馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

アストラエンブレム 重賞勝ち馬の兄に比肩する可能性

   

 昨年の札幌2歳ステークス(G3)の勝ち馬で、今年の皐月賞4着馬のブライトエンブレム。

 そのブライトエンブレムの一つ下の弟であるダイワメジャー産駒アストラエンブレムの評価が上々らしい。

 ということでアストラエンブレムの調教動画がアップされていたので見てみたのだが、確かに血統馬らしい好馬体としなやかな動きで躍動するアストラエンブレムの姿がそこにあった。

スポンサーリンク

 もともとシルクで募集されていた当初から馬体の目立つ1頭ではあったアストラエンブレム。

 ただ父が違うとはいえ上のブライトエンブレムと比べると身体のバランスなどで多少落ちるイメージがあったので、「兄と比べると少し落ちる感じ。上手くいってオープン特別級かな?」という認識を持っていたのだが・・・。

 POG本などで掲載された現在のアストラエンブレムの姿を見て驚いた。良い意味で馬が大きく変っていたのである。「これなら兄に比肩する活躍が出来るかもしれない」と思えるほどに。

 父ダイワメジャーはサンデー系種牡馬の中では筋肉質で、配合によってはパワフルさが前面に出てしまい却って鈍重な動きをする産駒が出易い傾向がある。

 芝で走りそうなダイワメジャー産駒を探す時は、とにかく筋肉質過ぎない馬を選ぶのが第一条件となるのだが、アストラエンブレムはちょうど良い感じの筋肉の付き方・質をしていると言えるだろう。まさに芝で走れるダイワメジャー産駒だ。

 そして調教動画でも目立っていたのが、脚捌きが硬く出やすい同父の産駒とは思えないほどしなやかな脚捌き・身のこなしをしていたこと。ブライトエンブレムもしなやかな動きをする馬だが、これは母ブラックエンブレム譲りなのかも知れないね。

 兄のブライトエンブレムは早い時期に活躍できたとはいえ全体的に緩さが目立ち、本当に良くなるのは古馬になってからという典型的な晩成型タイプの馬だったが、現時点の馬体の完成度は断然アストラエンブレムの方が上だろう。2歳から3歳の早い時期までなら、兄と比肩するかそれ以上の成績を期待できる可能性はある。

 気になる適性に関してだが、距離は中距離が主戦場になるだろう。全体的に非常にバランスの良い身体付きをしているので、マイルから2400mまで幅広い距離をこなしそうだ。

 道悪に関しては繋ぎの角度、爪の形、馬体のパワフル度などから全く問題ないと思われる。別にパワーに寄った造りでもなく柔軟性もあるので、高速馬場の適性も充分あるだろう。

 とにかく万能型でバランスの良い馬というイメージが強いアストラエンブレム。突き抜けた大物感こそ感じないが、早い時期からポンポンポンと勝ち上がり、その後重賞路線で安定した走りをするというイメージが簡単に沸く好素質馬だと思う。

 デビューは28日の東京新馬芝1600mを予定しているとのこと。この条件だけに相手も揃いそうだが、どのような走りを見せるか大注目だ。

 - 次代のスター候補生たち

        
follow us in feedly

  関連記事

コロナシオン デビューは遅そうだが素質は感じさせる造り

【指名受付中】母ブエナビスタ馬名:コロナシオン栗東・池添学厩舎 競馬ラボのペーパ …

クラウンドジャック 亡き母と新種牡馬の父に捧げる勝利を

 ゴールデンジャックは筆者が競馬を見始めた1994年の牝馬クラシック路線で活躍し …

大物レアリスタがデビュー2連勝。堀調教師は11週連続勝利のJRAタイ記録

 既走馬相手に完勝したデビュー戦も強かったけど、今回のレース振りはそれを上回る強 …

ディープジュエリーがオークス回避

 スイートピーSで無傷の3連勝を達成したディープジュエリーのオークス回避が、同馬 …

ダブルバインド 古馬になってから本領を発揮しそうな好素質馬

【POG指名受付中】ラッシュラッシーズの2014栗東・藤原英昭厩舎父:ディープイ …

プロディガルサン 次代のスター候補がいよいよデビュー / 新馬最終追い切り

 いよいよ土曜日の東京5R、メイクデビュー東京(2歳新馬・芝1600m)でベール …

ポルトフォイユ 若さ全開の追い切り

 ポルトフィーノの仔で、今年のクラシック路線で活躍したポルトドートウィユの全弟で …

レッドアルヴィスが欅ステークスを圧勝!器の大きさはG1級

 レッドアルヴィスの存在を初めて認識したのは3年前、所属する東京サラブレッドクラ …

プロディガルサンは大物感漂い当然のドラフト1位候補

プロディガルサンに絶賛の声「本当にいい馬」|WIN!競馬 http://t.co …

ペルソナリテ 将来性は高い

 いよいよ今年も2歳の新馬戦が始まった。これから来年のクラシックに向けて、見逃せ …