馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ワールドエース、トゥザワールド、トーセンスターダムが追い切りを実施 ~2015ジョージライダーS&ランヴェットS~

      2015/03/30

豪州遠征中のトーセンスターダム

 現在オーストラリアに遠征中している池江厩舎のワールドエース、トゥザワールド、トーセンスターダム(あと堀厩舎のリアルインパクトも遠征中)。

 この内2頭(ワールドエース、トーセンスターダム)は今週末に行われる2つのGⅠレースで遠征緒戦を迎える予定だが、その最終追い切りの様子を記録した動画を見つけたのでご紹介しようと思う。

スポンサーリンク

3頭とも順調な様子

 追い切りの内容だが、大きく先行し最内に進路を取ったのがワールドエース。真ん中で馬なりのまま鋭い伸びを見せたのがトゥザワールド。大外から伸びてきたのがトーセンスターダムだと思われる。

 ちょっと大きく先行し過ぎたせいか、ワールドエースが直線で遊ぶところを見せて遅れかけるところを見せたが、その後追われてからはしっかりと反応しており、まあ大丈夫だろう。

 トゥザワールドは相変わらず追い切りでは良く動く馬で、今回も良い動き見せていた。脚捌きにも非常にキレがあるし、遠征緒戦としては申し分ない出来だと思う。

 トーセンスターダムは一番後ろから追走したように、ここでキッチリ負荷を掛けておきたかったんだろうね。さすがに内のトゥザワールドが動く馬なので、それに比べると見劣りは仕方ないかなと思うけど、まあマズマズの動きだったんじゃないだろうか。

 相変わらずトモに緩さが残っている印象は受けたけど、休み明けでもあるしね。また本当に良くなるのは秋以降だとも思っているから、ここはこれでどれだけやれるか?将来を占う意味でも試金石の一戦だと思う。

 期待できるのはレースで騎乗する予定のトミー・ベリー騎手が高い評価をしているということだね。豪州の名手が下した判断が正しいことを、レースの結果で示して欲しいと思う。

 それにしても遠征中の3頭が順調そうで何より。特に池江厩舎は海外遠征の経験が豊富なので、どんな場面でも適切な対処が期待できるのはやっぱり強みだと思う。

 今週末にはトーセンスターダム、ワールドエースに加え、堀厩舎のリアルインパクトの3頭が遠征緒戦を迎える予定だが、まずは無事にレースを終えて欲しいと願うと共に、出来れば吉報も期待したいところだ。

 - 海外競馬, 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

【ベルモントS】アメリカンファラオが3冠達成!アメリカ競馬の歴史が遂に動く

 歴史が・・・遂に動いた!  1978年のアファームド以来、37年間誕生すること …

怪物エイブルフレンドが圧勝で4つ目のG1タイトルを獲得

ABLE FRIEND lands #QueensSilverJubileeCu …

まるでサーカス!咄嗟の動作で危険を回避した騎手の技術がスゴイ

 思わず「凄い!」と声が出てしまった。  イギリスで行われたアマチュア騎手による …

ディオスコリダーは7着。ドバイWCデー前哨戦マハブ・アルシマール

※ディオスコリダーはゼッケン番号10番  今年のドバイWCデーに行われる諸競走( …

エスメラルディーナとローブデソワが韓国G3トゥクソムカップに出走。背景にはノーザンファームの韓国戦略が!?

NAR広報スタッフ、ソウルより帰国しました。 ただいま写真を整理中。。& …

エピファネイアと福永祐一騎手が宝塚記念で再コンビを結成

 昨年のジャパンカップ(以下JC)が終了した直後、都内で行われた某クラブのパーテ …

トレヴ G2コリーダ賞を圧勝!凱旋門賞3連覇に向け好発進

 ▼2015コリーダ賞の全着順はこちら  いまだかつて達成した馬どころか、挑戦し …

リアルスティールが骨折 程度は軽く秋には復帰へ

 過去に競走馬を鍛え上げることを、刀匠が日本刀を研ぐ様に例えた人がいた。  競走 …

ショウナンアデラが全治6ヶ月の骨折

 昨年の2歳女王であり、ルージュバックと並ぶ桜花賞の最有力候補だったショウナンア …

エピファネイアが繋靭帯炎の疑い、宝塚記念を回避

【エピファネイア、左前繫靭帯炎で宝塚記念を回避】 きのう10日(水)の追 …