作り直したか?

   

 安田記念の馬体診断、今回は差す競馬への脚質転換が成功し成績が安定してきたミッキーアイルについて。

 一年前にはG1制覇を飾った思い入れのある競馬場に代わり、果たしてどのような走りを見せるのか。フォトパドックを見ながら考えて見たい。

スポンサーリンク

 「高松宮記念の時と比べて随分スッキリしてきたな」というのが第一印象だろうか。

 前走時はスプリント戦ということを意識してか随分と筋肉を付けてきていたのだが、今回は特にトモを中心に前走時付けた筋肉を落としてきたような気がする。折り合い重視の調整で、コース調教中心の調整も影響しているのかも知れないが。

 これが吉と出るか凶と出るかは何とも言えない。確かに安田記念はパワーよりも持久力が問われるレースなので、前走ほどの筋肉は必要ないだろう。無駄な肉をそぎ落として臨むという臨戦過程は間違いではない。

 ただいつも以上にトモがスッキリしすぎている気がしないでもない。もう少し厚みがあっても良かったのではないか?というのが正直なところか。

 ただ体調自体は良さそうだ。陽が当たってる影響もあるが毛ヅヤの良さが目立つ。当日のパドックでトモに丸みを帯びていたら、仕上がりに関しては大丈夫と判断しても良いかも知れない。

 道悪に関しては稍重、重ぐらいまでなら道中抑えが利いていれば問題ないだろう。繋ぎが立ち気味でパワーもそこそこ有るタイプだけにこなせる筈だ。

 距離に関しても自分のペースで走れれば中距離でも大丈夫な馬体をしており、何ら問題はないと思う。まともなら高松宮記念よりもパフォーマンスを上げるのではなかろうか。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

ラキシス デビュー以来最高の出来 / 宝塚記念馬体診断

【宝塚記念】馬体FOCUS ラキシス Lachesis 馬体解説 …

【安田記念馬体診断】ヴァンセンヌ 時計の掛かる馬場なら一気に浮上

【安田記念】馬体FOCUS ヴァンセンヌ Vincennes 馬 …

【安田記念馬体診断】フィエロ まだまだ未完成の身体つき

【安田記念】馬体FOCUS フィエロ Fiero 馬体解説・比較 …

モーリス 風格すら感じさせる立ち姿 / 安田記念馬体診断

【先“撮”り馬体PHOTO】モーリス (Maurice)https://t.co …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …

【ダービー馬体診断】キタサンブラック あのダービー馬に通じる雰囲気を纏う

【日本ダービー】馬体FOCUS キタサンブラック Kitasan Bla …

トーホウジャッカル 全体的に逞しさは増したが・・・ / 宝塚記念馬体診断

【宝塚記念】馬体FOCUS トーホウジャッカル Toho Jackal& …

エイシンヒカリの可能性について考えてみた / エプソムC馬体診断

都大路Sで1着★通算成績7戦6勝としたエイシンヒカリ(父ディープインパクト)の次 …

スピルバーグ 期待よりも不安の方が大きい / 毎日王冠馬体診断

【馬体FOCUS】スピルバーグ Spielberg 馬体解説・比較写真は …

ゴールドシップ 近走では1番良い状態 / 宝塚記念馬体診断

宝塚記念3連覇を狙うゴールドシップ。 けさは、横山典騎手が手綱を取り、C …