馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

ブチコ 次走はまさかの古馬挑戦!?

   

 その愛嬌ある姿形から、競馬界屈指の人気者であるブチコ。

 クラシック参戦を狙ったチューリップ賞で14着と大敗し、今後の予定は白紙とされていた同馬だが、この程この春の路線が決定したとスポーツニッポン等が報じた。

スポンサーリンク

同世代相手ではなく古馬挑戦を選ぶ

[スポニチ] ブチコ、春目標は関東オークス 次走は船橋・マリーンCを予定
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2015/03/25/kiji/K20150325010045240.html

 チューリップ賞14着のブチコ(牝3=音無)は春の大目標を関東オークス(6月10日、川崎)に置く。

 次走については交流G3マリーンC(4月14日、船橋)が本線だが、除外なら伏竜S(4月5日、中山)か兵庫CS(5月6日、園田)のいずれかが有力となる。

 色々噂が出ていたブチコの次走だが、交流重賞のマリーンCに決まったようだ。牝馬限定とは言え古馬相手の一戦、斤量51キロで出れるとはいえ音無調教師も思い切った手を打ってきたね。

 今のところ出走できるかどうかは微妙らしいが、もし出走できて勝ちでもしたら、さらに人気は上昇するだろう。いま牝馬ダート路線はスター不在の状況が続いているから、「新女王誕生!」と持て囃されることは間違いない。

 さすがに現時点の能力で通用するかどうかは何とも言えないが、後々はこの路線のトップに立ってもおかしくない素質の持ち主と評価しているので、その可能性は決して低くはないだろう。

 果たしてどうなるか?ちょっと楽しみにしている。

 - 競馬雑談

        
follow us in feedly

  関連記事

ウインバリアシオンが引退。種牡馬入りは叶わず乗馬に転向。

この日もマイペースにパドックを周回していたウインバリアシオン。 pic.twit …

競馬ファンなら誰もが心に描いた「夢の第11レース」

 この動画を見終わった時、心に熱いものを感じた。グッと来るものを抑えきれなかった …

ホエールキャプチャが引退

 2歳時から一線級で走り続け、獲得した重賞タイトルは5勝(内G1・1勝)。積み上 …

世界で最も晴れやかな舞台で2歳馬がデビュー!?
まさかそういう理由とは・・・。藤沢和雄厩舎の2歳馬による英国遠征は中止に

 先日藤沢和雄調教師の口から構想として発表されていた2歳馬の英国遠征プラン。   …

キズナの繋養先は社台スタリオンステーションに。種牡馬入り後も続くライバルとの熱い戦い

右前繋部浅屈腱炎を発症して引退することとなったキズナ。 ファンの多い馬で …

トーセンスターダム@2014チャレンジカップ
トーセンスターダムがランヴェットステークス(豪G1)に出走

 現在オーストラリアに遠征中の日本馬4頭。その内の3頭が本日21日、遠征緒戦を迎 …

ゴール前、激しい叩き合いを見せるリアルインパクト
【速報】リアルインパクト、ワールドエースが出走予定だったドンカスターマイルが中止!月曜日に代替開催の予定

 驚きのニュースが飛び込んできた。  本日、リアルインパクトやワールドエースが出 …

ワンアンドオンリーがキングジョージ6世&クイーンエリザベスS遠征を断念。名伯楽の夢潰える・・・

 キズナの凱旋門賞断念の影響が、この馬のローテーションにも大きな影響を与えたよう …

ヴァンセンヌが宝塚記念出走へ 鞍上は福永騎手

安田記念で首差2着に惜敗したヴァンセンヌ(牡6歳)が宝塚記念に登録へ。出走する場 …

頭を下げるJRA関係者
ピンクブーケの馬主にJRAファシリティーズより賠償金が支払われる

 競馬界を揺るがしたピンクブーケの薬物違反問題。  真相はピンクブーケに与えられ …