馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ワールドエース、トゥザワールド、トーセンスターダムが追い切りを実施 ~2015ジョージライダーS&ランヴェットS~

      2015/03/30

豪州遠征中のトーセンスターダム

 現在オーストラリアに遠征中している池江厩舎のワールドエース、トゥザワールド、トーセンスターダム(あと堀厩舎のリアルインパクトも遠征中)。

 この内2頭(ワールドエース、トーセンスターダム)は今週末に行われる2つのGⅠレースで遠征緒戦を迎える予定だが、その最終追い切りの様子を記録した動画を見つけたのでご紹介しようと思う。

スポンサーリンク

3頭とも順調な様子

 追い切りの内容だが、大きく先行し最内に進路を取ったのがワールドエース。真ん中で馬なりのまま鋭い伸びを見せたのがトゥザワールド。大外から伸びてきたのがトーセンスターダムだと思われる。

 ちょっと大きく先行し過ぎたせいか、ワールドエースが直線で遊ぶところを見せて遅れかけるところを見せたが、その後追われてからはしっかりと反応しており、まあ大丈夫だろう。

 トゥザワールドは相変わらず追い切りでは良く動く馬で、今回も良い動き見せていた。脚捌きにも非常にキレがあるし、遠征緒戦としては申し分ない出来だと思う。

 トーセンスターダムは一番後ろから追走したように、ここでキッチリ負荷を掛けておきたかったんだろうね。さすがに内のトゥザワールドが動く馬なので、それに比べると見劣りは仕方ないかなと思うけど、まあマズマズの動きだったんじゃないだろうか。

 相変わらずトモに緩さが残っている印象は受けたけど、休み明けでもあるしね。また本当に良くなるのは秋以降だとも思っているから、ここはこれでどれだけやれるか?将来を占う意味でも試金石の一戦だと思う。

 期待できるのはレースで騎乗する予定のトミー・ベリー騎手が高い評価をしているということだね。豪州の名手が下した判断が正しいことを、レースの結果で示して欲しいと思う。

 それにしても遠征中の3頭が順調そうで何より。特に池江厩舎は海外遠征の経験が豊富なので、どんな場面でも適切な対処が期待できるのはやっぱり強みだと思う。

 今週末にはトーセンスターダム、ワールドエースに加え、堀厩舎のリアルインパクトの3頭が遠征緒戦を迎える予定だが、まずは無事にレースを終えて欲しいと願うと共に、出来れば吉報も期待したいところだ。

 - 海外競馬, 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

2015日本ダービー@ワンアンドオンリー
日本ダービーとは多くの競馬ファン、関係者を酔わせる「極上の美酒」

 今年の日本ダービーも、いよいよ発走まで24時間を切った。  いまパソコンに向か …

【プリークネスS】アメリカンファラオが後続をブッチギリ圧勝!37年ぶりの3冠達成に王手

 いやはや・・・、強いねこれは(苦笑)  ケンタッキーダービー(米G1)を完勝し …

ディーマジェスティ秋は菊花賞へ。凱旋門賞挑戦は取り止め

 皐月賞を圧巻の豪脚で制し、ダービーでも惜しい3着と健闘したディーマジェスティ。 …

カリフォルニアクロームがドバイWC最終追い切りを実施

 日本からはエピファネイアが出走を予定している、今年のドバイワールドカップ(首G …

リアルスティールをG1馬へと導いたライアン・ムーアの凄さ / 2016ドバイターフ回顧

 ライアン・ムーアという騎手の凄さをまざまざと見せ付けられたというのが、レースを …

アメリカンファラオ ベルモントS一週前追い切りで好調をアピール

 今年こそ3冠達成の瞬間はやってくるのか・・・。  現地時間の6月6日、アメリカ …

エピファネイアと福永祐一騎手が宝塚記念で再コンビを結成

 昨年のジャパンカップ(以下JC)が終了した直後、都内で行われた某クラブのパーテ …

トレヴ 素晴らしき凱旋門賞CMに現地の盛り上がりを実感

 さすがフランスと言うべきだろうか。  これだけハイセンスな競馬CMは、残念なが …

新たなスーパースター誕生!アメリカンファラオが圧巻の強さでケンタッキーダービーを制す

 その強さに、「今年こそアファームド以来の3冠馬誕生なるか!?」と期待を抱いた競 …

ブチコの古馬挑戦の可能性はほぼ消滅。注目の次走は?

ついでなんで、全速力で走るブチコの写真も再掲しておきましょう〜確かに、この毛色の …