馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

エイシンエルヴィンが大金星!エイシン軍団がフランスの地で2日続けての快挙達成

   

 正直なところ、まさかエイシンエルヴィンまで勝つとは思っていなかった(苦笑)

 重賞ではなくリステッドレースに出走したとはいえ、さすがに1000万条件の馬で、しかも帯同馬という役割から万全の仕上がりとは行かなかった筈のエイシンエルヴィンが、向こうのオープンクラスの馬相手に勝ってしまうとは・・・。

 最近の日本馬は本当に強くなったんだなぁ~・・・と、心から実感する。筆者が競馬を始めた頃とはまさに隔世の感だ。

 この勝利で、エイシンエルヴィンもロイヤルアスコットのいずれかのレースに出走する可能性が出てきた。重賞はともかくとして、リステッドレースもロイヤルアスコット開催では数多く行われるだけに、出走レースを吟味すればきっと同馬にピッタリのレースもある筈。

 元々アイルランド生まれのシャマーダル産駒であるエイシンエルヴィン。母父はモンズンだけにタフなイギリス競馬もドンと来い!だろう。

 ここまで来たら僚馬であるエイシンヒカリとともに、競馬発祥の地で人々の印象に残る大暴れして欲しいところだ。

 - レース回顧, 海外競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

メイダン競馬場のダートコース
メイダン競馬場のダートの質が大井競馬場に似てる?

 日本からエピファネイアとホッコータルマエが参戦を予定しているドバイワールドカッ …

ノンコノユメが天を味方につける / 2015JDD回顧

  ◆2015ジャパンダートダービー(Jpn1)ダート2000m◆  降りしきる …

アメリカンファラオの敗因を考える / 2015トラヴァーズS回顧

 『3冠馬アメリカンファラオが負けた!?』。  トラヴァーズS(米G1)が行われ …

2015ドバイWC@プリンスビショップ
人馬共に経験値が不足していたホッコータルマエ、ダートがまるで合わなかったエピファネイア ~2015ドバイWCレース回顧~

Here he is – the #20thDWC winner. …

グレンイーグルスが欧州3歳マイル王として君臨 / セントジェームズパレスS回顧

 英愛2000ギニーを完勝したグレンイーグルスGleneagles。仏2000ギ …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
リアルインパクトが見せた素晴らしき勝負根性!火の出るような叩き合いを制し海外G1初制覇 ~2015ジョージライダーSレース回顧~

 現地時間の21日。オーストラリア・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われたジョージ …

ブラジル三冠馬バラバリ、北米移籍初戦のアメリカンステークス(G3)を完勝

 また1頭楽しみな馬が南米ブラジルから誕生したようだ。  昨年のブラジル三冠馬で …

ディオスコリダーは7着。ドバイWCデー前哨戦マハブ・アルシマール

※ディオスコリダーはゼッケン番号10番  今年のドバイWCデーに行われる諸競走( …

2015大阪杯@ラキシス
キズナを破ったのはフロックではない!いよいよ本格化した女王ラキシス ~2015大阪杯レース回顧vol.2~

 大阪杯で見せたラキシスの激走には、多くの競馬ファンが驚いたのではなかろうか。 …

アメリカンファラオ ベルモントS一週前追い切りで好調をアピール

 今年こそ3冠達成の瞬間はやってくるのか・・・。  現地時間の6月6日、アメリカ …