馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

リオンディーズ 東京芝2400mの適性は兄譲りで巻き返し必至 / 日本ダービー馬体診断

   

 さすが角居厩舎、「研ぎ澄まされた」という表現がピッタリの素晴らしい仕上がりだと思う。

 半兄のエピファネイアと比べると中距離に寄った馬体の造りをしており、そしてパワーとスピードいう観点に関しては兄以上に思える馬体。

 個人的にはこの時期の東京芝2400mへの適性に関しては兄以上だと思う。大きなストライドで走る馬なので、狭いコースだとどうしてもストライドロスを起こし易くなってしまうからね。

 皐月賞の暴走振りから折り合い面でも兄と同じように危惧されているが、正直多少かかる面はあるもののエピファネイアと比べると全然マシだと思う。

 兄はすぐにエンジンが掛かってしまうシビアな面があったけど、リオンディーズはちゃんと鞍上の指示を待てる我慢強さはあるからね。ぶっちゃけ皐月賞の暴走は、強い風の影響で感覚を狂わされたミルコの判断ミスが原因だし。

 今回はもう少しじっくりと構えて乗るだろうし、さすがに前走のことはないだろう。好位もしくは中団から、最後の直線長く良い脚を使って進出してくるはずだ。

 大トビのストライド走法の馬なので一瞬でトップスピードに乗るような瞬発力は望めないが、末脚の最高速は朝日杯を見ても良く分かるように世代トップクラスのモノを持っているリオンディーズ。

 総合力ではずば抜けた物を持っているのは間違いないだけに、ダービーでは巻き返し必至と期待している。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

スマートオーディン その強靭な筋肉は諸刃の剣 / 日本ダービー

#スマートオーディン #SmartOdin #日本ダービー #東京優駿 #競馬  …

サトノアラジンに本格化の兆し / エプソムC馬体診断

【今週の1枚~カラーPHOTOパドック】 エプソムCに出走予定のサトノアラジン。 …

【オークス馬体診断】レッツゴードンキ、距離はこなせる造り

【優駿牝馬】馬体FOCUS レッツゴードンキ Let's Go …

サトノダイヤモンド スケールの大きさはトップクラスだが・・・ / 日本ダービー馬体診断

#サトノダイヤモンド #SatonoDiamond #日本ダービー #東京優駿  …

【安田記念馬体診断】リアルインパクト 全盛期の雰囲気を取り戻す

【安田記念】馬体FOCUS リアルインパクト Real Impact&# …

【オークス馬体診断】クルミナル、距離延長に対応できるように馬体を造り変える

【オークス馬体診断】クルミナル 評価B|WIN!競馬 http://t.co/t …

エイシンヒカリの可能性について考えてみた / エプソムC馬体診断

都大路Sで1着★通算成績7戦6勝としたエイシンヒカリ(父ディープインパクト)の次 …

トーホウジャッカル 全体的に逞しさは増したが・・・ / 宝塚記念馬体診断

【宝塚記念】馬体FOCUS トーホウジャッカル Toho Jackal& …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …

【オークス馬体診断】クイーンズリング、素晴らしい出来

【優駿牝馬】馬体FOCUS クイーンズリング Queens Ring&# …