馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ラニは6着と惨敗・・・。ドバイWC前哨戦マクトゥームチャレンジ・ラウンド3

   

※ラニはゼッケン番号8番

 昨年のUAEダービー制覇に引き続き、今年もドバイで大仕事を期待されるラニが4日、ドバイWCデー最後の前哨戦となるスーパーサタデー開催・マクトゥームチャレンジ・ラウンド3(首G1・ダート2000m)に登場。

 ここはG1と言っても実績的にこれといった馬はおらず、昨年UAEダービー勝ちがあり、ベルモントS3着という実績を持つラニが実績上では格上とも言える存在だったので、休み明けでもある程度格好は付けられるのではないかと思ったのだが・・・。

 結果はスタートから馬群に付いていけずにムーア騎手が終始追いっぱなし。最後もばてた馬を2頭交わしただけの6着と、惨敗と言って良い結果になってしまった。

スポンサーリンク

 正直このメンバー相手にこの結果だと厳しい。ラニに6馬身半先着した韓国のトリプルナインなんて、去年地元でクリソライトとクリノスターオーに10馬身以上の差を付けられている馬だからね(苦笑)

 スタートで出負けして途中からビシビシ追われて上がって行くのはデビュー当時からのラニのスタイルだが、昨年のアメリカ遠征から帰国してからは追われても上がって行けなくなってしまった。

 最初は出来が上がってきていないせいかと思っていたけど、ここまで続くとラニには既に競走意欲が欠けてしまった、サボることを覚えてしまったのはないかという疑いも出てきてしまう。じゃないといくらなんでもここまで大敗はしないと思うのだが・・・。

 いずれにしてもこのままでは既に選出されているゴドルフィンマイル(首G2・ダート1600m)、そして選出を待つドバイWC(首G1・ダート2000m)での好走は難しいだろう。ラニの心境に余程の激変が無い限りね。

 一縷の望みを賭けるのなら、芝3200mで行われるドバイゴールドカップ(首G2)に出走すると良いかもしれない。こちらなら道中のペースもがくんと落ちるので、ラニも馬群に取り付いて競馬出来るだろう。周りに馬が居れば、ラニの闘志に火が付くかもしれないしね。

 いずれにしても去年日本の競馬ファンをあれだけ沸かせてくれた馬だけに、このまま沈んでしまうのは忍びない。今回の遠征で何とか復活の糸口を見つけて欲しいと願うばかりだ。

▼2017マクトゥームチャレンジ・ラウンド3の出走表はこちら
▼マクトゥームチャレンジ・ラウンド3の結果はこちら

 - 海外競馬

        
follow us in feedly

  関連記事

偉業達成なるか!?トゥザワールドとトーセンスターダムが挑戦するクイーンエリザベスSを展望する【レース中継リンクあり】

 11日、オーストラリアのロイヤルランドウィック競馬場では芝2000mのG1クイ …

リアルスティールをG1馬へと導いたライアン・ムーアの凄さ / 2016ドバイターフ回顧

 ライアン・ムーアという騎手の凄さをまざまざと見せ付けられたというのが、レースを …

強い勝ちっぷりを見せたコントリビューター
トーセンスターダムは2着。勝ち馬は強かったが休み明けの海外遠征初戦としては上々の結果 ~2015ランヴェットSレース回顧~

 現地時間の21日。オーストラリア・ローズヒルガーデンズ競馬場で行われたGⅠラン …

エイブルフレンドがチェアマンズトロフィーを圧勝。重賞5連勝

 昨年の香港マイル(香GⅠ)を圧勝したエイブルフレンド。  そのエイブルフレンド …

ド迫力のレース映像と歓喜のフライング・ディスマウント / 2015ダイヤモンドジュビリーS

 先週大盛況の内に閉幕したロイヤルアスコット開催。  開催最終日の20日には古馬 …

その走りに賞賛の拍手を!日本競馬の今後に多大な功績をもたらしたリアルインパクト ~2015ドンカスターマイルレース回顧~

【PHOTO】リアルインパクト Real Impact http://t …

2015ドバイSC@ドルニヤ
ハープスターの輝きは何故失われたのか?日本馬にとって明暗分かれたドバイシーマクラシックを振り返る ~2015ドバイSCレース回顧~

Congrats to Dolniya, winner of the 2015 …

スピルバーグが伸び切れなかった理由 / プリンスオブウェールズS回顧

 現地時間の17日、イギリス・アスコット競馬場で芝10ハロンのG1プリンスオブウ …

アメリカンファラオの敗因を考える / 2015トラヴァーズS回顧

 『3冠馬アメリカンファラオが負けた!?』。  トラヴァーズS(米G1)が行われ …

ドイツのブチコことシルヴァリームーンが快挙達成

 ブチ柄のアイドルといえば日本ではブチコが有名だが、実はドイツにもブチコに勝ると …