馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

マカヒキ 大幅な上積みこそ無いが確実に良化 / 日本ダービー馬体診断

   

 ディーマジェスティと同じように強靭な末脚を武器としているマカヒキだが、馬体的にはこちらが正統派ディープインパクト産駒と呼べるような身体をしている。

 流線型の美しいシルエットの馬体に、その流れるようなシルエットを崩さない程度の筋肉量。如何にも切れそうだなと思わせる美しい馬体の持ち主だ。

 そんな美しい馬体の持ち主であるマカヒキだが、上半身、特に肩の筋肉の意外な発達ぶりは目を引く。深い胸と鋼を思わせるような強靭な筋肉は惚れ惚れするほど素晴らしい。

 逆にトモはというと、肩の筋肉の発達ぶりと比べると正直物足りなさを感じさせる筋肉量なのだが、ただこの馬は前からこんな感じだったので最近ではこれで良いのかな?と考えるようにしている。少しずつではあるが、一戦ごとに徐々にトモの張りも増してきているからね。

 血統的に「2400mと言う距離はどうなの?」という声はよく聞こえてきるが、個人的には大丈夫かなと思っている。そもそも全姉のウリウリ自体がそこまでスプリンターという感じの馬体はしていない。どちらかというと気性的な問題でスプリント路線で結果を出しているタイプの馬だからだ。

 マカヒキはその全姉よりも身体の造りに伸びがあるし、気性もおっとりしていて折り合いの心配は皆無。それでも将来的には2000m前後がベストになる可能性は高いが、3歳のこの時期ならば2400mでも全然問題はないと思われる。

 正直皐月賞と比べて大幅な上積みが有ったとは感じられない。年明けからずっと使ってきている馬なのでそれも当然だろう。

 ただ疲れ自体は感じさせないし、依然少し甘さを感じさせていた腰がここに来て良くなってきた感じもある。大幅な上積みは無くとも、多少なりとも前進は感じさせる状態での出走となる可能性は高いのではなかろうか。

 これだけ高いスピードと切れ味を感じさせる馬だけに、レース当日はパンパンの良馬場が好ましいだろう。前走でハイペースでも脚を使えることを証明しているので、ダービーでも前が苦しくなるペースとなれば更にチャンスは大きくなる。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

【安田記念馬体診断】モーリス 器と雰囲気はトップクラス

【安田記念】馬体FOCUS モーリス Maurice 馬体解説・ …

ヴァンキッシュラン その勢いと風格は四強に勝るとも劣らず / 日本ダービー

#ヴァンキッシュラン #VanquishRun #日本ダービー #東京優駿 #競 …

2014皐月賞@イスラボニータ
イスラボニータ 立て直しは成功。春とは状態の差は歴然 / 毎日王冠馬体診断

【馬体FOCUS】イスラボニータ Isla Bonita 馬体解説・比較 …

【オークス馬体診断】コンテッサトゥーレ、出来は素晴らしいが距離に不安

【優駿牝馬】馬体FOCUS コンテッサトゥーレ Contessa Thu …

トーホウジャッカル 全体的に逞しさは増したが・・・ / 宝塚記念馬体診断

【宝塚記念】馬体FOCUS トーホウジャッカル Toho Jackal& …

【オークス馬体診断】レッツゴードンキ、距離はこなせる造り

【優駿牝馬】馬体FOCUS レッツゴードンキ Let's Go …

【安田記念馬体診断】リアルインパクト 全盛期の雰囲気を取り戻す

【安田記念】馬体FOCUS リアルインパクト Real Impact&# …

【ダービー馬体診断】キタサンブラック あのダービー馬に通じる雰囲気を纏う

【日本ダービー】馬体FOCUS キタサンブラック Kitasan Bla …

【ダービー馬体診断】サトノクラウン 極上の馬体

【日本ダービー】馬体FOCUS サトノクラウン Satono Crown …

【安田記念馬体診断】ヴァンセンヌ 時計の掛かる馬場なら一気に浮上

【安田記念】馬体FOCUS ヴァンセンヌ Vincennes 馬 …