馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

エイシンエルヴィンが大金星!エイシン軍団がフランスの地で2日続けての快挙達成

   

 正直なところ、まさかエイシンエルヴィンまで勝つとは思っていなかった(苦笑)

 重賞ではなくリステッドレースに出走したとはいえ、さすがに1000万条件の馬で、しかも帯同馬という役割から万全の仕上がりとは行かなかった筈のエイシンエルヴィンが、向こうのオープンクラスの馬相手に勝ってしまうとは・・・。

 最近の日本馬は本当に強くなったんだなぁ~・・・と、心から実感する。筆者が競馬を始めた頃とはまさに隔世の感だ。

 この勝利で、エイシンエルヴィンもロイヤルアスコットのいずれかのレースに出走する可能性が出てきた。重賞はともかくとして、リステッドレースもロイヤルアスコット開催では数多く行われるだけに、出走レースを吟味すればきっと同馬にピッタリのレースもある筈。

 元々アイルランド生まれのシャマーダル産駒であるエイシンエルヴィン。母父はモンズンだけにタフなイギリス競馬もドンと来い!だろう。

 ここまで来たら僚馬であるエイシンヒカリとともに、競馬発祥の地で人々の印象に残る大暴れして欲しいところだ。

 - レース回顧, 海外競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

プロフェット 叩き合いで屈するが負けてなお強しの内容 / 札幌2歳S回顧

惜しかった(ノД`)プロフェット pic.twitter.com/lpBMivh …

ソルテ 小回りで長所の機動力が際立つ。秋のJBCでも期待大 / 2016さきたま杯

 いやぁー、ソルテ見事な逃げ切りだった!  JRA所属のG1馬4頭を向こうに回し …

【ダービー回顧】サトノクラウン、名手もダービーの重圧に呑まれたか

昨日のサトノクラウンのパドック、やっぱり弥生賞と東スポが1番よく見えてた。前を歩 …

世界で最も晴れやかな舞台で2歳馬がデビュー!?
まさかそういう理由とは・・・。藤沢和雄厩舎の2歳馬による英国遠征は中止に

 先日藤沢和雄調教師の口から構想として発表されていた2歳馬の英国遠征プラン。   …

【ベルモントS】アメリカンファラオが3冠達成!アメリカ競馬の歴史が遂に動く

 歴史が・・・遂に動いた!  1978年のアファームド以来、37年間誕生すること …

【英ダービー】ゴールデンホーンが圧勝!今年の欧州中長距離路線の主役に名乗り出る

 2015英ダービーの全着順はこちら  今年ほど勝利騎手と2着に敗れた騎手との表 …

グレンイーグルスが欧州3歳マイル王として君臨 / セントジェームズパレスS回顧

 英愛2000ギニーを完勝したグレンイーグルスGleneagles。仏2000ギ …

スピルバーグが伸び切れなかった理由 / プリンスオブウェールズS回顧

 現地時間の17日、イギリス・アスコット競馬場で芝10ハロンのG1プリンスオブウ …

クイーンズジュエルがG1サンタラリ賞を圧勝 フランスからまた強い3歳牝馬が現れる

 ▼サンタラリ賞(仏G1)の全着順はこちら  なにか毎年恒例となりつつある気もす …

必死に粘るキタサンブラック
スプリングSはキタサンブラックが勝利 ~2015スプリングSレース回顧vol.2~

 リアルスティールの敗戦が大きな話題となった今年のスプリングSだが、勝ったキタサ …