馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

【安田記念】ヴァンセンヌ 上位争いの鍵を握るのは福永騎手?

   

 4連勝を狙って出走した京王杯スプリングカップ(G2)では追い込み届かず2着。

 連勝記録の更新は惜しくもならなかったが、今まで長く脚は使うものの極端に上がりの速い競馬は向いていないと思われていたヴァンセンヌが、スローで流れたとはいえ32秒7とレースの上がりを1秒以上上回る脚を使えたのは収穫だった。

 基本は長い直線でジリジリと脚を使うタイプなのだろうが、ここに来て筋肉が満遍なく付いてきたことにより、その長い後肢を素早く回転させるパワーが付いてきたのだろう。

 明らかにスパートしてからのピッチが以前よりも速くなってきており、以前よりも総合力が高まっていると感じる。

スポンサーリンク

 動きに素軽さを増しているのは一週前追い切りでも感じた。サッと脚を使う軽い内容だったが、500キロを超える大型馬にありがちの重さは感じさせず、キビキビと動けていたのが印象的だった。ディープ産駒らしい軽さを纏ったのだろう。

 脚元の不安から出世は遅れたが、短距離女王だった母の血がいよいよ開花してきたか。今の層の薄い日本のマイル路線なら、勢いも加味して頂点を狙える位置まで漕ぎ付けられたと思う。

 レースではどう乗るのだろうか。以前より切れる脚を使えるようになってきたと言っても、本質的には長く良い脚を使うタイプの馬。最低でも中団にはポジションを獲りたい。

 ただ元町S辺りからパワーが付いたせいか、道中の折り合いがシビアになってきた。福永騎手はこの手の馬に乗るととにかく抑えたがるので、道中は前走のように後方になる可能性は結構高い。そうなるとさすがに勝ち負けは厳しいかな。

 勝負圏内に加われるか否かは一重に乗り方次第だろうが・・・。さてどうなるか。

 - 追い切り

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス追い切り】クルミナル 桜花賞よりも上昇

 相変わらず霧の影響で追い切り前半の様子が不明だが、後半の動きは出色モノだったの …

去年の毎日杯、ゴール前の攻防
あの評判馬が本来の姿を取り戻した!ここを踏み台に飛躍を狙う素質馬たち ~2015毎日杯追い切り診断~

 昼はオーストラリア、夜はドバイと、本日は世界各国で日本馬の大レース挑戦が行われ …

ブチコ 2ヶ月ぶりも仕上がりはまずまず / ユニコーンS追い切り

 伏竜ステークス以来2ヶ月ぶりのブチコだが、追い切りの動き自体はそんなに悪くなか …

アルタイル 好走の鍵は仕掛けどころ / ユニコーンS追い切り

 ダートでは6戦2勝、2着3回と安定した成績を残しているアルタイル。  先行力が …

ストレイトガール 前駆の強さを最大限に生かす競馬をしたい / スプリンターズS追い切り

 今年のヴィクトリアマイルで待望のG1初制覇を成し遂げたストレイトガール。  ス …

コパノリチャード 買い材料は少なく嫌ってみる手も / 函館SS追い切り

 実績的に函館スプリントステークスでは1番人気が予想されるG1馬コパノリチャード …

【ダービー】サトノクラウン 巻き返しに向けて牙を研ぐ

 皐月賞では人気を背負うも6着と敗れたサトノクラウン。  この一戦で人気を落とし …

アダムスブリッジ、ダービー追い切りで好印象。未知なる可能性を秘めた「大器」

 未知の魅力を備えた大器が満を持して大舞台に登場。ダービー最終追い切りを終えたア …

【ヴィクトリアマイル】バウンスシャッセが激走する可能性は限りなく大きい

 前走中山牝馬Sの勝利が良いキッカケになったのか?どうやら完全にスランプは脱した …

レッドオーヴァル やるべきことをやった牝馬にいよいよ勝利の女神が微笑むか / スプリンターズS

 レッドオーヴァルという馬は運の無い馬だというイメージが強い。  桜花賞2着、ス …