馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ソルテ 小回りで長所の機動力が際立つ。秋のJBCでも期待大 / 2016さきたま杯

   

 いやぁー、ソルテ見事な逃げ切りだった!

 JRA所属のG1馬4頭を向こうに回し堂々たる競馬。前走かしわ記念で連勝が途絶えたとはいえ、そこまで7連勝(内重賞は6連勝)。前走かしわ記念ではコパノリッキーの2着は伊達ではなかった。

 小回りの1400mという舞台もソルテには合っていたのだろう。タイムパラドックスを筆頭とするロベルト系種牡馬産駒はその筋肉の質から、小回りの機動力勝負にめっぽう強い。

 筋肉の質が硬めでそんなに伸びきらない反面、脚の回転が速くギアチェンジが上手いのでJRAでも芝ダート問わず小回りのマクリ勝負なんかで良く穴を開けるが、今回コーリンベリーが抑えてくれたお陰で主導権を握り、得意の機動力勝負に持ち込むことが出来た。

 これが例えば大井などの大箱での競馬となると機動力だけではなく最高速も要求されるので、ソルテのような地方馬には苦しくなるのだが・・・。浦和は南関東4場の中でも特に機動力重視の競馬場だけに、より強さが際立ったのだろう。

 これで晴れてダートグレードレース・タイトルホルダーとなったソルテだが、当然大目標は秋のJBCだと思う。今年は川崎開催なのでチャンスも大きいだろう。

 久々に登場した南関東生え抜きのスターホース候補生だけに、とにかく無事に、そして更なる成長を遂げて地方競馬を盛り上げて欲しいものだ。

 - レース回顧, 地方競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

2015ドバイSC@ドルニヤ
ハープスターの輝きは何故失われたのか?日本馬にとって明暗分かれたドバイシーマクラシックを振り返る ~2015ドバイSCレース回顧~

Congrats to Dolniya, winner of the 2015 …

タッチングスピーチ 敗因は内回りと二度の不利か / 秋華賞レース回顧

【報知競馬情報】 【秋華賞】2番人気タッチングスピーチ6着 ルメール「内回りは忙 …

【ヴィクトリアマイル回顧】ストレイトガールがスピード能力の差を見せ付け完勝

 JRA公式ラップ:12.1 – 11.0 – 11.2 …

【ヴィクトリアマイル回顧】レッドリヴェールとヌーヴォレコルト、距離適性の壁に泣く

【今日の1枚】ヴィクトリアマイルはストレイトガール!昨年のこのレースの3着を含め …

リオンディーズ 皐月賞の敗戦に縛られてしまったデムーロ騎手 / 2016日本ダービー回顧

リオンディーズとミルコ・デムーロ騎手 – Leontes and M …

御神本訓史元騎手が厩務員として仮認定を受ける

 5月31日を持って騎手免許を失った御神本訓史元騎手が1日、関東公営競馬協議会か …

2着と健闘したデニムアンドルビー
新境地を開いたデニムアンドルビー ~2015阪神大賞典レース回顧vol.2~

【PHOTO】デニムアンドルビー Denim and Ruby (@ak …

ロールボヌール、岩手ダービーを10馬身差の圧勝。岩手競馬に光を呼び戻す存在となりえるか!?

 筆者が厩務員だった当時は地方競馬を引っ張っていく存在として、輝きを放っていた岩 …

【オークス回顧】ミッキークイーンの強靭な末脚を引き出した「一瞬の遅れ」

 2戦目で初勝利を挙げたのを現地で見ていた時、「これは後々はオープンで勝ち負けす …

マカヒキ 川田将雅の執念が勝利の女神を振り向かせる / 2016日本ダービー回顧

 クラシック開幕を前にマカヒキの鞍上がクリストフ・ルメール騎手から川田将雅騎手へ …