馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

スマートオーディン その強靭な筋肉は諸刃の剣 / 日本ダービー

   

 別路線組では1番手と目されているのが、ここまで重賞3勝のスマートオーディン

 さすが松田国英厩舎所属と感嘆するような筋肉隆々の馬体を誇る同馬だが、それだけにここは難しいレースを強いられそうだというのが率直な感想だろうか。

 その豊富な筋肉が生み出す末脚の爆発力が最大の武器であるスマートオーディンだが、反面弱点もその筋肉となる。

 具体的に言うと身体全体の速筋の量が多過ぎる為、他馬よりも末脚を全開に出来る距離が短く息切れし易いのだ。

 別に2400mという距離がこなせない訳ではない。今までどおりレース前半は抑えに抑え、自分のペースに徹して勝負どころを迎えることが出来ればいつもの末脚を繰り出すことは可能だろう。

 ただ少しでも色気を出して早仕掛けしたり、いつもより前で競馬をしたりすると脚が溜まらなくなり、共同通信杯のように直線でズルズル下がる展開となるはずだ。

 彼が今まで記した戦跡が示す通り、基本的にはスローからの上がり勝負向きの馬なのだ。それは筋骨隆々過ぎるといっても過言ではない馬体からも窺い知れる。

 そうなると今回のダービーで馬券に絡むのは厳しい。別に末脚の性能は他の有力馬に劣っていないが、今まで戦ってきた相手と違い彼らは前で競馬し、且つ直線で容易に差せる馬ではないからだ。

 これがマイルぐらいの距離だったら多少の早仕掛けでも末脚は持続するだろうが、さすがに2400mではそれも許されない。

 ここはどんなに頑張っても掲示板。その筆者の予想を覆す激走をスマートオーディンには期待したい。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

モーリス 風格すら感じさせる立ち姿 / 安田記念馬体診断

【先“撮”り馬体PHOTO】モーリス (Maurice)https://t.co …

リオンディーズ 東京芝2400mの適性は兄譲りで巻き返し必至 / 日本ダービー馬体診断

#リオンディーズ #Leontes #日本ダービー #東京優駿 #競馬 #kei …

ゴールドシップ 近走では1番良い状態 / 宝塚記念馬体診断

宝塚記念3連覇を狙うゴールドシップ。 けさは、横山典騎手が手綱を取り、C …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …

ラキシス デビュー以来最高の出来 / 宝塚記念馬体診断

【宝塚記念】馬体FOCUS ラキシス Lachesis 馬体解説 …

【オークス馬体診断】ルージュバック、桜花賞よりも良い

【優駿牝馬】馬体FOCUS ルージュバック Rouge Buck&#10 …

ディサイファ、休み明けの影響は? / エプソムC馬体診断

【エプソムCC】馬体FOCUS ディサイファ Decipher …

【安田記念馬体診断】リアルインパクト 全盛期の雰囲気を取り戻す

【安田記念】馬体FOCUS リアルインパクト Real Impact&# …

【安田記念馬体診断】ミッキーアイル マイル仕様に馬体を作り直したか?

【安田記念】馬体FOCUS ミッキーアイル Mikki Isle&#10 …

【ダービー馬体診断】サトノクラウン 極上の馬体

【日本ダービー】馬体FOCUS サトノクラウン Satono Crown …