馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ヴァンキッシュラン その勢いと風格は四強に勝るとも劣らず / 日本ダービー

   

 人気を集めている四強に勝るとも劣らない風格と好馬体を誇っているのが、青葉賞を快勝したヴァンキッシュランだ。

 母父のガリレオの影響が色濃く出ていて、ディープインパクト産駒ながらも幅があり低重心で、豊富な筋肉を誇る馬体。

 それでいて胸が深めの造りから心配能力が高く、また四肢もスラッと伸びている造りなので距離もクラシックディスタンスが合う。

 デビュー当初はまだ肩の筋力が弱くて前肢を上手く使えずに捌きが硬くなり、後肢の生み出す推進力を殺してしまい勝ち上がるまで四戦を要するなど完成度の低さが目立っていたが、今年になってから一戦ごとに急成長。

 途中1着入線も2着に降着になるなど不運もあったが、それでも着実に力を付けて遂には前走でダービーへの切符を掴んだ。

 その充実振りがフォトパドックに映る立ち姿に現れていて、これならばと期待せずには居られない。

 流石に余りに軽過ぎる馬場になるとマカヒキなどのより軽いディープ産駒の後塵を拝す確率が高くなりそうだが、今のところスピードだけではなくパワーも必要な馬場のようなので、これならばかなり期待できるのではないかと思っている。

 個人的にはダービーは勿論のこと、秋以降の活躍も期待している同馬。

 その体型からも伺えるように欧州の馬場にピッタリと思われるだけに、是非ともここで好結果を出して秋にはニエル賞から凱旋門賞を狙って欲しいところだ。

 - 馬体診断

        
follow us in feedly

  関連記事

【オークス馬体診断】ルージュバック、桜花賞よりも良い

【優駿牝馬】馬体FOCUS ルージュバック Rouge Buck&#10 …

【安田記念馬体診断】リアルインパクト 全盛期の雰囲気を取り戻す

【安田記念】馬体FOCUS リアルインパクト Real Impact&# …

ラキシス デビュー以来最高の出来 / 宝塚記念馬体診断

【宝塚記念】馬体FOCUS ラキシス Lachesis 馬体解説 …

【安田記念馬体診断】モーリス 器と雰囲気はトップクラス

【安田記念】馬体FOCUS モーリス Maurice 馬体解説・ …

ヴァンセンヌ 良血開花。ここは今後の可能性を探る一戦 / 毎日王冠馬体診断

【馬体FOCUS】ヴァンセンヌ Vincennes 馬体解説・比較写真は …

タップザット ライバルより前で競馬したい / ユニコーンS馬体診断

【今週の1枚~カラーPHOTOパドック】ユニコーンSG3に出走予定のタップザット …

エイシンヒカリの可能性について考えてみた / エプソムC馬体診断

都大路Sで1着★通算成績7戦6勝としたエイシンヒカリ(父ディープインパクト)の次 …

ゴールドシップ 近走では1番良い状態 / 宝塚記念馬体診断

宝塚記念3連覇を狙うゴールドシップ。 けさは、横山典騎手が手綱を取り、C …

サトノダイヤモンド スケールの大きさはトップクラスだが・・・ / 日本ダービー馬体診断

#サトノダイヤモンド #SatonoDiamond #日本ダービー #東京優駿  …

アンビシャス 中距離以下の活躍の場を限定するのは非常に勿体ない馬体 / 毎日王冠

【馬体FOCUS】アンビシャス Ambitious 馬体解説・比較写真は …