馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ソルテ 小回りで長所の機動力が際立つ。秋のJBCでも期待大 / 2016さきたま杯

   

 いやぁー、ソルテ見事な逃げ切りだった!

 JRA所属のG1馬4頭を向こうに回し堂々たる競馬。前走かしわ記念で連勝が途絶えたとはいえ、そこまで7連勝(内重賞は6連勝)。前走かしわ記念ではコパノリッキーの2着は伊達ではなかった。

 小回りの1400mという舞台もソルテには合っていたのだろう。タイムパラドックスを筆頭とするロベルト系種牡馬産駒はその筋肉の質から、小回りの機動力勝負にめっぽう強い。

 筋肉の質が硬めでそんなに伸びきらない反面、脚の回転が速くギアチェンジが上手いのでJRAでも芝ダート問わず小回りのマクリ勝負なんかで良く穴を開けるが、今回コーリンベリーが抑えてくれたお陰で主導権を握り、得意の機動力勝負に持ち込むことが出来た。

 これが例えば大井などの大箱での競馬となると機動力だけではなく最高速も要求されるので、ソルテのような地方馬には苦しくなるのだが・・・。浦和は南関東4場の中でも特に機動力重視の競馬場だけに、より強さが際立ったのだろう。

 これで晴れてダートグレードレース・タイトルホルダーとなったソルテだが、当然大目標は秋のJBCだと思う。今年は川崎開催なのでチャンスも大きいだろう。

 久々に登場した南関東生え抜きのスターホース候補生だけに、とにかく無事に、そして更なる成長を遂げて地方競馬を盛り上げて欲しいものだ。

 - レース回顧, 地方競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

ロールボヌール、岩手ダービーを10馬身差の圧勝。岩手競馬に光を呼び戻す存在となりえるか!?

 筆者が厩務員だった当時は地方競馬を引っ張っていく存在として、輝きを放っていた岩 …

2015大阪杯@ラキシス
キズナを破ったのはフロックではない!いよいよ本格化した女王ラキシス ~2015大阪杯レース回顧vol.2~

 大阪杯で見せたラキシスの激走には、多くの競馬ファンが驚いたのではなかろうか。 …

アドマイヤエイカン 地味ながらもクラシックを意識できる勝ちっぷり / 札幌2歳S回顧

 見事デビュー2戦目で重賞制覇を成し遂げたアドマイヤエイカン。  新馬戦とは打っ …

強い勝ちっぷりを見せたコントリビューター
トーセンスターダムは2着。勝ち馬は強かったが休み明けの海外遠征初戦としては上々の結果 ~2015ランヴェットSレース回顧~

 現地時間の21日。オーストラリア・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われたGⅠラン …

【ヴィクトリアマイル回顧】レッドリヴェールとヌーヴォレコルト、距離適性の壁に泣く

【今日の1枚】ヴィクトリアマイルはストレイトガール!昨年のこのレースの3着を含め …

オヤコダカ、古馬オープン相手にブッチギリ圧勝!その強さに次代のホッカイドウ競馬を背負って立つ可能性を感じた

 この強さは間違いなく次代のホッカイドウ競馬を引っ張っていくものだろう。  14 …

昨年の大阪杯を勝ったキズナ
【天皇賞・春回顧】キズナが凡走した3つの要因

春天パドック、キズナ。 pic.twitter.com/kG0bzzfeLe & …

【ダービー回顧】ドゥラメンテ その強さは怪物と称するのが相応しい

 JRA公式ラップ:12.7 – 10.9 – 11.8 …

【鳴尾記念】ラブリーデイが完勝でG1に向け弾みを付ける

 宝塚記念の前哨戦としてこの時期に移されてから、今年で4年目となる鳴尾記念。阪神 …

デニムアンドルビーをねじ伏せるゴールドシップ
ゴールドシップ完全復活。他馬に格の違いを見せ付ける ~2015阪神大賞典レース回顧vol.1~

【阪神大賞典】ゴールドシップ史上初3連覇!復活に須貝師興奮「声がかれた」|WIN …