馬事総論ドットコム

馬に関することなら何でも取り上げるブログ

クラウンドジャック 亡き母と新種牡馬の父に捧げる勝利を

   

 ゴールデンジャックは筆者が競馬を見始めた1994年の牝馬クラシック路線で活躍した馬で、また金色の非常に派手な馬体をしていたことから特に印象に残っている馬の1頭だ。

 そのゴールデンジャックがこの世に残した最後の産駒となるクラウンドジャックが、今日阪神5Rの2歳新馬(芝1400m)でデビューを迎える。

 今まで10頭の産駒がデビューまで漕ぎ付け、通算67勝(中央地方合算)を上げるなど繁殖牝馬としても非常に優秀な成績を残してきたゴールデンジャック。その最後の愛娘がどのような走りを見せるのか?注目が集まる。

スポンサーリンク

 最終追い切りは栗東のポリトラックコースで3頭併せで行われたクラウンドジャック。終始馬なりで無理をしない感じの追い切りだったが、動きはしなやかで良かったと思う。

 負荷の軽い走りやすいポリトラックコースなので過度の信頼は禁物かもしれないが、あれだけキレイなフォームで軽い動きを見せれるのなら、芝でもそれなりに期待できるパフォーマンスは発揮できるのではなかろうか。少なくともダート向きといった鈍重さは感じさせなかった。

 とりあえず同じレースに出走を予定している馬たちの過去の調教動画は全て見てみたが、これといった動きを見せている馬は皆無といった印象で、これならばクラウンドジャックが勝つ可能性は高いと思う。単勝3倍以上付くなら、自信を持って馬券を買いたいかな。

 亡き母にはもちろん、新種牡馬となる父ヴィクトワールピサにも初勝利を届けることが出来るか?その走りに注目したい。

 - 次代のスター候補生たち

        
follow us in feedly

  関連記事

ポルトフォイユ 若さ全開の追い切り

 ポルトフィーノの仔で、今年のクラシック路線で活躍したポルトドートウィユの全弟で …

スマートシャレード 新馬離れしたメンタルと能力。亡き父の晩年の傑作となるか!?

 3日の阪神6R、メイクデビュー阪神ダート1800m戦で1番人気に応えて圧勝した …

プロディガルサン 次代のスター候補がいよいよデビュー / 新馬最終追い切り

 いよいよ土曜日の東京5R、メイクデビュー東京(2歳新馬・芝1600m)でベール …

マツリダバッハ これが血統の力か。予想以上の能力を示したデビュー戦

 4日の中山競馬5レース、メイクデビュー中山芝1800mでデビュー勝ちを収めたマ …

レアリスタ 既走馬相手に大物感たっぷりのデビュー勝ち

 この春オーストラリアに遠征し、G1ジョージライダーSを制するなど大活躍を見せた …

プロディガルサンは大物感漂い当然のドラフト1位候補

プロディガルサンに絶賛の声「本当にいい馬」|WIN!競馬 http://t.co …

大物レアリスタがデビュー2連勝。堀調教師は11週連続勝利のJRAタイ記録

 既走馬相手に完勝したデビュー戦も強かったけど、今回のレース振りはそれを上回る強 …

アストラエンブレム 重賞勝ち馬の兄に比肩する可能性

 昨年の札幌2歳ステークス(G3)の勝ち馬で、今年の皐月賞4着馬のブライトエンブ …

ディープジュエリーがオークス回避

 スイートピーSで無傷の3連勝を達成したディープジュエリーのオークス回避が、同馬 …

ダブルバインド 古馬になってから本領を発揮しそうな好素質馬

【POG指名受付中】ラッシュラッシーズの2014栗東・藤原英昭厩舎父:ディープイ …